Goofy Girls Diary

誰の血を引いたのか、おちゃらけ娘2人の日記 兼 サンディエゴ生活関連情報です。

友達リスト

Category : 日本滞在日記

July 18th, 2010 | 05:02

* バイバイJapan

楽しかった3週間の日本の旅もおしまい。

帰りは高尾の弟が来るまで送ってくれた。
大人4人、子供4人+スーツケース3つ、よく入ったもんだ。
女の子3人がやかましいこと。
それに引き換え、1歳の男の子はそれはそれは静かないい子。



M1、2歳のいとこと空港のフードコートで。
さすがに日本でも空港ではフードコートでもクレジットカードが使えた。

9時間45分のフライトは気流の乱れもなく順調だったが、行きよりも長く感じた。
小さいM2は座席にくるまって寝られたが、M1は眠たいのに眠れない。
やっと寝たのは降りる1時間ほど前。当然すぐに起こされてる。
エコノミーの空の旅はけっして快適ではないよなぁ。

ロスアンゼルスに到着。
税関で荷物を開けられると、牛、鶏原料の食品など取り上げられるらしいと聞いていたので、ちょっと不安だったが、なんなく通過。
無事M1お気に入りのすきやきふりかけと味覇を持って帰れた。

そして車でサンディエゴへ。
さわやかな夏だ。
クーラー入れなくても家の中は涼しい。
でも昨日までは猛暑だったとか。
そして日本は昨日あたりからさらに暑くなっているようだ。
とりあえず天気には恵まれた旅行だったのね。
楽しく行くには3週間くらいがちょうどいい。

Category:日本滞在日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(1)

Page Top ▲

July 17th, 2010 | 20:15

* お祭り

日本滞在の最終日の締めは町内の「お祭り」


パパもハッピ着て手ぬぐい巻いてにわか日本人。M2はハッピの模様がパパとM1のと違うとお冠。


M1流お祭りのポーズ。


もちろん真似するM2。でも自分らしさも忘れない


予報35度Cの炎天下、出番を待つ子供たち。


「いつまで座ってなきゃいけないの〜?」


真剣なのか、固まっているのか。



ようやく出発。
未就学児たちは先頭の山車を引く。といっても実際に引っ張るのは大人たち、子供たちはロープを持って歩くだけ。


続いて神輿も出発。



M2も暑い中よく歩いた。


途中何度も休憩を入れながら町内を練り歩く。なんだかんだと全行程3時間半。


おみこしのあとは一度帰って、今度は浴衣を着て縁日に向かう。


一足先に出た子供たちはすでにゲームで獲得した賞品を持ち歩いていた。


輪投げに、


魚釣り、


何せんべいだったっけ?。


ひととり遊んだ後はちょっと腹ごしらえ。小さないとこたちは焼きそば、M1&M2はフレンチフライ。小さな境内にすご〜い人ごみ。まだまだ今から多くなるということでチビたちは退散準備。


帰る途中に木遣り、大人の山車と神輿に出会った。
私は小さい頃はずっと新興住宅地に住んでいたので、こうした町内の祭りというのは子供たちパパだけでなく私にも初体験。


ちょうちんの明かりが灯った称妙寺の参道。

疲れ〜た一日だったけれど、いい思い出になったね。

Category:日本滞在日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(2)

Page Top ▲

July 16th, 2010 | 12:05

* 八角堂と称妙寺

いよいよ残り少ない日本滞在と底をついた現金。

どこにも行けないので裏山のハイキング。
といっても子供の足でも30分のコース。


頂上には八角堂。
数年前にサスペンスドラマの舞台になったらしい。
たいした標高ではないと思うが、ここから360度南横浜の街が見渡せる。


降りてくると称妙寺。
ここの池に何百ものかめとこいがいて、子供たちはほぼ毎日のようにパンをあげに行っていた。

Category:日本滞在日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

July 15th, 2010 | 10:59

* 八景島シーパラダイス

梅雨もそろそろ明けるらしい。
今日も晴天。
現金がそこを尽きて遊びにも行けなくなってしまった。
地元の八景島のパスもすべて現金払いのみ。
クレジットカードさえ使えればいいんだけど、連れて行ってあげたいと思って検索したところはすべてクレジットカードを受け付けない。

仕方ないから予算2000円で八景島へ。


まずは海浜公園で海に入りたい二人。
水は温かいけど、波打ち際にたくさん細かい海草やごみなどが浮かんでいてけして綺麗ではない。
湾なので波乗りもできないし、15分も入ったらM1も飽きたようだ。


一回乗るのに1000円のローラーコースター。
M1がパパに一緒に行こうと盛んに誘っていた。
一人で行くなら行っていいよと言ったら、あきらめるかと思いきや「OK」だって。
シーワールドのローラーコースターは怖がるくせにこれには一人で乗れるわけ?

一人600円のスカイタワーはM1&M2だけ。
すでに予算オーバー。


どうしてそこまで汚して食べられるかなぁ。
まるで絵に描いたようなどろぼうのよう。

子供たち「もっと乗りたい」「もっと食べたい」と文句たらたらだったけど、こればっかりはしょうがない。

私は薮蚊に8箇所新たに食われた、、、。
なのにパパはいまだに虫さされフリー。

Category:日本滞在日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

July 14th, 2010 | 11:38

* 宇宙科学博物館

バス一本で行けるサイエンスセンターへ行ってきた。
先週M2がおじいちゃんに連れて行ってもらったところ。

ちょうど着いたらドラえもんのプラネタリウムが始まる時間だったのでまずシアターへ。
しかしM2は前回と同じものなのでつまらなかったのか、M1にはちょっと日本語が難しかったのか、夜空には興味がなかったのか、全く楽しんでいる様子なし。
パパはもちろん日本語ちんぷんかんぷん、おまけに空が動くのを見て初めて「車酔い」のような気分を味わったとか。
な〜んだ、残り少ない現金使ってわざわざ別料金まで払って見ることことなかったじゃん。

うって変わって展示場の方は二人とも大喜び。
遠足で来ている小学生や幼稚園児と重なり、大混雑なのだが、子供たちには関係ないらしい。


楽しい体験できる展示が一杯。
サンディエゴのサイエンスセンターと広さ以外はよく似ている。


こんな乗り物はサンディエゴにはないね。
一人が動きをコントロールし、一人がビームを発射。


お約束の看板記念撮影。

帰りは駅前のマクドナルドでハッピーセット。

Category:日本滞在日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Sunday 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲