波猫まち子の日記

気がつけば43歳。子供達はどんどん大きくなっていきます。これからの人生を見つめ直すきっかけになればと始めたブログ。

友達リスト

Category : 料理

April 25th, 2016 | 10:59

* ベジタリアンメニュー

今夜ベジタリアンのお客さんを迎えることになり、夫に「ベジタリアン料理作れる?」と聞かれ「野菜を出せば良いんでしょ」なんて適当に答えたけど、真面目にベジタリアン料理など作ったことがないことに改めて気付きました。

野菜だけ、つまり肉・魚・乳製品ダメ(人によっては乳製品オッケーの人もいるみたい)。ディナーメニューを考えていたらこれが結構難しい 天ぷら&そばが良いかな、と思ったけど土曜日にお呼びした近所のファミリーに出したばかりで私たちが食べたくない。最近気に入って良く作っている玄米サラダにしようと思いました。炊いた玄米(半分はもち米玄米)に、刻んだトマト・きゅうり・紫キャベツ・カラーピーマンを混ぜ、オリーブオイル・レッドワインビネガー・ガーリックのドレッシングをかけます。ビーガンじゃないに人はフェタチーズを入れても。もち米玄米が入っているので、もちっとした食感もグッド。これに、揚げ物系で野菜のカツを添えようかと。天ぷらに使った残りのブロッコリー、オクラ、椎茸、かぼちゃ、アボカドも揚げちゃおうかな。とんかつソースの材料もちゃんとチェック。野菜しか入ってなかったのでオッケー うちの子供たちには海老やイカも揚げよう。

もう一品、スープか何かが良いかなあと考えていたら、土曜日に遊びに来てくれたお友達が教えてくれたセロリの根とカリフラワーのスープを思い出しました。でもセロリの根なんて今まで使ったことがないし、初めてのレシピなので失敗したら困る。よって普通にカリフラワーのスープにしました。牛乳の代わりに豆乳と野菜ブイヨンで作ります。美味しくできるかな。

しかし、Trader Joe'sとVonsで買い物して帰ってきたら何とカリフラワーを買い忘れた私 ので、急遽かぼちゃのスープに変更!こちらのレシピで作りましたが、お客さんに「これ、作ったの?」と驚かれたほど美味しくできました

実は、お客さん夫婦が来る少し前に停電してしまったのですが、幸い料理はカツ意外すべて用意してあったので良かった(オーブンに入っていたデザート用のベジタリアン・ブラウニーは余熱でそのまま焼きあがってくれました)。停電は1時間ほどで戻り、予定通り食べる直前にカツを揚げ、お好みでソース、塩、レモンをかけて食べてもらいました。

かぼちゃのスープ、玄米サラダ、野菜カツ、どれも気に入ってもらえたよう旦那さんはスウェーデン人、奥さんはテキサス出身の穏やか~なご夫婦(ほとんど喧嘩はなさらないとか)。奥さんは馬を飼っているので、Mと話が合い、彼女の話を飽きずに聞いてくれました。

デザートに、Peace Piesと言うビーガンのお店のケーキを持ってきてくださったのですが、すべてRaw(火を通してない)でできていて、なかなか美味しかったです。特にパッションフルーツのチーズケーキが美味しかったな。

すべてお野菜のディナー。なかなかチャレンジングで面白かった!そして、ゲストにとても喜んでもらえたのが何よりも嬉しかったです

Category:料理 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 9th, 2016 | 07:48

* チリ(チリコンカン)

最近少し寒い(涼しい?)日が続いたので、時間に余裕のある土曜日ということもありChili(チリコンカンとも呼ばれます)を作りました。これは、南部テキサスがオリジンの、ひき肉・玉ねぎ・金時豆などが入った煮詰めたトマトシチューのようなもので、チリパウダーがたくさん入りますがあまり辛くはありません(好みで辛くしても)。今回は、トマトジュースを使ったこちらのレシピで作ってみましたが、簡単でとても美味しかったです

普通、チリには南部で良く食べられているコーンブレッド(トウモロコシ粉の食感がブツブツしていて私は好き)を添えるのですが、家に材料がなかったので、クリスティーナ(Shineでクッキングクラスを行ってくれている)に教えてもらったディナーロールを作ることに。と言っても、手捏ねがめんどうな私は、パン焼き機の一次発酵までやってくれる捏ね機能を利用。一次発酵が終わったら、取り出して15個に丸く成型して二次発酵、そして10分焼くと、フワッフワのディナーロールの出来上がり


チリには、サワークリームとチーズがのっかっています。コールスローも一緒に。

今日は、久しぶりにOちゃんも一緒に。食べながら、今読んでいる長谷川町子さんの本の話をすると、「長谷川町子美術館行ったことある?面白いよ~」と教えてくれました。「駅降りると、もうサザエさんの世界なの。」とのこと。夏に日本に帰った際にはぜひ行ってみよう!と思いました。

そのまま、子供の頃好きだった漫画、特に『キャンディキャンディ』で大盛り上がり。この話の中に、うちの家族と同じ名前の登場人物が二人もいることがわかって大笑い 多分、私世代の女の人は誰もが夢中になったであろう『はいからさんが通る』『ベルサイユのばら』(私は歴史ものが苦手だったのでそれほどはまらなかったけど)『ガラスの仮面』...はいからさんの牢名主(知っている人はすぐわかるよね)の話で大うけ いやー漫画本が擦り切れるほど繰り返し読んだっけ。

うちは漫画が奨励される家ではなかったので(奨励される家なんてないか)、基本的には隠れて読んでいました。当時人気を二分していた月刊誌『りぼん』と『なかよし』(他にも『マーガレット』などもありましたが、私は読んでいなかった)も、自分は買う勇気がないので、姉が買ったものを盗み読み。そして自分でも、小学校三年くらいから漫画を描き始めていました。クラスに少女漫画がとても上手な子がいたのでその子に憧れ、彼女と交換漫画を始めたのがきっかけでした。

何を隠そう「波猫まち子」は当時漫画家になりたいと思っていた私のペンネーム その後、中学に入ってから漫画を描くのを止めてしまったのは、どうしても右向きの顔と男の子の絵が上手に描けなかったからと、ストーリーをうまくまとめられなかったから。そしてもちろん親に「そろそろ漫画は卒業したら」と事あるごとに言われてからです。まあ、基本的にそこまで情熱がなかったのでしょうね。

Oちゃんと少女漫画の話で盛り上がって、久しぶりにそんな当時を懐かしく思い出しました。

Category:料理 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

February 29th, 2016 | 12:46

* 漬物

今日は、お友達がお昼ご飯に招待して下さいました 
お料理上手な方で、いつも心から尊敬しているのですが、今回も菜の花の胡麻和えや手作りドレッシングのかかったサラダ、シューマイ、皿うどんなど、どれもとても素晴らしかったです。中でも一番感心したのが、ご自分で作ってらっしゃる漬物類でした。

きゅうり、かぶ、大根などの糠漬け。発酵食品が体に良いというのは、世間でも良く知られていること。さっぱりとした糠漬けを頂きながら、日本人は昔からこうやって野菜を長く保存させる方法を編み出し、ビタミン類を補ってきたんだよなあ...などと思いました。大根を甘めに漬けたべったら漬けは私の好み。作り方を伺うと私でも出来そうなので(糠漬けはやはりまだハードルが高いので...)早速レシピを教えて頂きました。

人にご馳走して頂いたお料理ほど、美味しく、有り難いものはありません。招待してくださったお友達に感謝です 日本食好きな夫(多分ステーキよりも、タイやベトナム料理よりも、絶対日本食がナンバーワン)のために、きゅうりの糠漬けをお土産に頂きました。学校から帰ってきたMが早速ごそごそ開けて、「何これ、クサーイ!」と鼻をつまんでおりましたが、このアメリカ育ち・半分日本人の我が娘に、古き良き日本の味を伝えるためにも、漬物作りを始めなくては!と思っている私です。

Category:料理 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

February 4th, 2016 | 19:20

* レモン・クッキー

Girl Scout Cookieの中に、レモン風味のSavannah Smilesというクッキーがあるのですが、あまり人気がないので今期は製造終了になってしまいました。それを聞いたMは大ショック 彼女はこのクッキーが大好きなのです。 そこで、いつもアイデア満載の親友Aちゃんの呼びかけもあって、Savannah Smilesを自分たちで作ってみることにしました。

ネットで調べるとちゃんとありましたよ、作り方が Sugar Dusted Lemon Cookiesと言います。とっても簡単。レモン汁とレモンの皮を入れるのが最大のポイント。



本当はパウダーシュガーを入れるのですが、無かったのでグラニュー糖で作りましたが、サクサクしていて十分美味しい 早速小分けにして近所の家をノックしたら(5個で3ドル)、すぐに二袋売れました 大人の私達が食べても十分美味しい。はっきり言ってSavannah Smilesよりも全然美味しい!次回は、ちゃんとパウダーシュガーで作ってみようと思います

Category:料理 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 24th, 2016 | 23:10

* 久々のおでん

昨夜は、3か月間一緒に住んでいてくれたK太さんの最後の夜ということもあって、久しぶりにおでんにしました。最近節約モードに入っているので、お買い物は全体的に値段の高い日本食品スーパーではなく、韓国スーパーZionへ。おでんに入っていそうな練りもの系(丸いボール状のが多いけれど)を試食で良く食べていて美味しかったので、今回はここで調達。いかやエビが擦り込んであるものや、つみれのような生魚が入っているもの、はんぺんのようなもの、など好きな物を選べて量り売りで1パウンド(大体450g)3.39ドル(セールでした)。普通おでんに入っているちくわぶやゴボウ巻などは今夜はパス、でもこんにゃくは買いました。

今回試してみたレシピはこちら。つくれぽ4600件、NHKでも放送されたという驚異のレシピ。そのオドロキの特徴は何と、オイスターソースを入れること!びっくり仰天、おでんの味になる!!しかも、めっちゃ美味しい!!

ちょっと煮くずれちゃったけど、大根とジャガイモ、昆布やゆで卵も入れ、1時間半くらいしか煮ていないのに、と~っても美味しく出来上がりました しかし、納豆やキムチは食べる我が家の子供達、おでんはNG。多分、今までそんなにしょっちゅう作ってこなかったからだと思います。おでんって何?って聞かれて「Fish Cake」って言わなくちゃいけないのが良くないんだと思います。確かに、ちょっと気持ち悪いですよね、魚のケーキって 何も知らないHは結構食べるんですけどね。

K太さん、今回も無事旅立って行きました。次回会えるのは今年の夏、日本でかな。私が作るグラノーラをすっかり気に入ってくれたので、お土産に持って帰ってもらいました。日本で買うとやっぱりちょっと値段がはるそうなので。クリスマスにあげたスターバックスのサンディエゴのCityマグカップ(2002年版)はあったので、またいつか戻って来る時のために置いて行ったのかな、と思います

Category:料理 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲