波猫まち子の日記

気がつけば42歳。子供達はどんどん大きくなっていきます。これからの人生を見つめ直すきっかけになればと始めたブログ。

友達リスト

Category : None

March 3rd, 2017 | 12:27

* 最近の諸々

月曜日は土砂降りだったのに、今週はその後ずっと良いお天気。今日なんて暑いくらい。

月曜日は、前日に高い場所から飛び降りて(遊んでいて)コンクリートに右足を打ち付け、朝起きたら歩けなくなっていたNを連れて、雨の中病院へ。ただの捻挫だったのだけど・・・松葉杖と捻挫用ブーツまでもらったのに、二日後には歩けるようになってるという(まだ若干痛いらしいが) 夫の、「捻挫なんて、放っておけば治るんだよ」は本当だった。

そしてある時、久々に裏庭を横切ったら、桜の花が咲いていた!

これは二年前に家を買った時、夫が植えたもの。後ろに咲いている赤い花は、Coral Tree(サンゴの木)。

ところで、しばらく前に植えた大量の球根、芽が出てきたものがあります!


これは、ホスタ(ギボウシ)と言って、葉を楽しむために買ったのだけど、秋に紫色の花も咲くみたい。スッと立っている芽は、スターゲイザーリリーと思われます!

昨日は午後、頑張ってひな壇になっている花壇の一つの雑草抜きをしました。ハ~~しんど。今年に入ってからの大雨で半端なく雑草伸び、大変なことになっているのです 子供たちにもちょこちょこ手伝わせているのだけど、なかなか終わらない。でも、きれいになった土を見て、「何を植えようかな~」って考えるの楽しいね。


火曜日から、夫の親友K太さんがまた日本からやって来て居候しています。夫にリクエストしたことは一つ。「夕飯は一緒に食べてね」。ここのところ、気にしてちゃんと帰ってきてくれていたので、ぜひともこのペースを保ちたいもの。ってことは私もしっかり毎晩作らなきゃいけないということで、実はすでにネタ切れ。友だちに「何か良いメニューない~?」と聞きまくっている今日この頃です

Category:None | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 3rd, 2016 | 13:38

* クッションカバーのジッパー

苦手な裁縫。クッションカバーのジッパーが2つ壊れたものの、またもやず~っとほったらかしにしておりました 一応、ちゃんと直そうと思って新しいジッパーは買っておいたんですけどね。

今、夫の両親が1か月ほど滞在しています。我が家に、ではなくて自前のモーターホームで近くのMission Bay RV Parkにステイしています。お義母さんは、裁縫がお得意。最新のウン十万円もするソフトウエアも最近買ったそうで、パソコンとミシンって繋がってんのか?というレベルの私には全くもって未知の世界です。

今までも、NやMのパジャマや洋服をたくさん作ってくれました。↓Mのために作ってくれたほんの一例。今はHが着ています。
 

先日何気なく、「クッションカバーのジッパーを付け替えなくちゃいけなくて~」と話したら、色々アドバイスしてくれたのだけど、その後も一向に手をつけない私を見かねて、「一緒にやってあげるわよ」と、今朝9時にうちに来てくれると言うのでドーナツを用意して待っていました♪

おじいちゃんは待っている間、Hの遊び相手になってくれました
お義母さんは、何事においてと~っても丁寧な性格。元々ついていたジッパーも、布を傷つけないよう細心の注意を払って取り除き、新しいジッパーを正しい位置にピンで止める作業に、余裕で2時間はかけたでしょうか。生地がストライプなので、ラインがちゃんと合うようチェックするのも忘れずに。「Measure twice, cut onceって言うでしょ。(訳すと“念には念を”だそう)」と繰り返し言いながら。お義母さんの場合、Measure 50 times, cut onceって感じですが

いよいよミシンに取り掛かります。うちのミシンは最低限の機能しか付いてないちっこいタイプなのでグランマは苦笑していましたが、隣でサポートしてもらいながら縫い上げ、片側はバッチリ出来上がりました!3時間近くHの相手をしていたグランパがそろそろ疲れてきたのでもう片側は自分でできるから、もう帰って大丈夫よ~と二人を送り出しました。

ランチを食べた後、片側も仕上げ、無事完了~♪


いや~一人でやろうとしたら、絶対出来なかったと思うので、お義母さんには本当に感謝です!もう一個あるので、気が乗っているうちにやっつけてしまおうと思います

Category:None | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 19th, 2016 | 22:58

* 初の大腸がん検診

大腸がん検診をすることになった理由は、父が53歳で大腸がんが原因で亡くなっていて、遺伝の可能性を考え一般的には亡くなった年の十年前から検査を始めるのが普通だそうで、少し早いけどやっておきましょうとのドクターの意見に従うことにしたのです。

私が行ったのは内視鏡検査で、前日は絶食(色のついていない飲み物、コーヒー・紅茶などはOK)、夕方と夜中に2回下剤を飲み大腸をすっかりきれいにしてから、朝7時の予約に臨みました。初めてのことで何をされるかドキドキしてしまいましたが、親切な看護婦さんからプロセスの説明を受け、点滴を受けながら温かい毛布を掛けられると少し気分も落ち着きました 男性の先生なので(前回のアポで会っている)ちょっと恥ずかしさもありましたが(そりゃあね)「大丈夫。20分くらいで終わるからね。君は健康そうだし大丈夫だろう。」と優しく諭され、麻酔をかけられたら一気に眠くなり気が付いたらすべてが終わっていました。

麻酔のせいで運転して帰れないので旦那が迎えに来てくれていました。すぐにいくつかの写真が載った結果を見せてくれました。ふむ。生まれて初めて見る自分の大腸。割とキレイじゃないの しかし、4ミリのポリープがあったのでその場でカットしたとのこと。一応検査に送るけど多分大丈夫でしょう、と。それと若干憩室症が見られるが、これは症状がなければ放っておいても良いみたいです。

というわけで、無事終わりました。帰宅して食べた昨夜のタコスの美味しかったこと 麻酔のせいか、昨夜よく寝ていないせいか急に眠くなり今日は運転をしてはいけないのを良いことに、Hと一緒にベッドに入り本を読んであげているうちにとろとろ...眠ってしまいました。


検査に出かける直前に見た、朝焼けです。

Category:None | BlogTownTheme:日記

Posted by 波猫まち子 公開:すべてに | Comment(1)

Page Top ▲