サンディエゴ スポーツブログ

SDSA主催のスポーツイベント、教室を紹介しています。

友達リスト

January 28th, 2014 | 13:16

* 日米トライアウト2014 (サンディエゴ)

アメリカ野球 トライアウト

 1月25,26日の二日間で行われた日米合同トライアウトは、1か月間のみの告知であったにも関わらず、約60名が参加。参加者は、大学1部リーグ、独立リーグ、マイナーリーグでプレーしていた選手など昨年と比べて確実に選手層が上がっていました。トライアウトには、日本、アメリカプロ球団とアメリカ・サマーリーグから多数のスカウトが視察に訪れて情報交換の場としての存在感をだしていました。

 トライアウト1日目は、野手が60ヤード走(約55メートル)、ノック、フリーバッティングを行いました。投手は一人約15球、直球、変化球を織り交ぜながら投球を行いました。打者は何本もホームランを打つ選手がおり、投手では95マイル(約152キロ)ほどの直球を投げる選手もいました。パワーやスピードだけで評価されるわけではありませんが、能力の高い選手が何名かおり、期待を持たせてくれました。
 
 2日目は、2チームに分かれ1試合12イニングが行れました。スカウトたちが選手たちの実践を観戦し、選手の実践能力を見て、獲得に向けた最終確認を行いました。また、選手たちはスカウトや監督、コーチからアドバイスをもらいながらプレーしており、トライアウトで実力を魅せるだけでなく、技術向上も図ることが出来たのではないでしょうか。

 今回のトライアウトでは、約10名の選手が球団と契約を進めています。2014年の新戦力として、契約を結ぶ選手が何名出るでしょうか。トライアウト契約選手については、後日紹介します。


アメリカ野球 トライアウト

Category:野球 | BlogTownTheme:スポーツ

Posted by SDSA 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 16th, 2014 | 21:35

* 野球トライアウト in San Diego

アメリカ野球 トライアウト 

 サンディエゴ市で開催する日本独立リーグ入りを目指すアメリカ人選手の為のトライアウトが、1月25、26日の二日間で行われます。昨年11月にフレズノで行われたトライアウトに続き、スカウトたちが集まり、選手たちを見定めます。広大なアメリカには多くの野球選手たちがおり、潜在能力が高くても花咲かない選手たちが多数いるものです。彼らは、野球の聖地アメリカメジャーリーグだけでなく、他国でも野球を出来る場所を求めています。


アメリカ野球 トライアウト


 トライアウトでは、スカウトたちが選手たちの走力、肩力、守備力、打撃力の総合的な身体能力を評価していきます。一般的なトライアウトの進め方は、まず投手と野手に分けます。投手はマウンドからの投球練習で球速(各球種ごとに計測)、コントロール、フォーム、今後に向けた改善ポイントを評価されます。今後に向けた改善ポイントについては、選手たちの潜在的なポイントを見抜きます。例えば、体の使い方を変えれば球速やコントロールが向上し、今後成長するだろうと予測します。野手は、走力(60ヤード走・約55m)、守備(各塁への送球タイム、肩の強さ)、打撃(進塁打、ヒットエンドラン、パワー)、改善ポイントを評価されます。


アメリカ野球 トライアウト


 今回、選手たちを評価するのはMLB全体のスカウト統括部主任のディクソン氏です。2012年秋にサンディエゴ市内で行われたトライアウトでも選手たちの評価を行ったディクソン氏は、今回のトライアウトで何名の選手たちをプロ球団に送り出すでしょうか。


 トライアウトの申込者は、既に数十名おり、その中には大学4年間アメリカンフットボール選手として活躍していた異業種の者もいます。しかし、異業種と言ってもアメリカでこのような2刀流は一般的です。なぜならば、アメリカでは競技によってシーズンが異なり、シーズンオフの場合は練習を含めプレー出来ないものもあります。その為、フットボールのシーズンが終われば、野球のシーズンに入りプレーするのです。日本の文化と比較すると信じられませんが、プロフットボールNFLからメジャーリーグに指名されることもあります。昨年はダルビッシュ選手が所属するレンジャースから指名を受けた選手がいます。

産経ニュース
 

 来週末に迫った今回のトライアウト。2014年の出だしとして、皆が驚くようなプレーヤーが出てくることを期待しています。

アメリカ野球 トライアウト

Category:野球 | BlogTownTheme:スポーツ

Posted by SDSA 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 16th, 2014 | 10:09

* アメリカでアスレチックトレーナーを目指す

 先日、マーセッド・カレッジからネバダ州ラスベガス校に編入した生徒がサンディエゴに訪問してきました。有馬くんは、アメリカでアスレチックトレーナーを目指し、日々奮闘中です。留学前は、日本の専門学校で英語とアスレチックトレーナーの知識を勉強し、約4年前に渡米してきました。最初は、右も左もわからない状況で、少しずつアメリカ文化、環境に慣れ、勉強に打ち込めるようになったそうです。


 大学では、英語での勉強が大変なことはもちろんのこと、アスレチックトレーナーになる為の実習も参加しなくてはならず、一日中学校にいる毎日を過ごしていたそうです。確かに、英語の勉強だけでも大変だというのにも関わらず、半日ほどの実習があれば必然的に多くの時間が取られることであったと思います。好きなことであった為に、楽しみながら乗り越えることが出来ているそうですが、一般的に考えるとかなりの努力が必要なことだと思います。それを普通だと思い、続けているのはとても素晴らしいことです。
 

 有馬君は忙しい大学生活を過ごしていますが、4年制大学での勉強期間が終わりに近づいています。今学期を最後に、4年制大学を卒業しNATA(アスレチックトレーナー)の試験を受ける予定です。無事に取得することが出来れば、OPT(留学生が大学を卒業した際に1年間仕事が出来る許可)を得て、何かしらの機関でインターンとして働くことが可能です。資格取得し、インターンで活躍することが出来れば、正式にアメリカのプロチームをサポートすることも夢ではないかもしれません。


 彼のような若者たちが成長し、日本のスポーツチームを更に盛り上げてほしいと思います。日本ではアスレチックトレーナーは、陰で支える裏方の印象がありますが、彼らなくして選手たちの活躍は無いと思います。志を高く持つ有馬くんのような生徒たちが、今後も多くのアスリートたちを支え続けていくことだと思います。今後の成長を楽しみに、温かく見守りたいと思います。そして、2020年の東京五輪の際は、選手たちをサポートしている姿が見れることを期待しています。


有馬くんのインタビュー記事はこちらから

Category:アスレチックトレーナー留学 | BlogTownTheme:その他

Posted by SDSA 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

July 24th, 2013 | 17:01

* 世界ジュニアゴルフ選手権終了しました。

日本へ一時帰国している間にキッズゴルフが大きく展開していました。

最後の更新から随分時間がたってしまいましたが、先日ジュニアワールドが無事に閉幕しました。



SDSA所属の期待のカレンちゃんとSDSAが支援するたつき君、レイ君が参加し熱線を繰り広げました。



期待のカレンちゃんは一週前に参加したジュニアマスター選手権の疲れがでたのか、Junior Worldでは15位タイという不本意な結果に終わってしまいました。


ジュニアマスターでは女子8U世界最強のパノちゃんと熾烈な首位攻防の熱戦を繰り広げ、惜しくも3位でしたが、各国のチャンピオン達にも負けずにサンディエゴ代表の意地を見せてくれました。




9歳で出場のT君も14位と9−10歳部門では活躍。


ジュニアマスタートーナメントでも二日目に脅威の追い上げで3位に入りました。


R君は70位でしたが最後まであきらめずにベストを尽くしてくれました。


他のサンディエゴ代表のジュニア達もしっかりと活躍していて、サンディエゴジュニアのレベルが上がっているのを実証できたトーナメントになったと思います。

それでも今年は不本意な結果と感じている選手もいることでしょう。。。

カレンちゃんはSDJGA PLAYER OF THE YEARとして既に来年度の世界ジュニア選手権の出場資格

を得ています。

来年もぜひ頑張ってサンディエゴジュニアを牽引していく様な選手になって欲しいと思いま

す。



みんな怪我もなく安全に終える事ができたのが一番大切です。

お疲れ様でした。

Category:SDSAキッズゴルフアカデミー | BlogTownTheme:スポーツ

Posted by SDSA 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 6th, 2013 | 15:03

* SDJGA 世界ジュニアゴルフ選手権 春予選第3戦。

昨日もサンディエゴ各地でSDJGA(サンディエゴジュニアゴルフ協会)主催のトーナメントが開催されました。
3年前から、SDのジュニアゴルファー達を見てきていますが、今年のSDジュニア達の進化のスピードには驚きます。
一昨年のトーナメントベストスコアなどは今年はベスト10ほどのスコアでしょうか?
昨年からサンディエゴ現地で活躍する日本人ジュニア達が牽引役に一役買ってるのは間違いないと思います。

期待のKちゃんはLAから参戦してくるライバルNちゃんを迎え撃っての3戦目。
Nちゃんも先週行われたラスベガスのトーナメントをPAR EVENプレーで優勝し世界選手権出場を決めました。
のぼり調子のライバルですが昨日のKちゃんも絶好調。
フロント9を一打差で折り返す大接戦でしたがバック9で安定したゴルフを継続できたKちゃんに勝利の女神は微笑みました。



終わってみれば8打差をつけての優勝でしたが、スロースターターのKちゃんにとっては18ホールプレーも幸いしました。
第2戦、3戦とベストスコアを更新して5連勝。
世界ジュニア選手権まで2ヶ月。
今年は世界ジュニア選手権はSD現地の日本人ジュニア達の活躍に期待です!


動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=fPobRijUklM&feature=player_embedded

Category:SDSAキッズゴルフアカデミー | BlogTownTheme:スポーツ

Posted by SDSA 公開:すべてに | Comment(1)

Page Top ▲