整体・吸い玉の効果!

代替医療としての整体・マッサージ・吸い玉などについて書いていきます。

友達リスト

June 17th, 2017 | 17:55

* 辛い肩こりはマッサージで直す

肩こりになると、本当に辛いですね。そんな時、ひどい状態になると頭痛がすることもあります。また何もしたくなくなるので、仕事中にひどくなった時には、薬を飲むこともあるのです。
しかし、その薬は習慣性もあると感じます。いつも飲んでいると、その薬を飲まないと、肩こりがひどい、首が凝ってしまう等の症状がおさまらないことも。そんな時には、薬以外で治すことをしたいですね。

その時、時々行っているのは、整体でのマッサージです。整体にいくと、とても体が軽くなります。特に嬉しいのはなんといっても、肩が楽になると言うことです。

また整体のマッサージの場合は、肩が治るということだけではなく、首が軽い、体が軽くなる等、良いことばかりなのです。そのため、時々自分への褒美として言いたくなる場所ですね。近所の整体院は、私の体のことをよく知ってくれているので、身体をマッサージしてもらうだけで、どんな状態かわかるようです。そのマッサージだけでわかるというのは、本当にすごいですね。凝っているところ、柔らかいところなど、マッサージを通じてカラダの不調を察知することができます。

そしてマッサージと言う、自然なことで直すことができるので、やっぱりやめられません。"

Category:整体 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by ks 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 16th, 2017 | 17:52

* 足区部に捻挫と脹脛のマッサージ

東洋医学では「老化は足(脚)から」といいます。 それは足(脚)が身体のどの部位よりも一番ダメージを受けやすいからです。ママさんバレーでは跳び跳ねて足首の捻挫をします。草野球では脹脛(フクラハギ)の筋肉の疲労などです。足首の捻挫は動く度に使うのでなかなか完治しません。脹脛も筋肉が硬結(コリ)して血行不良になります。 これらを放置しておくと、足首の捻挫は膝関節、股関節に歪みが出来てやがて腰痛を発症します。脹脛の筋肉の硬結(コリ)は脹脛の中の静脈の働きが悪くなり、心臓への血液還流が不完全になります。いずれの場合もいろいろな疾患を発症することになります。 しかし誰でも捻挫や脹脛の筋肉痛位ではマッサージや整体や整骨などの専門家に治療をうけることはあまりません。 日常の多忙な生活に追われて時間がとれないのでしょう。 そこで自宅で入浴の後、自分で出来る捻挫と脹脛のマッサージをの仕方を紹介します。毎日の習慣にしてください。 ●「脹脛のイラスト」を参照してください。 1)腰をおろして座り片膝を立てます。 2)両手の親指の第一関節を組んで脹脛の裏に当てます。 3)他の4本の指は前に回して脹脛を包むよう握ります。 4)脹脛を少し痛い位に10分くらぃマッサージします。 5)左右の足(脚)を痛みが無くなるまでマッサージします。 ●「捻挫のイラスト」参照してください。 1)内踝(ウチクルブシ)を2から3ヶ所、親指の腹で押して診てください。 2)一番痛むところが経穴(ツボ)です 3)親指の腹で5秒くらい、少し痛い位に押します。1秒くらい緩めて、また5秒くらい押します。 この繰り返しを5回から10位してください。 上の内踝ケアと脹脛のマッサージが終わったら、大腿大腿部(フトモモ)全体もしっかリ外間サッサージをしてください。 ※脹脛はお風呂で温めのがらマッサージをしてもいいですが、捻挫は患部の熱が引くまではお湯に入れて温めてはいけません。内出血が止まらなくなり、かえって悪化させます。熱が引くまでは冷蔵庫の氷で冷やしてください。

Category:整体 | BlogTownTheme:美容・健康

Posted by ks 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 8th, 2017 | 16:42

* 初投稿

初めての投稿になります!

よろしくお願いいたします!

Category:整体 | BlogTownTheme:美容・健康

Posted by ks 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲