Goofy Girls Diary

誰の血を引いたのか、おちゃらけ娘2人の日記 兼 サンディエゴ生活関連情報です。

友達リスト

May 26th, 2011

* オープンハウスとアートショー

学校年度終了前のオープンハウスとアートショーに行って来た。
スパゲティディナーもオプショナルのFund raisingであったのだが、今回はパパが来られないのでパス。

まずは子供たちの作品展示、アートショーを見て回る。


M2の作品テーマは「Composition」


M1のは「Color」

二人にとっては大作である。

そしてオープンハウス。
生徒たちの一年間の学習の様子がわかるようにクラスルームに展示が施されている。
M1のクラスは特にクリエイティブなことをやっているんだなぁと実感。
学校内の博物館へJObApplicationのカバーレターなんかは結構笑ったと同時に感心もした。
3年生から自分を売り込むようなことを学校指導で入っているというのはいかにもアメリカらしい。

M2のキンダークラスもなかなか楽しそうな作品が並んでいた。
先生に何をやってたのかとお父さんお母さんにちゃんと説明しなさいと、子供たちにホスト、ホステス役をするよう促されていたが、もちろんM2はそんなことできない。
仕方ないから、こっちが「これは何」と聞いても毎度おなじみ「わからない」
聞くだけ無駄だった、、、
まあ、いいや、なるようになるだろう。

Category:学校日記2011 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday at 08:32 公開:すべてに | Comment(2)

COMMENT

二人とも素晴しい絵ですね。
子供は本当に凄い創造性を持っていますからね。それを上手に伸ばすのも、親の努めって感じですかね。
CAの学校教育は本当に厳しい状況(資金的に)ですから、学校側もいろいろ思考錯誤しながらの運営と言う事は、我が息子の学校でも良く分かります。

'11/05/28(Sat) 09:07 From.11thGuy URL URL

美術、音楽、体育などはない学校もあるらしいですね。
体育はともかく、美術や音楽はうちではできないのえd、ぜひ続けて欲しいです。

'11/05/28(Sat) 09:38 From.Sunday

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲