役に立たない情報.

どうでもいいような情報を発信します.

友達リスト

July 8th, 2014 | 09:48

* ミネラルウオーター

「いつ来てもおかしくない」と言われる東海沖地震。そう言われてから、すでに長い時間が経つのだが、その間、大きな地震の被害に遭ったのは、神戸や新潟、東北など別の地域だった。

火山列島・日本に住んでいる以上、いつ地震に見舞われるかはわからないが、いざという時に備えて、食料や飲料水を用意している家庭も少なくないだろう。

例えば、ミネラルウォーターなら、飲料水として長期間保存しておける。そういえば、「ミネラルウォーターは腐らないのだろうか?」と疑問を抱く人もいるだろう。

普通、水を長期間放置しておくと次第に腐ってくる。また、ヨーロッパの常識では「ミネラルウォーターが腐る」ことになっている。水であれば当たり前の話である。

ところが、日本で市販されているミネラルウォーターは、非常に腐りにくいのである。容器の種類や保存状態にもよるが、 1年から3年は腐らずに保存できる。

なぜなら、日本で市販されているミネラルウォーターは、殺菌、除菌処理を義務付けられているからである。

製造基準によると、彼方15度で30分間の加熱殺菌か、それと同等以上の効果のある殺菌、除菌処理をしなければならないことになっている。

特に、病原性のある大腸菌群の殺菌日記が使われている。ただし、ミネラルウォーターの歴史が古いヨーロッパでは、ミネラルウォーターとは、ミネラルを多く含んだ天然の鉱泉を、自然の状態で容器に詰めたもの。

殺菌除菌など、人の手の加わったものは、ミネラルウォーターとは呼ばない。日本で市販されているミネラルウォーターは.厳密に言えば、ヨーロッパでは認められないわけだが、日本では天然水には雑菌が混じっているため、殺菌せざるを得ない状況になっている。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by zakkan 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

June 25th, 2014 | 10:07

* 持って行きたい国際運転免許証

行く国によっては、車であちこち走り回るのは、旅の楽しみを倍加してくれるものです。しかし、そのためには、国際運転免許証が必要となります。

この国際運転免許証は、日本の免許証とパスポートを持っていれば誰でも取得出来ます。取得に際して必要な書類は、免許証、パスポート、写真、申請書、手数料、印鑑などです。

免許証の有効期限が1年未満であれば、期限前更新の手続きをしてから国際運転免許証の申請をします。

ハワイやグアムでは日本の運転免許証だけで、レンタカーを貸してくれるところもありますが、トラブル防止の為にも国際運転免許証を持参して運転した方が安心です。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by zakkan 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

June 11th, 2014 | 08:15

* 基地局が混乱しないための工夫。

携帯電話からの電波は、基地局から移動体通信交換機へとつながる。基地局は、あるエリアをあてがわれ、そのエリアにいる携帯電話からの電波を受け取って、別の電話つなげなければならない。

この時、同じエリアに、何台もの携帯電話があって、同時に電話をしようとするとどうなるか。もちろん、それでも電話をかける事は可能だ。

この仕組みは、電波の周波数と関わってくる。電波に周波数があるという話はわかっていると思う。この周波数は、言ってみれば、電気の振動である。

交流の電流のように、電気の流れる向きが行ったり来たりすると、ここに電気の振動ができる。

携帯電話に用いられる電波の周波数は、アナログ携帯電話では800MHz帯。デジタル携帯電話では1.5GHz帯と決められていた。

「帯」とついているのは、 1つの周波数だけではなく、ある程度の幅を持って割り当てられているということだ。この幅の範囲であれば、周波数をずらして、同じ周波数を同じエリアで同時に使わないようにするというのが、周波数分割多元接続と言われる方法で、これはアナログの携帯電話に用いられていた。

つまり、ある周波数帯に、いくつもチャンネルがあって、そのチャンネルの内空いているチャンネルを使い分けるという方法である

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by zakkan 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 28th, 2014 | 08:30

* 世界初の電波。

電気の流れには、直流と交流がある。直流というのは、流れの方向が一定。乾電池の電気はこれだ。

交流とは、発電機で発生させられる電気で、流れの方向は行ったり来たりしている。

行ったり来たりというのは分かりにくいかもしれないが、つまり、電圧が上がったり下がったりする。

導体に電気が流れると、そこに磁気が生じ、磁場ができる。同時に、導体のプラス側とマイナス側との間に電気力線が生じ、そこに電場ができる。

次に電気の流れの向きが変わる。すると、磁場ができ、電場ができるのは同じだが、その磁場と電場の向きは反対になる。

これを繰り返すと、そこに電波が発生していることになる。これが電波発生の仕組みである。

ヘルツは、これをライデン瓶という電気を蓄えておく装置でやってみた。ライデン瓶から金属線を2本取り出し、そこで両方の先端を近づけると放電が起きる。これによって、電波が発生する。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by zakkan 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 18th, 2014 | 09:13

* イメージと違う薬膳料理

薬膳料理、飲食同原の思想が基本にある中国料理の中で、漢方薬を素材にした薬膳料理はより直接的な健康食である。

味は二の次で、苦がそうというイメージがあるが、普通の料理と変わらない味が多い。

中国各地に薬膳専門のレストランがある。

冬虫夏草、気字軒昴、ゴウジイシヤレイ、松鶴延年、餃子宴、西安の名物料理として有名な餃子宴。

餃子はもともと東北地方が本場とされているクウガが、山海の珍味を具にしたり、飾り餃子の技術で包み方を変えるなど、目にも華やかな数百種類の餃子を思案。

いわゆる餃子尽くしが人気になっている、シヤチユ蒸餃、ゴンシーフアーツアイ、中断蒸餃、御膳墨珠、牧然羊肉、鮮貝アンホウアン、中国の麺、中国で麺といえば、小麦粉を練って作ったものをすべて麺と言う。

だから麺の種類も作り方もさまざま、削ったり、伸ばしたり、珍しい麺がいっぱいある。
日本のラーメンのルーツとなった中国の麺文化は奥深く広大だ。

ジャージャー麺、担々麺、過橋米線、猫耳雑麺、ポーュ麺、スー麺、中国の珍しい手打ち麺。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by zakkan 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲