Goofy Girls Diary

誰の血を引いたのか、おちゃらけ娘2人の日記 兼 サンディエゴ生活関連情報です。

友達リスト

Category : 日本語教育

January 9th, 2012 | 20:15

* げんき日本語教室

M2がみなとをやめてから、やっぱり自分ではシステマティックには日本語を教えることができないと悟り、新しい日本語教室に通わせることにした。

ちょうど今月から新しいクラスが増えるということで、時間、金額、場所とほぼ折り合いのつくところが運よく見つかった。

PQ、CM、RBの中間地くらいにある元気教室。

うちの9歳、7歳のほかは5歳が3人。
日本語レベルと精神レベルはたいして変わらないので、教室内ではちょうどいいだろう。
ただ教室外でもお友達になれる年齢の子がいれば、長続きし易いかなと思ったんだけど、そうすべてが都合よくいくもんじゃないよね。

初日が終わり二人に聞いたらツーサムズアップが返って来た。
M1など、5歳相手にゲームで一番たくさんカードとれたと喜んでいたし、終わるといなや教室内のおもちゃで遊び始めるし、まあ、ある意味とても素直にすくすく育ってるということか。

M2も自分で最近使っているニックネームで自己紹介したようで、先生にもさっそくその名前で呼ばれて満足そうだった。

せっかく一度はひらがな、カタカナまではマスターしたので、忘れないためには使い続けることが一番。
週に1回1時間が十分かどうかは疑問だけれど、きっといい下地にはなることだろう。

あまり無理すると子供も親もまた挫折してしまうかもしれないので、とりあえず細く長く続いて欲しい。

Category:日本語教育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

October 2nd, 2010 | 22:05

* つみき土曜日本語教室

M2、今日からつみき幼稚園に復帰。

といっても土曜日の日本語クラス。

一緒に卒園した友達も6,7人いるようで楽しく勉強してきた(と思う)。

頑張って日本語の読み書きも勉強しようね〜。

Category:日本語教育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

March 31st, 2010 | 21:11

* 俳句

無事古巣の日本語教室に戻ったM1。

楽しく遊びながら日本語を学んでいるよう。
それもみなと時代にはありえなかった現象が、、、
自分で宿題をやり始めた。

といっても家に持ち帰ったプリントを見て親に宿題を指示されるみなとに対し、宿題袋も何もなく、先生の説明を自分で覚えていかないといけない日本語教室。取り組みの姿勢が違うのかも。


で、最初にでた宿題がどうやら「俳句」
M1が俳句を15個作るんだとはりきって2週間取り掛かっていた。
(実は後で先生に聞いたら、自分で作らなくても好きな俳句を選んでごらんというようなものだったらしいので、先生の話をどこまでわかっているんだか)


で、もちろん俳句というより川柳。

「おかあさん M1とM2 女の子」

とか

「おとうさん やきゅうのゲーム みています」

なんてレベルのもの。

で、授業でやたら受けたのが
「おかあさん 黄色のパンツ はいてます」

というものだったらしく、これでクラス全体が笑い転げて受けていたとか。

たまたま黄色いバミューダパンツをはいていただけなんだけどな。

でもこれで笑いが取れるということはある意味、英語のPantsと日本語のパンツの意味をちゃんとわかっているということだろうか。
アメリカ人なら「My mother is wearing yellow pants」で笑い転げることはないよね。

Category:日本語教育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(4)

Page Top ▲

March 29th, 2009 | 21:27

* 日本語教室お別れ会

来週からはみなと学園の1年生なので、昨日はM1の日本語教室の(一時)最終日となった。

とはいえ、幼稚園ではないので、卒業するわけでもないし、一緒にやっている友達はみんなM1より年上。みなとは夏までは必ず行かせるけれど、その後はM1次第。
予定では秋からはまたこの日本語教室に帰ってくるつもり。

とはいっても一応ひとつの区切りとなるので、日本語教室の先生が素敵な寄せ書きを作ってくれた。

日本語教室のあとは、お別れ会という名目でNickel Cityへ。
子供たちは何度か行ったことがあるので、慣れていた様子だけれど、私は初めて。
いや〜、にぎやかにぎやか。
子供たち5セントの束を抱えて、ゲームのはしご。


M2だって遊び振りも堂々としたもの。


M1は全く補助いらず。

誕生会なんかにもよく使われるようだけれど、パーティなどでなくてもただ遊びに来てる子供たちも多いようで、子供産業不況知らずという感じ。

Nickel Cityの後は同じならびにたまたまあった日本食レストランで食事。

4歳の時からずっと楽しく有益な指導いていただいて先生にとっても感謝している。
現実みなともどのくらい続くかわからないので、出戻ったときはまたよろしくお願いします!

Category:日本語教育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

February 21st, 2009 | 22:04

* 漢字

今日は私のスペイン語クラスはお休み。先生はハワイへ旅行中、いいなぁ〜!

M1の日本語クラスはいつも通り。

最近は漢字を少しずつ習っていて、今日は新しい漢字を5つも習ったようだ。
雨、水、上、下、山。

いつも落ち着きがなくて、字を書くときに殴り書き、枠や線に合わせて書くことができない。
まるで私の小学生時代のようで(ゆえにいまだに字は汚い)、あまり文句も言えないのだが、もうちょっと丁寧に書けるようにならないものだろうか、、、

さて、M1の漢字の学習に負けないように私もスペイン語の単語覚えないと、、、
来週2度目のテストだ。

Category:日本語教育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(3)

Page Top ▲