Goofy Girls Diary

誰の血を引いたのか、おちゃらけ娘2人の日記 兼 サンディエゴ生活関連情報です。

友達リスト

Category : トライアスロン

October 23rd, 2011 | 19:43

* CAFトライアスロン2011

パパの7日間バイクツアーの8日目のオプションレース。
トライアスロンの大会だが、ツアー参加者はバイクだけ自由にスタートできるのだそうだ。

今年は子供たちの友人パパも参加だったので、カープールで後から応援に駆けつけた。
応援といってもサッカーや野球のゲームみたいに一箇所にとどまって応援するようなものでもないので、レースを待っている間は会場に用意されたゲームコーナーでまたまた昨日のカーニバルの続きのよう。


こんなゲームやジャンパーで飽きもせず繰り替えず遊ぶ子供たち。

ここでもサイレントオークションやスポンサーのブースがたくさん。


何が一番興味をそそったかといえば、フェイスペイント、それも本格的なやつ。


白い普通のシールになった紙をささっと切り、顔に貼り付ける。


ペイントを噴出すガンでデザインしていく。


最後にラメを吹きつけ、ジュエリースティッカーをちりばめ仕上げ。


こんな感じにしてもらい大満足の二人。


フェイスペイントを含めすべて無料のイベント。
お試し品、試食品、ドリンク、ウォーターボトルなどたくさんお持ち帰り付き。
でもせっかくVIPバッジをもらって特設テントで無料ランチ食べられる予定のパパ、レース終わって行った時間にはホットランチすべて出切ってしまったらしい。

というわけで中途半端な時間に遅いランチ&早いディナーで2家族で野球鳥へ。
M1とM2もフェイスペンとのままレストランへ。

しっかり色が着いているのかと思えば、意外と簡単に水洗いで綺麗に落ちた。


今年も会場には多くの義足や義肢をつけた子供たち、キッズアスリートが大勢元気に遊んだり、レースに参加していた。この子達への基金になると思えば気持ちよく寄付もできるというもの。
パパ2年連続で総計$20000以上計上。我が夫ながらあっぱれ。

Category:トライアスロン | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

August 6th, 2011 | 22:18

* キッズトライアスロン

M1、初のトライアスロンに挑戦。
ちょっと前に友達のバイクレースやトライアスロンのレースを見て「私もやりたい!」
で、今回勧められた大会はスイム100m、バイク5k、ラン1kと初心者でもできそうな距離である。


でも一度のトライアスロンのトレーニングはしたことなし。
先日にわかオープンウォータースイム練習をしただけで、トランジッションの練習だってしたことない。
バイクは乗れるけど、持ってるのはロードバイクじゃない普通のマウンテンバイク。
走るのは学校での毎朝のランニングクラブで1kmくらいは走ってるはず。
バイクとランはタイムさえ気にしなければやることはできるか。

とりあえず、怪我せず完走を目的でサインアップ。

USA KIDSのナショナルチャンピオンシップである。
M1の年齢グループは資格がいらないので誰でも参加できる。
でもいざ行ってみたらサンディエゴの子供たちは23人中5〜6人ほど。
後はフロリダ、コロラド、テキサス、果ては海外からも参加者あり。
すごい、本当に全国大会なんだ。

前日参加者パッケージをピックアップしに公式ホテルであるダウンタウンのHyattに行ったときにも、レースのために遠くから来たらしい家族がたくさんいた。
23人というのは9歳女子の人数のみで、7〜18歳までの男女すべてを合せれば、かなりの数。子供のトライアスロンの大会でも大きなもののひとつだそうだ。

という訳で参加者は子供たちとはいえ、M1と同じくらいの年の子供たちが$3000を越すようなバイクに乗ってたりして、本格的にやっている子がほとんどらしい。




そんな中、M1頑張って完走した。
本人、直後は「もうやりたいない、、、」と否定的な感想から、帰る頃には「ここなら(同じ場所なら)やってもいい」とちょっと消極的感想に変わった。
結果は23人中21位。M1より遅い子が二人もいたのにびっくりしたが、所属都市は2人ともサンディエゴ。たぶん、M1のようにせっかく地元のレースだからやってみるかという子がM1以外にもいたらしい。ゴルフでもそうだが、トライアスロンもトップの子達はその辺の大人なんか全く敵わないくらいすごい。
まあ、M1ぶっつけ本番でよくやったと思う。いい経験になったことは確かだ。

こんな大きな大会にちょっと参加で来ちゃうのはサンディエゴ市民の特権。
、、と思ったらこの大会2年毎の会場持ち回りで来年は違う都市でやるらしい。
さすがに旅行してまでの参加は全く考えていないので、来年はサンディエゴで行われる別の大会を探さないと。


バックパックの中には大会Tシャツ&ハット、ウォーターボトル、携帯スナック、スイムキャップとゴーグルなんかが入ってる。これだけでも参加費くらいだ。


98%の子供たちがロードバイクの中、数台のマウンテンバイクは目立つ。


スイミングのスタート。最初のほうのブルーの水着がM1。
ついた頃には9歳女子のピンク帽子にみ〜んな抜かされ、その後のスタートの緑帽子の8歳男子にも何人も抜かされてしまった。100mのタイムは4分。初オープンウォーターとして立派立派。かなり大変そうだったけど、上がってきたときは笑顔がでたのでホッとした。


続いてトランジッション。最初にヘルメットをかぶってしまったので、シャツを下から着ないといけなくて、ちょっと笑ってしまったが、何とか無事バイク出走。


本人はバイクが一番楽しかったらしい。


真剣にラン。


最後のラン。でも私はM1のゴールを見逃してしまった、、、。



足首につけたチップで終了と同時に結果をもらうことが出来る。

全行程30分。頑張ったよ〜。

Category:トライアスロン | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(2)

Page Top ▲

October 25th, 2009 | 21:37

* チャレンジアスリートトライアスロン

今日はパパ、トライアスロンレース。
といっても、無理やりドクターOKをもらった56マイルのバイクパートのみの参加。

チャレンジアスリートを支援する団体のトライアスロン大会で、毎年この時期にLa Jollaで行われる。
もちろんいわゆる健常者の参加がほとんどだが、腕や足のないアスリート、四肢以外に障害を持つアスリートたち200人弱が同時にレースに参加している。
トライアスロンではあるけれど、スイムだけ、バイクだけ、ランだけという参加も可能で、チームとしてリレーで参加してる人たちもいる。

参加者以外でも小さな子供たちのAmputeeたちも大勢応援に来ていて、支援力とか、明るさ、元気さとか、言葉では言えないいろいろなInspireを感じることができる。あえて一言で形容すると人の力って凄いと思わせる大会である。


パパを見送った後にはフィールドに用意されたKids Areaで1時間半ほど遊び、サイレントオークションにもいくつかサインアップしてきたけど、今回はまず無理だろうなぁ。


大きなモニターが設置してあってリアルタイムで大会の様子もわかる。


サーキットコース、


ミニゲームアーケード、


サーフィン、


フットボール投げ、と遊ぶのはM1のみ。
M2は終始私にピタ〜とくっついてるだけ。なんで?遊べば〜?


帰り際にチルドレンズプールによって野生のアザラシ見学。

朝早くから出かけた後はゴルフ練習、チノファームへ寄って、午後は誕生会。
さすがに疲れた子供たちは珍しく9時前に寝てしまった。

Category:トライアスロン | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(2)

Page Top ▲

December 9th, 2007 | 19:07

* パパのトライアスロン@Hemet



40°F (5℃くらい)の中、パパのトライアスロンを見に行ってきた。
通常のレースの逆、Run−Bike−Swimの順のミニトライアスロン。
最後のスイムは50mプールを1往復半、150m。 せいぜい25℃くらいの温水プールだと思うが、気温が低いのでまるで温泉のように湯気がたつ。


遠くの山には南カリフォルニアの初雪(たぶん?)も見える。

パパ、おつかれさま〜。
子供たちも頑張って応援しました!

Category:トライアスロン | BlogTownTheme:その他

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

September 28th, 2007 | 22:08

* トライアスロン

あさっての日曜日、ミッションベイでミニトライアスロンが開催される。

夫にとっては(確か)6年ぶり2回目、海でのスイムは初のトライアスロン。

今日は一緒にジムに行ってプールへ。他に誰もいない貸切状態。
今頃になってあーでもない、こーでもないとフォームトレーニングをしている彼。
あさっての大会で今更と思ったもののちょっとだけワンポイントレッスンしてあげた。
子供たちがプールの隣のキッズクラブから手を振ってる。あとで自分たちも泳ぎたかったと泣かれるんじゃないかと心配したけど大丈夫だった。

帰りはクーポンがあったので近くのデニーズへ。でもやっぱりディナー行くレストランではないなと再確認。

さてさてミニとはいえ、初の本格的レース。バイク、ランは問題ないとしても、本人も海での500mにはかなりびびってる。
パパ頑張ってね〜!

Category:トライアスロン | BlogTownTheme:その他

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲