波猫まち子の日記

気がつけば42歳。子供達はどんどん大きくなっていきます。これからの人生を見つめ直すきっかけになればと始めたブログ。

友達リスト

Category : 子育て

November 20th, 2016 | 11:57

* Mとの会話

昨夜は、MとHを連れてMが所属しているバレエスクールのカンパニー(プロのバレエ団)のプログラムを観にダウンタウンまで出かけました。一番前の席でHを膝に乗せ、彼女がぐずらないか冷や冷やしながらも、華麗なバレエの世界を堪能。Hは途中で寝てしまいホッとしたのも束の間、ショーが終わって駐車場までの道のりで目が覚めてしまい、大錯乱。Hは、眠った後に目が覚めてしまうとものすごく機嫌が悪いのです

今日のは特にひどくて、家に着いても車から出たがらないほどの大泣き。そこへ、珍しくHにお土産を買って来て機嫌の良い夫が助け船を出してくれ、車から連れ出してくれたは良いが、Hの状態は悪化するばかり。思わずカッとなった彼、コツンと彼女の頭を叩いたらドアにあたってしまった。咄嗟に、「叩かないで」とHを抱き上げてしまったのが良くなかったのだろう。「僕の出る幕はないんだね」と皮肉っぽく捨てゼリフを吐いて退散する彼。

ようやく落ち着いたH、一連の出来事を見ていたMと3人でベッドに入ると、Mが話し出した。
「マミー、私ずっとダディのこと待ってたんだけど、Hのことで私へのお土産はすっかり忘れちゃったんだよね。それに、よく考えてみたら、今までもらったプレゼントって、全部マミーが選んでくれたんでしょ。(私は内心、「ウッ、確かに・・・」と思いつつ)ダディが買ってくれたものなんて、一つもない。ダディは私のことなんて愛してないんだ。」

「そんなことない、子供のことを愛してない親なんていないよ。ダディが一生懸命働いてくれるからこそ、プレゼントは買えるんだよ。それに、誕生日やクリスマスじゃなくても、ダディは突然あなたに自転車買ってきてくれたこともあったじゃない?」

その後もMの話は続く。
「この家に引っ越してきてから、スペースが広くなった分、家族の間のスペースも広くなって、みんなバラバラ。Sちゃん(親友)のダディはいつも家族でハングアウトして、夕食ももちろん一緒。どうしてうちのダディはゴルフとか仕事でいつも家にいないの?たまに一緒に何かしてもいつも機嫌が悪い。ダディとマミーは顔を合わせれば喧嘩ばかり。Sちゃんに聞いたけど、Sちゃんのダディとマミーは喧嘩しないって言ってたよ。私、大きくなったらダディとマミーが喧嘩したことしか覚えてなくて、家族が楽しく過ごした思い出なんて何一つないんだと思うと、悲しくなる。」

この瞬間、私は何を思ったか。
今まで、自分が育ってきた環境や、育ててくれた母に対して批判めいたことを書いたこともあるように、心のどこかで自分は、それより増しな子育てをしていると思っていた。でも、彼女の言葉を聞いて、それは完全に間違っていたことを思い知らされたのだ。こんな思いを子供にさせているなんて、自分は最低の親じゃないか。えらいことなんて、何一つしていない。逆に危害を与えているくらいだ。打ちのめされた瞬間でした。

「本当にMの言うとおり。ダディとマミーは本当にダメな親だよね。どうしたら良いんだろう?」と言うしかなかった私に、「役割分担してるのが良くないんじゃない?ダディだけ働いて、マミーが家にいるっていうのが。だからダディだけ偉そうになって、マミーが奴隷みたいになっちゃうんだよ。」なるほどねえ・・・すごい、8歳にしてこの見解。

Mが、「そうだ、サンクスギビング(今週の木曜日)は、家族で一緒にディナーを食べようよ。その間は、絶対喧嘩しちゃいけないの。」「それは良い案だね!私たちだけじゃなくて、MとNも同じだよ。」

少しして、夫がベッドルームに入ってきてMにお土産(洋服)を渡してくれ、コロッと笑顔になった彼女だが・・・。
ああ家族とは、本当にムツカシイものであります

Category:子育て | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

November 4th, 2016 | 12:17

* 最近の子供たちの様子

ハロウィンが月曜日にあった今週は、やはり子供たちにとっても多少きついみたい。Nは朝起きずらそうで、機嫌も悪い。「朝ごはんなんて食べたくない!」などと言っている。夜も疲れてシャワーも浴びずに寝ちゃうので、朝に無理矢理浴びさせる。

それでなくても、最近何かと「あ~ティーンの反抗期の始まりか~」と思わせる行動が多い彼なのです。しばらく前、成績が急に悪くなったことがありました。その頃、いつものグループに女の子が数人入るようになって、一緒に(女の子の家の)ジャグジーでハングアウトなんてしちゃってるから、いかがなもんかと思っていたところの成績ガタ落ち 学校へ歩かせていたのも禁止して(寄り道するから)、帰ってきたら目の前に座らせ、宿題を一緒にやって提出物なども確認。幸い、こちらの中学校はオンラインで成績が一瞥できる。しかも、テストや宿題などの一つ一つにA~Fの成績がつき、それによって総合的な成績が上がったり下がったりするのが一目瞭然。提出忘れの宿題をすべて出させ、さらに遅れた提出物は受け取らない先生には、エキストラクレジットは出来ないか聞いてこさせる。

3週間ほどで歴史(B)以外すべてAになったのだけど、この頃は「ちゃんと宿題やったの?」とかあれこれ言うと「うるさい」(英語だから正確にはちょっと違う言い方だけど)と態度が悪い。ま、あんまり口出しすぎるのも良くないか・・・と反省もしています。

一つ良かった(?)のが、罰としてしばらくパソコンを取り上げていたら、新しい趣味ができたこと。

トランプのマジックです。友だちに習ったり、YouTubeで見て覚え、最近では友だちとLiberty Marketに行って路上マジックで小金を稼いでいるらしい

さて、Mさん。ちょっと気になることが。今まで細い方だったのに、「あれ?」足などがふっくらしてきたのです。本人も気づいているらしく、「バレエの子はみんな細いのに私だけ太くて嫌だ」と言うのです。思春期(まだ8歳なんですけどね)の女の子が体重を気にするのは良くあることだけど、これがあんまり深刻になっては困る・・・と思い「Mは太ってなんていないよ。細いのが良いなんて誰が決めたの?皆それぞれに合った体型があるんだから、Mはそのままでキレイなんだよ。」と伝えているのだが・・・。そのことを、今日毎週通っているピラティスの先生であり友だちでもあるMちゃんに話すと、同い年の女の子がいる彼女も「うちもそう!なんかムチムチしてきたんだよね」と。どうやらこれは成長期の一過程らしい。自分もそうだったのに、忘れていたんですね。もっとも、私が太り出したのは中学3年くらいからだけど・・・やはり、成長が早いのかな、こっちの子は。

最後にH。最近ハサミを使った作業が大好きで、日本から毎月姉に送ってもらっているしまじろうがタイムリーなことに(きっと、それぞれの成長期に子供が興味を持つ分野を研究しつくしているんでしょうね)ハサミでチョキチョキ遊びができる教材だったので、大喜びで遊んでいます。

後は、これ→

マトリョーシカ人形 
ある時、セカンドハンドショップで見つけて買ってきたら、思った以上に子供たちが遊んでくれています。でも、一番小さいのは1センチにも満たないから、これが無くなりやしないかといつもヒヤヒヤ 先日、Hが一番外側のを投げてひび割れたので、きつく叱りました。大人になってから、「これで良く遊んだんだよ」って見せてあげたいからね

今朝、日本語の幼稚園に行くのに珍しくTantrum(癇癪)を起こしたH。いつもは、「行きたくないよ~ママ、I Will miss you.」と言いながらも楽しそうに行っていたのに、幼稚園に着いたらオレンジの靴が無いと言って大騒ぎ。朝履いていたのに、どうやら家に忘れてきてしまったよう(靴を履かないで車に乗ることは良くあります)。車には別の靴も入っていたのだけど、それじゃあ嫌だと言って大泣き。車の椅子にへばりついて引きはがそうとも離れない。どうにか外に出したけど、これまでにないくらいの本泣き。靴は言い訳で、本当は幼稚園に行きたくないだけのか、今日は特に機嫌が悪いのか・・・どうにかして先生に引き渡したけど、後味悪い

これが、Hが履きたかった靴。

お迎えまで後1時間。この靴と、約束したチョコベビー、それから大好きなチョコクロワッサンもお土産に持って行くからね。

Category:子育て | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

September 17th, 2016 | 00:13

* 胸に染み入るお茶の味

急な原稿の依頼が入り、昨夜インタビュー、深夜までテープ起こしをしていました。今日は土曜日なので多少遅くまで眠れたけれど、朝はやっぱりニガテ ヨロヨロと下ヘ降りると、わざわざ昨夜出かける前に作ったカレーは全く手を付けられていない様子 夫は子供たちをリトルイタリーの美味しいピザ屋に連れて行ったらしい。まあ良いんだけど。

しかしまー、どーしてこー家の中が汚れているんだ。子供たちは勝手に朝ご飯(Nは朝からレトルトの豆スープ、Mは果物+シリアルでHにはパンケーキを作ってあげる)を食べてくれていたので、コーヒーを淹れたら早速原稿書きに取り組みたいのだけど、こう汚れた部屋が視界に入るとさすがの私も気が散って書けん。

で、片付け。食洗機の中のきれいな食器を戻してから汚れた食器をそこに入れて、カウンターの上を拭き、床を掃いて、ついでにステンレスの冷蔵庫やレンジの手垢なんかも気になるから拭いて・・・ 。やっと少しスッキリして仕事ができる、とダイニングに座った途端、きれいになった台所でお菓子作りを始めるM また汚されちゃうんだけど無視するしかない、と見て見ぬふりを決め込む。

大体書けたので休憩、と立ち上がるとそこには荒らされた台所がやっぱり、後片付けしないんだったらお菓子作りは禁止させよう、と固く思う。

さて、遠くでMとHが喧嘩しているけど今日はもう一つやることが。週の始めに、ご親切にもお隣さんがNext Doorと言う近所の掲示板的なアプリに、Nの仲間と思しき何人かがピンポンダッシュ(ちなみにこっちではDing Dong Ditch と言う)で捕まり、その家の人がその一連の内容を写真と共に掲示してると教えてくれたのです。最近このグループの子供たちが近所を荒らしてる、みたいな。Nはたまたまこの日いなかったのだけど、時々やっているのは知っていたのです。仲良しのM君は捕まって注意を受けていたので(写真に顔が写っていたのは別の二人だったのだけど)、一応謝りに行くべきだと朝二人に告げていたのです。

戻ってきた二人が言うには、罪滅ぼしの作業などはしなくて良いけど写真を外して欲しかったら親を連れて来い、とのこと。このことで、M君のお母さんVと話そうということになっていたのです。夕方Mをガールスカウトのミーティングに下ろした後、便秘で苦しんでいるHがあまりに泣くので一度家に戻り、彼女が落ち着いてから数軒先のV宅へ。チェコ人の美人な彼女は優しい笑顔で迎えてくれ、お茶でも如何?と美味しいブラックティーを淹れてくれました。日本のスーパーで買ったのよ、と言う急須と湯のみはヨーロッパ風とも思える可憐な花柄でした。

「熱すぎるかな?」いえいえ、日本人の私には熱いのがちょうど良いんです、といただいたお茶の胸に染み入ること・・・。ああどうして人に淹れてもらうお茶はこんなにも美味しいんだ(涙)。決して平和とは言えない一日を過ごしていただけに、心からホッとした瞬間でした。

世間話やお互いの子供の話(妹はMと同級生)などをしたあとで例のピンポンダッシュの件にも触れました。やっぱり一度親も顔出したほうが良いかもね・・・と言うことに。

ちなみにピンポンダッシュって、こっちでは割りと大目に見られている子供の悪遊び。もっとひどい庭にトイレットペーパー巻かれちゃうのとか、卵割られちゃうなんてのもあるくらいだから。

でも、快く思わない人がいることは確かだし、運が悪いと発泡事件に繋がるなんてケースもありますから、イタズラもほどほどにしなくてはなりません。

Category:子育て | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

September 7th, 2016 | 12:18

* H、幼稚園が始まりました!

今日は、待ちに待った(私が?)Hの初登園日。いよいよ、週3日の幼稚園生活(日本語幼稚園です)が始まります。今まで同じ幼稚園の親子クラスに月一で通っていたのでHにも馴染みはあるはずですが、やっぱりお別れする時は泣きましたね~

家を出る時はこんなに張り切っていたのに。

で、重すぎてひっくり返る(ギャグ


でも先生も慣れたもので、泣いている新入園児をさっと抱き上げ、「はい、ママにバイバイね~」と言って連れ去ってくれました。2歳半でNをやはり日本語幼稚園(別の所でしたが)に入れた時を思い出すな~。初日はお弁当の時間まで泣いていたそう 
無事子供たちを下した後、同じ新入園児のママたちとしばしおしゃべり。一人のママが「朝行きたがらないから、いちごポッキーでつったわよ~」と困り顔で言うから、「うちも幼稚園が終わったらマックのシェイクとか日系スーパーのおもちゃを買ってあげるからって言って送り出してたわよ~」と慰める。Mは正反対で、まったくをもって自立していて嫌がらなかったのだけどね~

さて、先日の決意通り(笑)下した足でTecolote Cayon(ゴルフ場)へ!夫に、「今日行くからね」って前もって言っておいたら、朝「僕も行く」って。「じゃあ、後でゴルフ場でね~」って言えるこの新鮮さ 10時からコース回るから一緒に来る?って誘われたけど、さすがに1バスケット(ボールが90個入ってる)打ったらすでに腕が痛いので「今日はやめとくね」と家に戻りました。

音楽をガンガン鳴らしてシャワーを浴びた後、向かった先はConvoyのお気に入りのカフェ「Big Joy Family」。ゆったり座れる席があっていつもあまり混んでいないから(失礼)好きなのだけど、久しぶりに行ったらやはりお客さんがあまり来ないのかメニューが縮小されていて、ランチに食べようと思っていたパンプキンスープがなかった

 

ランチに食べられるものは何もなかったので、アイス・カフェオレ(コーヒーも美味しい)と餡パンというめっちゃ甘々の組み合わせでこのブログを書いている、というわけです。

まだ週3回の幼稚園だけど、気分的にはもうHから手が離れたような晴れ晴れしい気分 何だか、これからなんでもできちゃいそうな気もするけど(笑)、とりあえず、できることからなんでもやってみよう、そんなふうに小さく燃えている42歳の秋であります。

Category:子育て | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

June 20th, 2016 | 22:33

* 大笑い

何を見て大笑いしたかと言うと・・・


この絵!!

Mが描いたのですが、この表情(誰?って聞いたら「自分」って言うからまた大笑い)、丸顔、水中の髪の毛の立ち上がり具合が何とも言えず・・・笑える!!
右角に下向きに描かれたカメも可愛い。そんな私にMもつられて笑い、Hも一緒になって大笑い。
こんなに笑ったのは久しぶりだ~あ~落ち込んだ時に見たら絶対元気が出そう

こちらの絵は、ステキな感じ。

Mの絵は、Nとはまた違った良さがあるみたい

Category:子育て | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲