国際文化会館・・蘭です(^o^)」

サンディエゴの皆さんへ日本の国際文化会館についてご説明したいと思います。蘭(乱ではありませんよ)

友達リスト

September 21st, 2015

* 国債とは

国債というのは「国庫債券」の略で、国が財政上の必要から発行する債券のことです。

国の予算の運営に必要な資金が不足した場合に、資金を集めるために発行されるものです。

さて、最近よく話題となるのは「赤字国債」というものです。

赤字国債(特例国債)とは「歳入の不足を補うために1年限りの公債特例法を制定して発行される国債」とされています。

国債にはもうひとつ「建設国債」というものがあります。

建設国債は公共施設などを建設するためのお金を確保するために、発行される国債です。

これは、公共施設などは、一度建設すると後世にも残りますし、国民が利用できることになりますので、資金集めのための建設国債を発行してもいいことになっています。

しかし、赤字国債というものは、「赤字を補填するため」という、後世に残るわけでもなんでもない、単なる赤字の補填のための経費に対して、国債を発行してはならないとされているのです。

それでも、どうしても発行しなければならない事情が、日本国に生じてきたのも事実です。

そこで、効力が1年限りの「公債特例法」を毎年制定するという形で、赤字国債を発行するという方法が、長きに渡って続けられています。

いわば「借金で借金を返す」という自転車操業の状態ともいえます。

「赤字国債を発行しない」と公約した政治家もいたはずですが、現実的には1994年以降は毎年、赤字国債が発行されています。

高校受験勉強3ステップ

Category:国債 | BlogTownTheme:ビジネス

Posted by ranchan2012 at 17:10 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

1件の非表示コメントがあります。

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲