Goofy Girls Diary

誰の血を引いたのか、おちゃらけ娘2人の日記 兼 サンディエゴ生活関連情報です。

友達リスト

October 29th, 2011

* ミニ運動会

結局M1よりも4ヶ月短い7ヶ月で退学となってしまったM2のみなと生活。

最後の今日はちょうどよい子の時間のボランティアも入っていたので、最期のいい記念。


M1もよろこんで手伝ってくれた。
でも本人2年前に自分がやったミニ運動会のことは覚えていないらしい。
玉入れのデモンストレーション。


玉入れ頑張る一年生。


他のボランティア保護者がやる予定だった玉数え係にも勝手に参加のM1。


しっぽ取りゲーム。M2は一人白組のしっぽを取った後、すぐに自分のをとられ退散。

春の運動会では負けてしまったけど、ミニ運動会では赤組の勝ちで嬉しいM1とM2。

みなとが始まる前はM2の方がそれまでずっと日本語環境で育ってきたし、仲のいい友達も同じ学年にいるし、M2は意外と中学くらいまで続くかもしれないなんて密かに思っていたのだが、早くも崩れてしまった。

現地校が一年になって9月の間は宿題が全くなかったのだが、10月になってそれなりの量がでるようになった。
みなとの宿題も感じが入ってきて少し全体の宿題量も多くなってきたところ。

「宿題終わらないとみなとでお友達に会えないよ」という励まし(脅し)で今まで頑張ってきたのが、10月に入ったら「じゃあ、あと何回いけばいいの?」と来た。「え、2月までは頑張ろうよ、お姉ちゃんも2月まではやったんだよ」「え?あと2?」「違う違う2月までだよ」「ああ、2回?」

そうじゃないってば〜。
本当にとぼけたやつだ。

何度聞いてももうみなとは行きたくないらしい。
でも学校が嫌いなわけでも、宿題がすごく嫌なわけでもなさそうなんだが、子供心に自分がみなとに行っている間に、お姉ちゃんが違うことをしているらしいのが、どうも気になるのではないかと思う。

特に10月は自分ばっかり、現地校、みなとの宿題が満載なのに、M1の方は全く宿題なし。
これは親でもちょっと不公平に思うくらい。

とにかく、宿題をさっさと終わらす能力が全くない娘に付き合うのがだんだんきつくなってきたのは私。M2が行きたくないなら2月にこだわらなくてもいいやと、2週間前の懇談会の日に退学届けを出してきた。

でもこれでM1とM2、ほぼ同じくらいの日本語力になったと思うので、これからは平等に気長に日本語に向き合っていくことにしよう。

Category:M2みなと日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday at 20:53 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲