もちょこい日記

もちょこい=くすぐったいの方言。
2006年10月から一年間の海外生活についての雑記でした。
2007年9月末に帰国しました。

友達リスト

February 21st, 2007

* Chinese New Year

いつものように水曜日に学校ボランティアに行きました。休み時間に校庭で大きな太鼓の音が聞こえるなと思ったら,今日はChinese New Yearのイベントがあったようです。2月18日(日)が旧暦の新年だったみたいですね。

上級生の子達が大きな赤いドラゴンを先頭に行進していました。

チビヲのクラスは全員緑色のDragon Hatを作ってお祝いしたようです。
 
                うしろにはちゃんと尻尾もついてるよ。

それを見た中国系のお母さんは,「緑色の帽子は中国ではありえない!ドラゴンの色は,赤・黄・橙・黒じゃなきゃ。アメリカ人は中国のことを知らないからね!」と言ってました。
なぜ緑色がダメなのかと言うと,「緑色の帽子をかぶるのは,妻を寝取られた男の印」だから。緑色の服はいいけど,帽子はダメ!」とのことでした。
へぇーへぇーへぇー。知らなかったわ。参考HP↓
http://www.ermjp.com/hagure/kenbunroku/006/index.htm
中国人男性へのプレゼントに,緑色の帽子はご法度のようです。

Category:Scenery | BlogTownTheme:指定なし

Posted by usagi at 21:35 公開:すべてに | Comment(4)

COMMENT

中国系の住民が大多数を占めるS’poreでも、Chinese New Yearをお祝いします(今年は日曜が重なり、4連休になりました)。
赤がおめでたい色だそうで、お年玉は中国語で"紅包"といい、赤い袋に入れます。お正月は新しい服や靴を身につけるそうで、連休明けのオフィスは、みんな気合入ってました。でも、日本でもお正月には晴れ着という習慣があるよね。実際には、わざわざ新しい服を買わないけど。

'07/02/22(Thu) 06:15 From.May

うちの子供達も、先日Chinese New Yearとちなんで、中国服を着させて学校に行かせました。(こんなことして楽しめるのは今のうちね。)
うさぎさんもボランティアしているんですね。私も、二人いるので、週2回は学校で半日お手伝いしています。
日本の小学校では、ボランティアというものがなかったけれど、学校の先生達手伝いなしでどうやってこなしていたんでしょうね。。。。

'07/02/22(Thu) 17:03 From.otankonasu

Mayさん>シンガポールでも北京のように盛大に爆竹とかするのかな。「紅包」はバレンタインのときに中国系の子からもらったよ。中にキャンディが入ってました。ベトナムと韓国も旧正月を祝うんだと言うことをESLで知りました。韓国は1月1日と両方祝うから,休みが多いんだよ☆って言ってましたよ。

otankonasuさん>へぇー中国服ですかぁ。こちらの学校は,パジャマディとか,服装指定の日があって面白いですね。今日は上のクラスの女の子たちがマリーアントワネットみたいなドレスを着てくる日だったらしい。コンセプトは何だったのか不明です。日本でも絵本の読み聞かせのボランティアとか,ちょっとしたものはあるみたいですね。学校の先生たち,大変だろうなぁ。

'07/02/22(Thu) 20:49 From.usagi

赤いグッズも,「ド赤」って感じの派手な赤だよねー。「色」の持つ意味って,国によって違うから気をつけないと。

'07/02/23(Fri) 17:45 From.usagi

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲