根無し草

九州四国地方を仕事で転々としていた私。
アメリカでようやく根を下ろせるかな〜

友達リスト

Category : Visa

September 4th, 2009 | 12:13

* GCの誤記載変更

今日は友人に頼まれてダウンタウンのイミグレオフィスに同行してきました。
というのも、彼女のGCに誤記載が見つかって先月日本から帰ってくる時にイミグレに捕まったんだって。訂正するように注意されたらしいんだけど、おもいっきりUSCIS側の誤記載。

Resident Sinceの日付が、彼女の誕生日になってる。 生まれは日本なのに、生まれてから住んでることになってる。


ネットで調べると
I-90を出せばいいようなんだけど、問題が2つ
①いつからGCもらったのか正式な日付が不明なので何の書類を添付しないといけないのか?
 現在彼女が持ってるGCは三枚目で、初めのGCは更新不要の一生物だったので法律が変わり更新が必要になるなんて夢にも思わなかったそう。

②申請中にGCの変わりになるような証明書をもらえるのか?
 
電話のやり取りでは解決しなかったので、早速予約を取ってオフィスに行って来た。


朝7時半の予約で、私達以外には誰もおらず予約時間前に窓口に呼ばれて質問開始。
ここで、ネットのインストラクションには書かれてない情報が判明。

係りの人「よく聞いて、いきなりGC原本をUSCISに送らないでください。」
私達「えっそうなの?」

彼曰く、GCのコピーと所定の用紙I-90を指定された住所に送付すると、2〜3週間後に手紙が届きます。手紙には「GC原本を送らないと手続きが進みません」と書いてあるので、その手紙とGCとパスポートを持って再度イミグレオフィスに予約を取って来るらしい。
オフィスでGCの代わりになる書類(海外旅行もできて、新しいGCが届くまで有効)を発行するので、その後GCをUSCISに送る。新しいGCが届くまでどれくらいかかるか分からないらしい。


知らなかった!! HPにはそんな指示なかったんですけど! 危なかった(汗)

GC取得の日付も調べてもらったけど、今のGCが発行された日付しか残っておらず、分からないとのこと。。毎回消してるのかなぁ?? 発効日といつから永住してるかは別じゃない?

最初のGC取得日が分からないようなら、大体の年度でもいいからその旨を別に手紙に書いて一緒に添付するようにと教えてくれた。
USCISのミスなので申請料は無料らしいけど。 メンドクサイネ。

彼女はその誤記載のGCで数回日本を行き来してるけど、今まで指摘されたことは無かったんだって。今回のイミグレオフィサーがちゃんとまじめに見てたんだろうね。

OOPS

Category:Visa | BlogTownTheme:日記

Posted by 703 公開:すべてに | Comment(6)

Page Top ▲

July 18th, 2009 | 09:11

* GC面接終了☆

木曜日のGCの最終面接に行ってきました!

前日は緊張と興奮のため、二人とも眠れず。。
へろへろのまま朝5時起床。

Google mapsでは自宅からイミグレオフィスまで44minって書いてあったけど、何があるか分からないので予約時間(6時45分)の1時間半に出発。

シアトルに住んでたときにクリスマスの帰省で朝4時とかに家を出たことがあったけど、SDでこんなに早起きするのは初めて。 車も結構多かったし、みんな朝から頑張ってるんだなぁ〜って、早寝遅起の自分を反省。

思ったより早く着いたけど、すでに数人人が並んでた。
オフィスの営業時間を見ると朝7時からって書いてある!! さんざん疑ってたけど、6時45分は正しかったんだね(汗)すんまそん。

しばらくするとドアが開けられ6時45分の面接予約の人だけが通された。携帯や電子機器はオフィス内に持ち込めないので車において置くように注意があり、中に通される。そしてお約束の(空港でみかける)荷物検査や金属探知機に通されて、やっと解放される。


予約の紙を置き、待合室で待ってると名前が呼ばれ、面接官とともに個室へ。
面接を始める前に「真実以外は述べません」みたいな、左手を胸、右手を上げての宣誓あり。 うぉーこれTVでみたことある!ってちょっと興奮。

二人のパスポートと旦那のBirthCertificateを提出してじっくり名前の確認から開始。
そして初めの質問は「初めて旦那さんとあったのはいつですか?どうやって?」
キター! これは先日Abechiさんから聞いていたので予習してましたから、ばっちり旦那が回答。(Abechiさんありがとうございました♪)

結婚にいたるまでのいきさつを話し、それを面接官が書き留めてました。
そして、結婚生活を証明する書類の提出。

シアトルとSDでの賃貸契約の書類、銀行、車両保険や光熱費請求書など連名の書類、アメリカー日本間で通い妻をしていた時の航空券予約の記録、結婚式で取った家族写真を提出。あんまり少なかったので、大丈夫かな??と思ってたけど問題なかったみたい。 写真を見せるときに、どこで誰ととったとか、場所やいきさつを懐かしくて話してたから、きっと本物のカップルらしく聞こえたはず! 本物ですけど。

そしてすでに提出済みの書類の中にある、「アナタはテロリスト行為をしたことがありますか?」とか「アメリカでフードスタンプをもらったことがありますか?」とか10数問を口頭で質問回答しました。書類記入するときもあまりよく見ずに全部NOにチェックしたんだよね♪ 

最後にCo-Sponserの義父の職業について簡単な質問があり終了〜 

持って行った健康診断の書類の提出を求められないままだったので、こっちが焦って提出。
正味15分でした。


面接官に、「よかったわね、結婚して2年未満だと、最初にもらえるGCは条件付(?)で、3年後(だったかな)にまた更新しないといけないんだけど、貴方たちは2年と一ヶ月だったので正規のGCをすぐもらえる」って言われて、とてもラッキーな気分に。

思い返せば、GC申請したのが、2007年の7月。他人のパスポートが大使館から送られて着たり、USCISに問い合わせたら「アナタの書類ありません」とか言われたり、、いろんなことがあり、mixiで他の人の経過とか読むたびに「なんで私のケースはこんなに遅いんだろう?呪われてる?」って思ったこともしばしば。
でも結果的にConditionなしのGCを最初からもらえることになったのは、こんなに長くかかったおかげ(?)なのかもしれないと思うと、私ってラッキーなのかも??って思ったりして。


帰宅するとすぐに旦那の両親、義母の両親、義父の両親へ面接が無事終了したことのご報告。みんな自分のことのように喜んでくれました。義姉や友人義母の友人からのオメデトウメールも沢山届いており、支えてくれたみんなに感謝。

その日一日は、店やレストランで会う人の笑顔が1割り増しに見えて、みんなが「オメデトウ、良かったね」って私に話しかけてくれるような妄想を見続けたのは言うまでもありません。。

Category:Visa | BlogTownTheme:日記

Posted by 703 公開:すべてに | Comment(4)

Page Top ▲

July 15th, 2009 | 10:25

* GC面接きたる〜

いよいよGC面接が明日にせまりました!

書類は一応一通り揃えたつもりだけど〜 抜け作なので、なんか忘れてる気もするけど。
やっぱり面接は朝6時45分みたいなので、今夜は9時くらいに寝て明日に備えます!!

面接が年々厳しくなってるらしい、、って昨日知り合いから聞いたけど、何聞かれるんだろう。

Category:Visa | BlogTownTheme:日記

Posted by 703 公開:すべてに | Comment(4)

Page Top ▲

June 16th, 2009 | 10:03

* 最終面接キターーー

昨日やっと、待ちに待っていた手紙が着ました。

USCISからの最終面接案内〜


うれしーーーーい



でも健康診断はもう一度しないといけない、、、
でも、まぁいっか。

あと、面接時間が


朝6時45分なんですけど

これって間違い?
お役所の彼らはこんなに早くから働かないでしょ!?

Category:Visa | BlogTownTheme:日記

Posted by 703 公開:すべてに | Comment(8)

Page Top ▲

March 19th, 2009 | 13:34

* グリーンカードへの道

昨日ASC(Application Service Center)のアポに行ってきました。
この呼び出しの手紙は先月来てたんだけど、呼び出し先のセンターは「シアトル」


「まさか、このためだけにシアトルに戻って来いなんていわないよねぇ、、」

ってちょっと青くなってUSCISに問い合わせたところ「近くのオフィスで済ませてよい」とのこと。フゥ

しかもラッキーなことに家から20分くらいの近所。

ショッピングセンターの一角にあるオフィスで、昼1時のアポだったけど中はガラガラ。
所定の用紙に記入して、指紋採取と顔写真を取られるだけで即効終了
指紋はこれでもかって位念入りに取られた。。もう悪いことはできません。。(笑)
念のため付いて来ていた旦那が、私の住所記入間違いを見つけてくれたのでセーフ
住所間違うなんて、緊張してたのかな?

GC取得まであともう少し!! 頑張れ私

Category:Visa | BlogTownTheme:日記

Posted by 703 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲