Goofy Girls Diary

誰の血を引いたのか、おちゃらけ娘2人の日記 兼 サンディエゴ生活関連情報です。

友達リスト

November 20th, 2010

* 50才誕生日パーティ

子供たちは義両親宅にスリープオーバー、パパの友達の誕生日パーティに行ってきた。

誕生日にかこつけて、Girls Night Outなんかはしたことはあっても、大人の誕生日パーティに招かれていくのは始めてかも。

いや〜、世界が違って面白かった。

バンカーズヒルズの歴史的住宅街のひとつ、築70年以上の家。
3ベッドルームにリビングルーム2つの家の大きさとしては平均的。
そこに80人以上の大人がひしめく。

パパの友人はゲイ、もちろん自他共に認めている、一目見て、話してそうとわかる。
本人はERで働く医者、パートナーは言えば誰でも知っている大会社のVP。
ロサンゼルスにも3階建ての家を持っているらしい。

招かれた家も内装はすべて完全リフォームされていて、ゲイならでは洗練されたセンスが伺える。
普通の家のパーティでバレーパーキングがセッティングされていたのはびっくり。
雨だったし、狭い住宅地だからすぐ近くに80人のゲストの車も停められないもんね。

玄関入ったらクラークが出迎えてくれてコートのチェックイン。

料理はもちろんすべてケータリング。
シェフ、ワインバー、サーバー、ヴァレーパーキングなど、10人以上スタッフがいたんじゃないだろうか。


オードブルテーブル、料理の後はデザートテーブルになっていた。


串焼き&ライス、別のディナーカウンターではフィレマニオン、マッシュポテト&サラダ。

アペタイザーはサーバーがトレイにのせて配ってくれる。

いったいいくらかかってるパーティなんだろうね〜と庶民カップルは目が点。


そう、CAFのバイクツアーで知り合った友達。
このバイクツアーの参加者ほとんどはこういう住む世界の違う人たちばかり。
私にとってはいい目の保養やカルチャーラーニングの機会だわ。

Category:パーティ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday at 22:22 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲