サンディエゴ スポーツブログ

SDSA主催のスポーツイベント、教室を紹介しています。

友達リスト

Category : 留学

September 16th, 2011 | 14:04

* 水球留学の小川君。

水球留学生へのインタビューです。

Merced College小川君



・水球留学を決めたきっかけは?


 日本の大学があまり強くなかったので、まずカナダのトロントにあるチームに入りました。しかし期待して入った割りにあまり強くなかったので、マーセッドカレッジで短期体験入部をしてみることにしました。





・水球部の印象は?



 コーチの練習メニューが良いです。続けていれば必ず強くなるような、試合のイメージを想定した練習方法だと思います。練習が午前中に1回(1時間)と午後に1回(2時間)あり、週には約10回の練習があるので、練習量は多いです。



 それから、チームメイトがフレンドリーで溶け込みやすいです。上手い人もいるので、チームとして全体的なレベルを上げれば、コーチが良いので必ず勝てるチームになると思います。日本では練習中にプレーに対して怒ることが当たり前ですが、アメリカでは罵ったりせず、褒めるところは褒めてポジティブに考えてプレーをするので、伸び伸びと動くことができます。



 50メートルのプールで女子チームと半分に分け練習するので、広くて気兼ねなくプレーできるので水球をする環境には適していると思いました。思っていたよりも体格が大きい人は少ないので、日本の高校でしっかりとやってきた人であれば通用すると思います。



 奨学金などで大学に進むことができるのも魅力的だと思いました。

http://www.yessportsusa.com/






http://www.yessportsusa.com/

Category:留学 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by SDSA 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 7th, 2011 | 13:55

* 日本人海外留学生

こんにちは!

最近ニュースでもよく耳にしますが、日本人の海外留学生の数が年々減少しています。文部科学省のまとめによると、留学者の数は2004年をピークに、ほぼ10年前の水準まで落ち込んでいます。その原因として:
・少子化による若者人口の減少
・内向き志向の高まり
があげられています。(http://sankei.jp.msn.com/life/news/110228/edc11022818010003-n1.htm)

少子化は日本の社会問題として頻繁にメディアで取り上げられますが、「内向き志向の高まり」というのはあまり耳にしないかもしれません。



ここからは個人的な憶測となりますが、内向き志向の高まりの原因の一つにインターネットの普及が大きく関わっていると思います。現実社会の裏にネット社会というものが形成されつつある現代、人と直接接する機会が徐々に減っていると言われるのは事実だと思います。今の子供達は外出し遊ばなくても、家にいてオンライン上で友人も含めた様々な人たちと簡単にコミュニケーションを図ることができます。そういった環境で育った子供達は頻繁に外出することもなくなり、内向的な性格が形成され、外の世界にでて何かにチャレンジするという考えや機会も減っていくのだと思います。

海外留学生が減っている原因はもちろん他にたくさんあります。留学の利点、日本にいるだけでは得られないであろう経験ができるということも含め、次回は海外留学の魅力について書いてみたいと思います。

Category:留学 | BlogTownTheme:学問

Posted by SDSA 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲