赤い糸が見える時

運命の男性を探してます。

友達リスト

July 14th, 2017

* 素敵な遠距離恋愛

学校を卒業して働き始めた会社に、誰にでも優しくてかっこいい先輩がいました。
その時私は20歳で、先輩は26歳。初めて年上の男性に恋をしました。


社内恋愛禁止の会社だったので、ひっそり恋をしていたのですが…好きで好きでたまらなくて、先輩に告白したのです。


絶対フラれると思っていましたが、返事はなんと、「付き合おう」
うれしくて、言葉では言い表せないほど幸せで、今でもその時のことは忘れられません。


それから会社には秘密の付き合いが始まりました。仕事が終わると別々に帰るのですが、その後、一人暮らしをしている私の家に遊びに来たり、ドライブをしたり…


年上の先輩はいつも優しくて、頼りがいがあって大好きでした。


社内恋愛禁止の中で付き合うのはドキドキで、バレないようにデートを重ねました。


周りのみんなは、私たちが付き合っていることを実は気が付いていて、知らないふりをしていただけなのかもしれません。


毎日一緒に居ることが不安になったこともありました。


会社で毎日会い、外でも毎日会っていたので、私に飽きてしまうのではないか…?
私は先輩に、「こんなに一緒に居て飽きない?」と聞いてしまったことがあります。


すると先輩は、「飽きそうもない」と言ってくれました。
その時すごくうれしくて、ずっと先輩と一緒に居たいと心から思いました。


付き合い始めて1年ほど経った時、先輩の転勤が決まりました。
遠距離恋愛することになったのです。すごく悲しくて泣きました。


遠距離恋愛になっても変わらず先輩のことが大好きでした。
お互い仕事が忙しく、会えるのは1ヶ月に一度。



そのうちすれ違いが多くなり、遠距離恋愛になって1年経った時に先輩から別れを告げられました。



その後、30代結婚相談所へ・・・

その後は先輩のことを忘れるまで時間がかかりました。


辛くて仕方がなかったですが、忘れるのはやめました。


すごく素敵な恋愛だったからです。これからもずっと先輩との楽しかった日々は忘れません。

Category:結婚までの間の恋愛 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by 赤いふうせん at 03:24 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲