もちょこい日記

もちょこい=くすぐったいの方言。
2006年10月から一年間の海外生活についての雑記でした。
2007年9月末に帰国しました。

友達リスト

Category : Back to Japan

July 14th, 2008 | 22:21

* 今さら,自動車保険料の返金

帰国して,早10か月ですが,自動車保険の会社から「解約時にかかったお金返すね」って,手紙と小切手が届きました。
アメリカの住所あてに出されてたので,郵便局の転送サービスで届きました。
あれ?転送サービスって半年だったような気がするけど,一年ぐらい転送してくれるのかしら?

金額は,2台分で200ドルです。
なぜいまごろ返金してくれたんだろう。
ナゾだけど,ま,もらえるものだからヨシとします。

銀行で換金すると小切手2枚で手数料は五千円ぐらいかかりそうですが。
手数料がかからないように返金してもらえたら助かるんだけどなぁ〜。

Category:Back to Japan | BlogTownTheme:指定なし

Posted by usagi 公開:すべてに | Comment(10)

Page Top ▲

March 11th, 2008 | 22:14

* Cashier's Check (2)

サンディエゴの銀行を解約後の残金をCashier's Checkにして送ってもらいました。
Cashier's Checkを日本の銀行に持って行って日本円で預金する手続きをしてきました。

手数料2500円+郵送料600円がかかりました。

「小切手を取り立てる」っていう表現を使うみたいですね。
(取り立てって…なんか借金みたいだな。)
相手の銀行からの取り立てに時間がかかるので,入金は3週間後になるそうで,その時にもう一度窓口に通帳を持っていって手続きします。

銀行口座を閉じるときに聞いたら,口座間の電信送金をする場合は手数料が30ドルぐらいかかりますよと言われていたので,手数料はこんなもんなんでしょうね。

Category:Back to Japan | BlogTownTheme:指定なし

Posted by usagi 公開:すべてに | Comment(2)

Page Top ▲

March 6th, 2008 | 18:32

* Cashier's Check

サンディエゴの銀行を2月末で閉じました。
NOVABOOKSの名著「アメリカ生活英会話ノウハウ完全ガイド<日常生活編> 
二宮尚子 著」81ページの手紙の文例を参照して銀行に手紙を書きました。
残金は銀行小切手で日本に郵送してもらいました。


さてと,どのタイミングで日本円にするのがいいのかしら。
今日の為替相場 1ドル=102.8円

Checkの期限は6ヵ月。
ここ1年,ずっと円高傾向が続いていただけに,これから円安になるような気配は感じられません。すぐに換金しておこうかな。


Dear Sir or Madame:

Subject: CLOSING THE CHECKING ACCOUNT
Account #:xxxxxxx

Please accept this letter as my authorization to close my checking account. When all outstanding checks have cleared ( Check # 345,355,356,357), I authorize you to close the account. (【または,全部の小切手が落ちているのがわかっているなら】 I authorize you to close the account effective August 31, 2004.)
Please forward the remaining balance in the form of a cashier's check by registered mail (or FedEx) to my residence stated above.

Category:Back to Japan | BlogTownTheme:指定なし

Posted by usagi 公開:すべてに | Comment(2)

Page Top ▲

November 26th, 2007 | 01:44

* 最後の手続き AT&T

帰国準備の記事で,「AT&Tは日本語サービスなので問題なし」と書いてましたが,
少々問題ありました。    AT&T(日本語サービス) 1-800-573-7573

9月23日まで使用していた電話とインターネットの料金について,手続きの電話では「約3週間後に最後の請求が出ます」と言っていたのですが,請求書の日付は10月3日で,引き落としが11月1日になりました。なんか,予想していたよりだいぶ遅い感じがします。

そして,改めて請求書を良く見ると,インターネットの使用料は,4日間しか使っていないのに1ヵ月分が請求されていました。気になったので,国際電話料金がかかるけど,AT&T日本語サービスに電話しました。すると…
「日割り計算で,いただきすぎた料金$XX.XXは小切手で日本に送る手はずになっています」
と教えてくれました。

それから早3週間,うんともすんとも音沙汰がありません。
もう一度国際電話をかけようか… うーん,考えたうえ,HPからe-mailでコンタクトすることにしました。そのほうが無料だから。少額の交渉なのにお金をかけるのはもったいないような気がして。

これが終わったら,銀行口座を閉じようと思っているのに,なかなかすっきり終わりません。

そして,AT&Tからの返事は…
「お手元に届くまで2か月かかります。ご不便をおかけして申し訳ありません」
ですって!

I have issued a credit today for $XX.XX that may take up to two months to reach you. I apologize for the inconvenience you have experienced in disconnecting your service.

っていうか,今まで口座引き落とししてたんだから,返金も口座に直接してくれればいいじゃないですかね?っていうか,最後の請求の段階で最後の使用日は決まっているんだから,過払いにならないように調整すればいいじゃないのよ〜★っていうか,これ,問い合わせしなかったら,うっかりアメリカの銀行口座を先に閉じちゃうところだったじゃないのよ〜★そしたら,小切手を回収するために何千円も払わなきゃいけないし,それこそinconvinienceだわ!

ちょっと怒りモードでした。

Category:Back to Japan | BlogTownTheme:指定なし

Posted by usagi 公開:すべてに | Comment(3)

Page Top ▲

October 26th, 2007 | 21:10

* 船便到着

9月24日に出した船便は10月26日に配達されました。
6週間ぐらいと予想していましたが,思ったよりも早かったです。

いよいよ,アメリカの生活から日本の生活に完全スイッチ,という感じで,とっても寂しいです。

Category:Back to Japan | BlogTownTheme:指定なし

Posted by usagi 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲