日本の国債・・蘭です(^o^)」

サンディエゴの皆さんへ日本の国債についての記事を書いていきたいと思います。蘭(乱ではありませんよ)

友達リスト

May 9th, 2017

* 日本の借金の返済方法について

日本がしている借金は、およそ800兆円あるとされています。

経済学者の中には、楽観的にとらえる向きもあって、日本のように「国債がほとんど日本国内で消費されている」という状況ですと、1400兆円くらいまでの借金をしても、大丈夫という意見すらあります。

これがたとえば、アメリカのように「海外の投資家にアメリカ国債を買ってもらって、しのいでいる」という状況ですと、話は大きく変わってくるのです。

日本の借金の返済方法としては、経済学者の中にも二つの意見があります。

ひとつは、ものすごく大雑把な言い方ですが「借金を解消すること自体が無理なので、その分お札をたくさん刷って、返そう」というものがあります。

しかし、この考え方は「お金」というものの価値について、大変な打撃を与えますので、そう簡単には行えません。

お金というのは「決まった量しかない」からこそ、お金の価値があるのであって、たくさん印刷すれば済む、となると、お金の価値というものが損なわれていきます。

そこで、もう少し「誰でもが初めに考え付くような方法」があります。

それは「無駄をなくしたり、出費を抑えたりする」という当たり前の方法で、借金を減らしていこうとするものです。

これがいわゆる「構造改革」なのですが、たくさんの首相がこれに取り組もうとして、失敗してきた面もあることは、皆さんすでに、ご存知かと思います。

Category:国債 | BlogTownTheme:ビジネス

Posted by ranchan2012 at 22:51 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲