白ごはんの日記(SanDiego編)

毎日の小さなしあわせみ〜つけた。
(1歳の息子の育児日記やママの独り言です♪)

友達リスト

January 31st, 2010

* WHALE & DOLPHIN WATCHING

今朝は早起きして
Hornblower Cruises & Events に行ってきました。
一日2便運航しているのですが、私たちは午前の便に参加(9:30am−1:00pm)
チケットは当日30分前で売り切れのこともあるそうで
前日にウェブサイトで予約をいれました。
5ドルoffのクーポンがあったので 大人1人32ドル
(平日:大人1人32ドル、土日:37ドル)


この時期(12月末〜3月)
26,000頭ものコククジラが北極からメキシコにあるバハカリフォルニア半島に向けて移動するそうです。
バハカリフォルニア半島では繁殖、北極への帰路の準備として過ごすとか。
そのためメキシコに近いここサンディエゴではたくさんのクジラを見ることができるんですねー。


出航〜
船の速さにあわせてカモメも飛びます
こんなに近くに
しばらくクルーズを楽しみ、クジラの見えるポイントにくるとエンジンを停めて
クジラが現れるのを静かに待ちます。。。
海面のところどころにクジラが吹いた潮!!
潜水艦のようなクジラ!! 綺麗に尾びれも見れました!
「何時の方向に・・・」と案内されるたび
みんな右に左にデッキを移動
パパは30頭くらい?いや数えきれないくらい見たそうで、一回に5頭の群れ(尾ひれ)を見たのには興奮したな〜とテンション上がっています。
私はビデオを撮るのに必死、タイミング悪く子供の抱っこの順番の時に
反対側で歓声!パパも移動!!クジラの群れがいたそうです。
パパには負けるけど三頭の群れを見ましたよ!あのイチョウ型の尾ひれ!!
なかなか見せてくれないんですけど、3頭くらいみました。
今日は本当にラッキーな日だとアナウンスしていました。
パパはシ―ライオンも見たそうです。なかなか子供がいると移動できませんね。
荷物も多いし・・・
その息子ときたら、一番反応したのがカモメでした

大きな船でしたが沖は結構揺れました。けれど船酔いもなく逆に揺れを楽しんでいました。
色んな船がクジラを見に来ていましたが、その中でもヨットや小型の船は魅力的でした。
救命胴衣をつけ、波の揺れを感じながらまじかでクジラに出会う・・・
スリルがあって小型もいいなぁ〜 今度は小型にしよう!とパパにいうと、えー
ははは 子供がもう少し大きければ、私は本気なんですけどね。

今住んでいるところから、この港まで車で20分弱。
ラホヤはホント素敵なところ 永住したくなってきた・・・

Category:おでかけ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by paki at 15:24 公開:すべてに | Comment(1)

COMMENT

結構長い時間かけていくんだね。
クジラの群れに会えるなんてステキ!
今度私も行ってみよ〜〜

'10/02/01(Mon) 00:24 From.Yo-kan

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲