マッサージ癒しセラピスト

マッサージの癒しのセラピスト

友達リスト

July 15th, 2017

* 男性マッサージ師によるがっつりマッサージ

立ち仕事をしているため、腰痛が酷く、その上 、肩こりが重なると、頭痛になるので、マッサージはあらゆるところで、試してきました。
これまでで、一番 効いたな〜と、印象に残っているのは、ある男性のマッサージ師さんです。
接骨院では、男性の先生に診てもらう事はありましたが、マッサージとなると、女性の施術者さんばかりを選んでいましたので、男性は、始めてでした。近所にわりと大きな銭湯が出来たので、行ってみると、入り口にマッサージ店が併設されていました。揉み処…など書かれた、オープンで簡単な施術台が2台置かれた簡易的なものでしたが、男性が二人おり、手書きの看板には、予約時間がびっちり埋められて次々に、おばさん達が予約しておられます。それにつられて、私も予約を頼みました。「入浴後の体の温まった時が効果的です」と、言われ 銭湯から出る時間に予約をしました。
入浴後、施術台にうつ伏せに。二人いる男性のうち、とても寡黙な男性の方が、担当してくれました。
最初に、どこが希望か、どこが痛いか、強さはどのくらいが希望かを聞かれました。
首から足先まで、まずは全身をほぐします。
そして、腰と肩、首です。
わたしは、かなり強く揉んでもらうのが好きなので、そのようにお願いしました。
男性ですので、やすやすと強く、押してくれました。
その押し具合が、たまらなくちょうど良く、まさに、痛気持ちいい!
女性の施術者さんだと、いつも、遠慮がちなのが、気になっていましたが、がっちりした男性の方は、力の込め方が、絶妙でした。
そして、手の分厚さが、ずっしりと包みこむようで、暖かく、指圧も、キリキリっ!とした、痛みよりも、ジーーンとした、圧力で、凝っている部分の奥まで、響いてきて、本当に効く!という感覚でした。
仰向けになってからは、マッサージというより、体を施術者さんに預けて、柔軟をするという感じです。
施術者さんの体に添わせて、ゆっくりと反らしたり、曲げたりするのですが、かなりの密着度で、ちょっとドキドキしてしまいましたが、衝立もないところで、横のおばさんも、同じように、海老反りになっているので、恥ずかしいがっている間もありませんでした。
施術者さんお二人は、白衣姿で、たんたんとこなしているという感じでしたが、こんなに密着度のあるマッサージは、はじめてでしたが、次々に女性が順番を付くのもわからないでもありません。
やみつきになり、1時間4000円のコースを週に二回、続けましたが、ある日、突然に 《開業のため、閉店しました》 という看板とともに、二人は去っていきました。
開業資金をたっぷり稼げたことと、思います…。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by sin at 19:16 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲