Goofy Girls Diary

誰の血を引いたのか、おちゃらけ娘2人の日記 兼 サンディエゴ生活関連情報です。

友達リスト

Category : サンディエゴ

October 15th, 2011 | 21:14

* Oma's Farm


今年のパンプキンパッチはOma's Pumpkin Patchにいくことにしてみた。みなとの帰りに子供たち4人を連れて行ってきた。
Lakesideにある牧場のパンプキンパッチである。空き地にできた一時的パンプキンパッチではないので、いわゆるカーニバルのような乗り物はない。
子供たちはこういうのを想像してたわけ。

でも自然の中に作られた素朴な遊びがある。
最初は何の乗り物もないファームを見て子供たちはがっかり。
でもいざ入ってみたら別の楽しみを覚えたようだった。


干草の迷路。


ペッティングズーには子牛がいた。


コットンシードの滑り台。白く砂のように見えるのは綿の種!
子供たちに大ヒット。
飽きもせず何度も滑り降りていた。


パイプで作られたボール投げのゲーム。


ハーフパイプ水路。ポンプで水をくみ上げラバーダックを向こう側へ送っていく。単純な遊びだが、ポンプをくみ上げるなんて子供たちに初めての体験。


投げ縄。


たまに見かけるけどなんていう名前だったかな。アメリカン輪投げみたいなもの。輪のかわりにテニスボールが2つついた紐。


本格的ヘイライド。牧場、牛舎を回っていく。


こんな景色の中ヘイライドが進んでいく。


最後にもう一度秋らしい集合写真。


帰り際にひとつずつパンプキンをもらって帰れる。


M1の選んだパンプキン。

こ〜んな盛り沢山のアクティビティはすべて入場料子供一人$7に含まれる。ついでにウォーターボトルとパンプキンのお土産付き。大人は子供一人に付き一人無料。


その上なんて良心的なスナック価格。
お弁当を食べられるテーブルとベンチも豊富、ファーム奥には広いプレイグラウンド、砂場、芝生のフィールドもある。一人$10はスナック付きでたっぷり一日遊べる。

私はとってもいいファームだと思うが、子供たちは乗り物がないからもう来ないなんて言ってる。9歳ともなるとちょっと贅沢になってくるのもだわ。
それでも3時間もいたのに帰る頃、まだ遊び足りない、もっと遊びたいなんて言っていたから、友達と大勢でくればまだまだ楽しめるはず。

我が家のパンプキンパッチ記録:2010200920082007

Category:サンディエゴ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(2)

Page Top ▲

September 18th, 2011 | 22:01

* ホートンプラザ

サンディエゴのダウンタウンにあるモール。
10年以上前、サンディエゴに住む前に観光客として2度来たが、サンディエゴの住人になってからは一度だけ、何かの機会に来ただけ。

今日はコンベンションセンターで学会に参加している友人をピックアップして子供たちとともにランチにやってきた。駐車場に入るのに、間違ってベンダー用の駐車場入り口で曲がってしまい、あわててバック。全く道を知らない観光客のよう(^^;)

中も迷路のようで、どこに何があるんだか。とりあえず食事だからフードコートを探そうと歩いていたら、、、



子供たち、巨大チェスやチェッカーがあるのを発見。
食事どころじゃなくここで遊び始めて、「おなかすいてなーい」と全く去るつもりなし。

しかたないから友人をテイクアウトで食事を買い、子供たちのそばで食べることに。

散々遊んだらそろそろお腹が空いてきた。
じゃあ、何食べたい?とフードコートを回り始め、、、


二人が選んだのはアイスクリーム。
こんなの食事にならないじゃん。と思ったが、友達もいるし、にわか観光客になってるし、まあ、今日はいいか、、、

Category:サンディエゴ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

September 8th, 2011 | 21:54

* 停電


早上がりの木曜日は教室まで迎えに行けるので、新学期が始まり3日目にしてM2の先生に対面。
最後のクラスは5年生とのバデイ授業だったのか、終業ベルがなるちょっと前にアイスクリームとクッキーを配ってもらっていた。
M2は私が近くにいるのに全く気付かない。

M1の先生には会うチャンスがなかったが、そのうち会えるだろう。


さてさて、家に帰り、いつものようにスイミングレッスン。

途中で急にプールのポンプが止まってしまった。
あれ?タイマーのダイヤル合せ間違えたかなとチェックしたが、その様子もない。

家から生徒の親が「ブレーカーが上がったみたいですねぇ」
ここ3日ほどサンディエゴでも異常な暑さ。

一時的な電力使用の超過?
まあ、そういうこともあるかも、、、とブレーカーを点検しに行ったが、これも問題なし。

どうやら停電のようだ。
2、3年くらい前に一度数十件ほどの近所の停電があったことがある。確か車の事故で送電線の一部を破損したか何かだったが、1,2時間で回復したはず。

サンディエゴにきてからも2,3回、総点検かなにかの夜だけの4−5時間の計画停電があったことも記憶にある。

どちらにしてもあまり深刻に考えずとりあえず残りのスイミングレッスンは終了。

夫から先月の電気代滞納してるだろといきなり電話があったなんて話も。

停電から1時間ほどたってどうやらかなり広い範囲での停電と分かる。
回復は明日の午後になるらしいとの情報も。
すでに道路は渋滞で10分の距離を45分、1時間かかっているらしい。

そうか、信号が止まってしまうもんね。
そんなわけでうちにも帰るタイミングを失ったファミリーが何人か残る。
そろそろ夕食時だし、停電じゃ冷蔵庫のものもそうは持たないし、ガスを使って料理できるものをすべて放出。


きっと子供たちはキャンプ気分だっただろう。

日も暮れ始め、そろそろ渋滞もおさまってきたらしいとの情報で、みんな帰る決意。

我々の日常はいかに電気に依存しているかを思い知らされた出来事。
この間買ったばかりのランタンが壊れ、うちで使える懐中電灯はたったひとつ。
実は$1ショップで、こういうときのためのミニ携帯ランプを5つも買ってあったのだが、なんと使えたのはひとつだけ。
これこそ安物買いの銭失い。チープな自分をちょっと反省。でも日本の100円ショップならこんなことないよね。100円製品馬鹿に出来ないものばかりだったもの。

5つもあるテレビはもちろんひとつも使えない、コンピューターもルーターがなければインターネットにつなげない、携帯もバッテリーがなくなってくるし、つながりも悪い、ひとつだけあった電池で使えるラジオが唯一の情報源。

それでも家族みんなで家にいられるのは安心。
夏だったので日も長いし、程よい貴校で暖房も冷房もいらないし、結局一晩のことだったので、大きな影響はなかったのは幸い。
あまり自然災害のない、温暖平和なサンディエゴに住んでいて、家庭の危機管理へのいい警告になった。
一年に一度くらい訓練や感謝をこめて一日停電とか計画的にやればいいのにと思ってしまった。

Category:サンディエゴ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

August 19th, 2011 | 22:09

* 夕方シーワールド

珍しく金曜日の夕方何も予定がなかったので、Yキャンプの後シーワールドに行ってきた。

でももちろんM2のみなとの宿題を終えてから。

今月一杯のSizzlerのクーポンもあったので、Yから近いシズラーで夕食の後そのままテーブルで宿題。終わればシーワールドのご褒美があるので、すんなりとはいかないけれど、まあまあ順調に終えることができた。

夏休み、金曜の夜とあって人出も多い。
それでも一番の混雑というほどでもなし。


まずはいつもの通り、セサミワールドでコーヒーカップ。
ネットに登りにいったものの滑り台もジャンプも長い列。
さすがに子供たちも並びたくないようだ。

次のしろくまパビリオンでしばらく遊び、ペンギンエスカレーターでさっと回り、、


新しくできたタートルリーフへ。
M1は初めてだと言っていた。この間はM2だけ連れてきたんだっけ?
iPhoneではこういうところの写真はうまく撮れない。

新しくできたカメの冒険ゲームに興じ、ようやく館内をでたころには外も暗くなっていた。


花火まで待っていたらM2は愚図り始める時間になるし、パパもバイクライドから帰ってきているはず。タワーのライトアップだけ見て退散。

2時間もいれば十分でしょ。
また今度〜!

Category:サンディエゴ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

July 27th, 2011 | 22:22

* Sealife@Lego Land

今度は「Buy with Me」というクーポンショップでシーライフのクーポンを見つけたので、友達家族と行ってきた。
チケット交換のときの手違いでレゴランドのチケットに変わってしまったらしく、シーライフで入場を断わられてしまった。
知らん顔して入れば$6でレゴランドに入れてしまうわけだ。
しかし、水族館だけなら2時間コース、そのつもりで午後から出ていったし、2時間後にはその後の用事があるので、帰らなければいけない。

レゴランドへ入っちゃったら、子供たちが「はい2時間、帰りますよ」で納得するとは思えない。なので、チケットをちゃんと換えてもらい、子供たちには何事もなかったようにシーライフへ。


レゴのお城で一休み。


チェックポイントの質問に答えていくと、スクラッチカードを最後にショップで賞品に交換してくれる。
前回はスティッカーだけど、今回はタトゥーだった。
M2なんか最初の3問くらいで飽きて後はやみくもに全部スクラッチしてた。
でも別に全問正答じゃなきゃ賞品もらえないわけじゃないんで問題なし。


豚M2だよ〜。、、、とこんなことばかりやるM2。

水族館を出るとすぐカフェレストラン。
FBでチェックインしたらコーヒーのクーポンが出てきた。でも利用期限が5:00から5:07、7分間だけ〜?こんなクーポンあり?5時までは待てないなぁとだめもとで聞いてみたら、4時だったけれど、OKだった。友達分とふたつはもらえなかったけど、ひとつ分を二つのカップに入れてくれた。なんて融通のきくお姉さん。こういうサービスは嬉しいね。

でもFBチャックインクーポンなんてそもそも何人くらい使うんだろうか、、、。
きっと向こうもなんなに数を期待してないからサービスしてくれたのかも。

ともかくたった$1程度のものだが、母たちもちょっとハッピーになって水族館を後にする。

Category:サンディエゴ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲