vapula

vapulaのぶろぐ

January 31st, 2009

* プライベートブランド

100円ショップ

仕入れと売値が同じの100円という商品もあるそうです。

その中でもお得な商品とは?

それはプライベートブランド。

中小製造メーカーと直接契約し、手間と無駄を省いた包装などで低コストを実現した商品。

それは低コストを実現しただけに、普通にお店では100円以上で売られているものが結構あるそうです。

ただ、実際に100円以上仕入れたものなんかも混じっているらしいです。

なぜ、そこまでするの?

それは、その商品を買うことで他の利益率の高い商品も衝動的に買いやすくなるから。

100円ショップのお得さを実感するには、たまにスーパーやコンビニにいって値段の相場を調べてみるのも面白いかもしれません。

値段だけでなく、売り場にも工夫がされているということで、よく使われる手は・・・

陳列棚を大きく3分割し、一番売りたい商品を目線の先に入る中断に、黙っていても売れる定番のものは一番下の段に多くらしいです。
で、お勧め商品は上段に。

他にも目覚まし時計の隣に乾電池を置いたりし、関連した商品を配置する「関連陳列」。
商品を山積みにして豊富感を出して、購買意欲を刺激する「大量陳列」。
旬のものを一番目立つ入り口付近に配置する方法など。

これらはお店が使う手段ですが、逆にそれらを知ってると何がお買い得か、お勧めなのかがわかるかも。

個人的にお勧めの記事

バレンタインデーのチョコレートに見える人間性

丼といえば牛!牛丼の作り方のワザ。

大阪なら鶴橋かな、焼肉は。

キャノンのEOS Kiss X2

高級な鰹節の作り方

格安旅行には良い旅行代理店必須

Category:日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by vapula at 06:01 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲