かの地での覚書

サンディエゴ留学をきっかけに変わり行く自分の観察日記。エイに刺されたり、波にのまれて死にそうになったりと、やや不幸な波乗り日記を中心に、サンディエゴの日常をレポートします。

友達リスト

October 4th, 2008

* 本物のエアリアル in Solana beach (Rd: 216)

朝の1ラウンドを終えて、家にもどり今度は、友人家族とSolana beachへ。先日NSP 7'2のファンボードを購入し本日サーフィンデビューの友人Bさんと、プラセボ 5-8 Uber fishの友人Nさんと3人でパドルアウト。

Solana beachは、リーフの混じるビーチブレイク。セットの波サイズは、オーバーヘッドでなかなかの迫力。

サーフィンデビューのBさんには、ちょっとしんどいコンディションだったかもしれない。それでも、インサイドのスープで何度かテイクオフのサポートをしたら、岸まで一直線のスープライドは楽しめた様子。

さて私も波に乗ろうと、ブレイクポイントにパドルしていくと、前方のサーファーが、空を飛んだ!さらにフェイスに着地したサーファーは、ありえない加速で、2回目のエアー・・。目の前での素晴らしいセッションに感動し、そのサーファーに話しかけてみると案の定プロ。彼は、Solana beachをホームにしているローカルプロサーファーで、CAを中心に活動中とのこと。その後も、間近でオフザリップやエアリアルを連発して頂き、素晴らしいショウを堪能させていただきました。そのプロサーファーの名は・・・忘れちゃった。写真も・・・無いです。残念、無念。まあ、また会えるかもしれないし・・・・ね。

私は、5-0 BD3でややリスクを感じながら、〜ヘッドハイの波を何本かテイクオフ。ターンを数回入れて、スープに追いつかれる感じで、まあまあ楽しめたかも。1本だけ、最後をフローター気味にドカンと着地して終ることができて、やや進歩の兆し??

満足して岸に戻り、家族の撮影した写真をみると、そこにはガニマタサーファーが踏ん張っている姿がはっきりと記録されていて、なんじゃこりゃぁ・・・意気消沈。だめじゃこりゃぁ・・・。

軸足は、内側に曲げましょう・・・日々精進



本日の波乗り情報
ポイント:Solana beach, リーフまじりのビーチブレイク
時間帯: 昼
波:〜頭+、厚い波
サーファー経験値:216ラウンド/1年と1ヵ月
Height & Body weight:185 cm, 71 kg

本日の装備
サーフボード:Aviso Cole 5"0 Black Diamond 3, 5'0"x 20-1/4"x 2-5/8"
フィン:MR-TX, FCS
ワックス: Sticky Bump, Base coat+Cool
リーシュコード:DAKINE 6'3"
ウエットスーツ:3:2 mm ジャージフルスーツ、O'neill
ブーツ:無し
コンタクトレンズ:One day acuvue
カメラ:DMC-18FZ, Panasonic
サプリメント:アミノバイタルコンディショニング3錠、味の素株式会社
その他:日焼け止めクリーム、ワセリン、G-Shock DW-5600E、お湯2ガロン

動物観察記録
カモメ

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中にほんブログ村 マリンスポーツブログへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

今日の英単語
consternate: びっくり仰天する
consternation:恐怖、驚愕、狼狽
dread:恐怖、恐れる、恐ろしい
saliently:鋭角をなして、目立って
obtusely:鈍く、鈍感に
obtuse:鈍い、なまくら
rust:錆、錆びる
rustless:錆びていない
porringer: 雑炊皿
porridge: ポリッジ(おかゆみたいなもの)

Category:Surfing | BlogTownTheme:スポーツ

Posted by 毎日夏休み at 23:19 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲