たら5

日常生活の悩み

友達リスト

July 14th, 2014 | 05:27

* 白内障と緑内障

白内障は、水晶体に団結しているタンパク質によって瞳孔が不透明になります。

主な原因は 喫煙によるものが多く、糖尿病と紫外線も白内障を誘発するとされています。

白内障になりますと、すり硝子を通じて見るような感じになります。

白内障は手術を通じて完治が可能で、曇った水晶体をとり除いて
人工水晶体で取り替えるのが一般的な手術です。

白内障よりも緑内障の方が視力回復方法が難しいです。

緑内障はどんな痛症も誘発しないからずっと恐ろしい疾患で内部眼圧の増加によって
漸進的に網膜が損傷されて結局には視神経が損傷されます。

緑内障は早期発見時にだけ特殊薬物(目薬)を通じて視力を保存することができるので
定期的な検査を受けることが何より重要で、 一度損失された神経纎維は回復が不可能です。

Category:視力回復 | BlogTownTheme:日記

Posted by たらこ5 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 16th, 2014 | 20:20

* 離婚したい、光の指す方へ

離婚する夫婦の多くは、
結婚生活を維持しようと色々試します。

何故なら多くの夫婦は、新しい生活を始める事が恐いからでしょう。

言い換えれば 、今より悪くなることを恐れ、結婚生活を妥協で続けている。

離婚したいにもかかわらず、結婚生活を維持しようとするのは何故ですか、

結婚生活を妥協で維持し続けるのは旦那と離婚したいにもかかわらず、
新たな生活が不安だからではないでしょうか。、

愛情がない相手と結婚生活を維持し続けるのは嫌ではないのでしょうか。

もう一度関係を修復させる事を試しますか。。

その人と暮らして行くことが幸せなのでしょうか。

現状維持の苦痛や不安な生活と希望に満ちた生活のどちらを選ぶべきなのか、

現状が苦痛なら、たとえ新たな生活が苦しくなったとしても、迷う問題でしょうか。

暗闇の中と光が指す方あなたはどちらを選ぶべきなのでしょうか。

Category:離婚したい | BlogTownTheme:家庭

Posted by たらこ5 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 10th, 2014 | 08:11

* 最悪な離婚事例 

2年間の結婚生活を終えたご主人Aさん、妻Bさんのお話です。

結婚生活はAさんが運営する病院の運営が難しくなり新しい局面を迎えました。

Aさんは、離婚すれば投資するという人がいるから、病院に収益が出ればまた再婚しようと
Bさんに書類上離婚を要求し始めました。

すると離婚したい 理由が会社の立て直しの為と言う理由から
Bさんは Aさん主張どおり合意書を作成して公証まで受けた婚書類にはんこを押しました。

Bさんは時間が経った後 Aさんに再婚を要求しましたが、 Aさんはこれに応じなく結局は法廷争いになりました。

ですが裁判官は Bさんの請求に対して夫婦が協議離婚する過程で離婚後再婚意思を明らかにしても
一応離婚が成り立てばまた婚姻することを強制することができない。

Aさんが再結合約束を破ったという事実は損害賠償請求の理由がなれないと判断した。

Category:離婚したい | BlogTownTheme:家庭

Posted by たらこ5 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 7th, 2014 | 04:58

* 住宅ローン審査 KSCとは

住宅ローン審査をする場合に各金融機関は、申込者の個人情報をKSC、CIC、JICCと言う
個人信用情報機関3社(金融機関によれば2社の場合もある)により取得します。

その中のKSCは、銀行系のローンやクレジットに対して申込者の借りれ情報の
詳細が取得できる機関です。

申し込み者が何処の金融機関から借り入れしているかや借入した日、本人の生年月日、電話番号、
勤務先などが記載されています。

住宅ローン審査に一番肝心な内容になる支払が正常に遅れなく支払われているかが、

2年間分毎月の支払い状況が記載されている為、
毎月の支払に遅れが無いかを確認できます。

破産、民事再生の情報は官報情報に開始決定日から10年間記載されています。

又通常の借入等契約が終了(完済)したとしても、完了情報として5年間記載されています。

単純に支払を完済すれば、審査する金融機関に全て見えなくなる訳ではございませんので
注意が必要です。

Category:住宅ローン審査 | BlogTownTheme:日記

Posted by たらこ5 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 4th, 2014 | 04:01

* 離婚したい 悩み

離婚しても問題なく育つ子供もたくさんいます。

よく見れば親が離婚過程を子供達によく説明して子供達の目線でスキンシップと十分な愛と関心を見せてくれる家庭だ。

こんなお子さんたちは我が家庭に問題があると思わない。 経済的な支援も離婚後に重要な要因中の一つだ。

生活苦で喘いだらお子さんたちと一緒にいる時間不足で、お子さんたちは放置されるでしょう。

したがって離婚したいと考えるのなら

慰謝料や財産分割もよく協議しなければならないし、片親代わりにしてくれる親戚の助けがあれば有り難い。

それでも子のため離婚を堪えなければならないか、それとも残った人生自分のために離婚するのがいいのかという悩みは正解が難しい。.

離婚を深刻に考慮して見た人に今すぐ肌で感じられる質問は、自分の人生が重要なのか、お子さんの人生が重要なのかである。

Category:離婚したい | BlogTownTheme:家庭

Posted by たらこ5 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲