波猫まち子の日記

気がつけば42歳。子供達はどんどん大きくなっていきます。これからの人生を見つめ直すきっかけになればと始めたブログ。

友達リスト

Category : 日記

October 26th, 2016 | 20:34

* すがすがしい秋の一日

しばらく不安定な天気が続いていたサンディエゴ。月曜日には一瞬、スコールみたいな雨もざっと降りました。しかし、今日は快晴!すがすがしい秋の一日でした。

Hを幼稚園に下ろした足で、すぐそばのゴルフの練習場へ。先日お友達が紹介してくれた、ゴルフが上手な方からいただいたアドバイスや、昨夜YouTubeで観たゴルフレッスンや、夫が買ってくれた『The Women's Guide to Golf』で読んだことなど、色々思い出しながらクラブを握りました。やっぱり、天気が良いとゴルフ場は気持ちが良いです

その後一旦家に帰り、シャワーを浴びて着替えて、今日は幼稚園で親しくなったママ友達4人とすし大田でランチ!サンディエゴで寿司と言えばすし大田、と言えるほど。かのイチローも御用達だそうで。

ちらし寿司は3段階(14.50ドル、20ドル、そしてトロが入った35ドル)あって、真剣に悩む主婦5人ランチメニューの一番お安いのはそこそこと聞いていたので、せっかく久しぶりに大田に来たのだからちょっとくらい贅沢しても良いわよね~と言うわけで皆20ドルのを頼む

夜は、SFからトンボ返りで出張に来た仲良しT代ちゃんが、帰りの飛行機まで少し時間があるので会うことになっていました。朝起きたての夫にその話をしたら、「いいよ、子供たち見といてあげるから、行っといで~」と言ってくれたのに、夕方になったらすっかり忘れててゴルフの約束をしたと言うじゃないの 急遽NとMにはお留守番してもらい、Hは一緒に連れて行くことに(でも、結局ゴルフには行かなかった様子)。フライトまでの2時間弱、集中しておしゃべりを楽しんだのだけど、その中でT代ちゃんが今ハマっているという本を紹介してもらいました。

夫婦脳-夫心と妻心はなぜ、こうも相容れないのか』。(黒川伊保子著)いきなり最初のページで、「男女が恋に落ちるのは、良い遺伝子を見つけて生殖機能を果たすために必要なこと。だから、性格の不一致から後に相合わなくなるのも当然」みたいなことが書いてあってビックリ、しかも納得! 同じ著者で、『恋愛脳』というのも人気があるとか。男女の根本的な脳の働きの違いがわかって、夫や男性の行動がより良く理解できるようになるそうですよ。私も、日本から取り寄せようかな~。

Category:日記 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 26th, 2016 | 09:18

* 気が晴れない日は

サンディエゴの5・6月は「May Gray/June Gloom」と言って曇りがちの日が多い。今日なんかもまさにそれ。私は天気に気分を左右されやすいので、こんな日はほんと気持ちまでドンヨリしちゃう。一年のうちで曇りの日が225日、雨の日150日、晴れの日がたったの58日なんていうデータもあるシアトルなんかには、申し訳ないけど絶対住めない!!(晴れてる夏の日なんかは、ほんと美しいんだけどね)

気持ちがドンヨリしているのは天気のせいだけじゃないんだけど、すぐに解決できる問題でもないので、とりあえずドーナツでも買いに行きました

  



大人になると、本当はドーナツなんかじゃ全然元気になんないんだけど(苦笑)まあないよりはマシ、ということで。

昨夜は遅くまで、YouTubeでさんま御殿を観て元気出そうともしてみました。面白くって、ゲラゲラ笑っている時はイヤなことを忘れるんだけど、見終わるとフッとまた暗くなる

でも、イーんだ。人生なんて、すぐに解決できることばかりじゃないんだ。元気で明るくて、いろいろなことがうまくいっている時は、残念だけど周りのことがちゃんと見えてないってこともある。気分が沈んでいる時こそ、低姿勢になって人の気持ちを考えられるようになりたい。子供たちにはいつも言ってるのにね。「人生には、良いこともあれば悪いこともある。悪いことがあった後には良いことが待ってると思えばいいんだよ。」って。

その言葉を、今日は自分に向けて言おう

Category:日記 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 8th, 2016 | 16:26

* 原因不明の湿疹とBOOKOFF

一週間ほど前から、原因不明の湿疹に悩まされています 主に足首、手首、耳たぶと背中の上の方に少し。顔や洋服で隠れている部分にはありません。痒みがひどい時は、小さな蚊に刺されみたいのがたくさん出てくるけど、痒みがひいている時は小さなブツブツに。私以外の家族には全く出ていません。何かのアレルギー反応なのかな...

足首に醜く引っ掻き傷が残っているので、三週間先にある学校のオークションディナー(一年に一回先生や親たちが羽目を外して大騒ぎできる、ファンドレイジングのイベント)にドレスを着ていけるか心配...

さて、先日欲しい本があってサンディエゴで唯一日本の本が買えるBOOKOFFへ行ってきました。Hが本の間に挟んである仕切り板を楽しそうに外しているのを見て見ぬふりしながら(BOOKOFFさんごめんなさい)大急ぎで選んだのがこの6冊。

サザエさんの東京物語』(長谷川洋子著)
「うつ」がスーッと晴れる本』(斉藤茂太著)
ドラママチ』(角田光代著)
7日間でカラダを浄化する!リセット・ヨガ』(深堀真由美著)

そして、Hのために
こぐまちゃんのみずあそび』(わかやまけん著)(同じシリーズで『しろくまちゃんのほっとけーき』がありますね)
がたんごとんがたんごとん』(安西水丸さん)(安西氏のほのぼのとしたイラストに惹かれて)

実は、一週間あった春休みの間にずっと子供の世話ばかりしていたら気分が欝々としてきてしまったので、セルフヘルプの本でも探そうと思ったのです。名の知れた精神科医である斉藤茂太氏の父は、かの有名な斉藤茂吉氏(歌人、精神科医)。また弟の作家・北杜夫氏は、躁うつ病で良く知られています。自身もうつ病を患ったことがあるそうで、うつは風邪と似ていて条件さえ揃えば誰でもかかる可能性があり、同時に治りやすい病気である、とおっしゃいます。うつ病のメカニズム、長期に渡って気分が落ち込む場合は危険なのでどうやってそこを抜けだしたらよいかなど、わかりやすく、やさしく書かれた本でした。

Facebookか何かで、サザエさんの作者・長谷川町子氏のことを読み、以前から彼女のことをもっと知りたいと思っていたので、偶然この本を見つけてラッキーでした。昔懐かしい昭和の東京での暮らしぶりや傍若無人な作家の素顔が描かれていて、愉快な半面、家族以外には心を開くことが出来なかったという孤独な性格の悲しさ。しかし、そんな性格であったからこそ、国民的に愛される素晴らしい漫画が生まれたのかもしれません。

角田光代さんは大好きな作家。彼女の作品には、荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺など私にとって馴染みの深い中央線沿いの街が出てくるのでまず親近感が沸きます 彼女の小説に登場する、普通の人たちが普通に抱える倦怠感、こんなもんだろうと思いながら淡々と流れていく日常に深く共感、しかしその鋭い人間観察にはどこか警告を受けているような気持ちにさせられます。

そして、このところまたヨガを始めたいと思っていたので、マニュアルがあったらやりやすいと思って手にとったのがこの本。全く聞いたことがない著者だったのですが、ヨガの世界では有名な先生のようですね。実は、最近瞑想も始めたいと思っていたのですが、本の中には瞑想のやり方も書かれてありました。

ちなみに私のファンである詩人の伊藤比呂美さんも、最近瞑想に関する著書を出されました。(『禅の教室 坐禅でつかむ仏教の神髄』)

そして今日、週二日に増えたMの馬のレッスンの一日を夫が連れて行ってくれることになったので、Hがお昼寝している間に瞑想にチャレンジしてみました。5分くらいは良い感じだったのですが、テキストが来る。無視していたら電話がかかってきて夫から。Mの馬小屋の住所を教えろ!と。(もう何回も以前に教えたんですけどね)遅刻しそうで焦っていたらしい。よし、また心を落ち着けて...と戻るが、カーペットに触れるので足首が痒くて集中できず中断。痒みの原因を調べるか...とちょっとネット検索。5分くらいして、また戻る。隣でゴロゴロしていたブルースに、散歩に連れて行けとせかされたので結局全体で20分くらいしかできませんでした。でも、外に出て散歩する足取りがいつもよりシャッキリする感じ。

これからも、時間を見つけてはちょこちょこ瞑想を実行しようと思います

Category:日記 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

March 20th, 2016 | 17:05

* 春爛漫

安定した晴天の日が続いています。小鳥がさえずり、でもまだ空気がキリッと冷たい近頃の朝は、私が一番心地良いと感じる気温

先日、Oちゃんのおうちに遊びに行った時、お庭に出ると甘い香りが。見事な藤の花が咲いているではありませんか!
   

右側は家の裏のアリー(路地)に毎年咲くナスターチウム(キンレンカ)。このオレンジ色が大好きで、毎年楽しみにしています。以前、裏庭がキャニオンに続く家に住んでいた時、この時期びっしりと斜面に咲いていたのを良く思い出します。その他、沖縄などでも良く咲くブーゲンビリアも満開。

もちろん、暖かくなって雑草も背丈に届きそうなくらい元気に成長 草むしりが欠かせません(私はしませんが)。そしてそして、先日家の外壁に何やら小さな黒い物体が大発生。キッチンのシンクの目の前にも現れ「ギャ~~~~~~!」と絶叫したことも。毛虫ちゃん達です 子供達は早速捕まえてコンテナーに入れ毎日眺めています。多くがすでに蛹に変身した模様。果たして蝶々となるのか、蛾となるか...お楽しみ(?)と言うわけです。

Category:日記 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

March 16th, 2016 | 14:02

* さらば掃除機!(返品成功)

3年前くらにCostcoで購入したD社のキャニスタータイプの掃除機。ほんと~に使いにくくて、何度もリターン(返品)しようと思ったのだけど、重い腰が中々上がらず、気づいたら月日が経っていました。ホースの部分とゴミを溜める部分を繋いでいる箇所がすごく薄いので、やったらめったら詰まる。そのせいか、吸い取りもすぐに悪くなる。先日、ブログにも書いたようにチェリオスが詰まっている状態を見て、「これはもう、返品する!」と決意。掃除機は、家の改装工事中の埃だらけの状態の時もずっと使っていたから、すでにボロボロ。でも、この積もりに積もった不満と怒りたるや我慢の限界です。

日本だったら考えられませんよね。ましてや数年前に購入したきったない掃除機を返品するなんて...私も多分だから躊躇していたんだと思います。ところがどっこい、返品天国アメリカ。ドキドキしながら(断られたらどうしようと)Costcoの返品カウンターへ。「いつ頃買った?」「多分2年くらい前かしら...(ちょっとサバを読む)」カチャカチャカチャ、と購入歴(レシートがなくても大丈夫。)を調べてくれ、見つかった様子。な、なんと5年も前に購入していました

「使いづらかったら、もっと早く持って来れば良かったのに~」とカウンターのおばさま。正に、その通りです。そして何事もなく返品完了。450ドルはストアクレジットにしてくれました。一応、付属品は取ってあったのでそれも良かったのかも?お陰で、今日のCostcoでの買い物はタダ~

さて、やっと古い掃除機を返品できたので、新しい掃除機を選ばなくては!仲良しのお友達に聞くと(彼女の家も床が多い)、長年使っているパナソニックのがお気に入りとのこと。値段もそんなに高くないのに、使い心地も良いらしい。早速メールで詳しい情報をもらおうと思います。

実は、iRobot Scoobaも返品したいと思っていたのですが(床に白い後が残る、タイルの目地に汚い水が溜まる)、アマゾンの返品期間を過ぎてしまった様子。。。これは、eBayで売るしかないかな。

Category:日記 | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲