もちょこい日記

もちょこい=くすぐったいの方言。
2006年10月から一年間の海外生活についての雑記でした。
2007年9月末に帰国しました。

友達リスト

April 25th, 2007

* Jog-A-Thon

よく晴れて暑かった今日,学校行事の Jog-A-Thon がありました。子供たちが校庭を走るのです。私もボランティアで参加しました。前半の部はキンダーと1,2年生の合計3学年がグランドを走りました。みんながんばって30分間走ってました。


Qeenの音楽がかかっていたり,クラスごとの給水コーナーがあったりで,結構本格的な感じです。Robeks Juiceからもsmoothieの差し入れがありました。チビヲのクラスでは,donationで集められた 水,りんご,スナック が置かれていました。クラスによってはアイスキャンディがあるクラスもありました。

日本のマラソン大会って,親が手伝いに来たりすることってあったかしら。校外に出るなら安全を見守る係の人がいたかな。給水所やスナックなんてないですよね。

子供たちはメモ用紙を手に持って走り,1周ごとにボランティアママにチェックを入れてもらいます。何周走ったか分かるようにしているのです。チビヲはがんばって13周走りました。

わたしはテーブルを教室から校庭まで運ぶのに疲れました。うぅ。パパボランティアがいたらよかったのにね,と先生も言っていました。

今回のこのイベントに関連して,先週にはこんな「寄付の袋」が配られました。

子供たちは,家族や隣人に「ぼくががんばって走るので,学校で本や備品を買うための寄付をください」とお願いして寄付を集めなければならないのです。走ることと寄付との間に,いったいどんな関係があるのかしらね。うーん,不思議です。
学校によっては「1周走ったら1ドル寄付」というように決めて,何週走ったかによって寄付の金額が変わるところもあるようです。うちの学校では,説明のプリントに「子供は楽しむために走ります。」と書いてありました。
相場は1家族5ドルぐらいらしい,という話をあとから聞きました。話を聞く前に,とりあえす私とパパの名前で5ドルずつ(合計10ドル)寄付しちゃいましたけど。

なにかにつけて寄付を募る。これもアメリカンな行事だったなぁ。

Category:life | BlogTownTheme:指定なし

Posted by usagi at 22:04 公開:すべてに | Comment(2)

COMMENT

なんと!!
ペットボトルが置かれているその台!
ちゃぶ台じゃ〜ございませんか!
こんな物がサンディエゴにあるとは・・・

'07/04/26(Thu) 12:54 From.tiara

ははは!ちゃぶ台に見えるね!子供たちがグループワークするときに使う丸テーブルなんだよ。子供用の小さいイスにはぴったりなのです。

'07/04/29(Sun) 20:45 From.usagi

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲