一戸建て購入資金に困ったら

節約生活を続けます

April 19th, 2017

* いくつもの方法を考えておくように

家

ここ数年は、新築一戸建て・分譲一戸建てなどの情報サイトをチェックする事が多くなりました。新築住宅購入や分譲住宅の情報は新聞をチェックしても毎日非常に多く掲載されており、地域で発売されている週刊誌を毎週のように買ってチェックしています。

各都道府県別の建売住宅の情報も有名なネットのサイトをいくつも閲覧するようになりました。毎日のように情報が更新されるわけではありませんが、非常に人気のある高層マンションなどはすぐに埋まることが分かってきました。

立地条件と販売価格などから、どのようなタイプがお得であるのか分かってきましたが、最も問題なのがマイホームを購入する資金を確保出来ていない現状です。

問題なのは浪費癖である



私は社会人になった頃から、浪費癖があって困っています。給料日にはお金の余裕があるので気分的にも大きくなってしまいお酒を飲みに行ったりすることが多いのです。この時に、楽しい時間があるとつい飲み過ぎてしまいます。

そしていくつものお店に流れて行くので、そこで支払いができなかったりするのです。そして翌日で払いに行くのですが予想外に高い金額で支払いができなかったりすることがあるのです。

このようにお金に困ったら何をしたら良いのか考えることがあります。どうしても必要になるので、どこかから調達しなければいけない状況にあります。しかし、調達できる範囲は限られているので、簡単にお金を集めることは難しいのです。

そうなってくると、どんなことができるのかをよく考えて選択する事になります。ただ、お金に困ったらできる事はそれほど多く無いのです。借りるかお金を作るためにどのように取り組むかの2つになります。

仕事を増やしてお金を確保すべき



他の人たちに迷惑をかけない方法として仕事をする方法があります。すでに一つの仕事をしているのですが、もう一つ仕事をすることによって収入を増やすのです。

考え方はとても簡単なのですが、これが結構微妙な感じになります。体力勝負でお金を集めるのは限界があるので、別の考え方にしていくことが大事です。

困った時には何をするべきか



お金に困ったら最終的には借りる事を考えてしまいますが、その時に問題なのは知り合いなどから借りると何度も迷惑をかけてしまう状況があります。困ったときはお互い様だと考えてくれる人はそれほど多くないので、どうしてもきつい状況が考えられるのです。

何年も前から良い方法だと思っているのは、ネットでお小遣い稼ぎをすることです。ネットサーフィンは毎日のようにするはずですが、その時にちょっとばかり広告をクリックしたり、あるサイトで新しい情報をチェックするなどして少しずつですがポイントを稼いでいくのです。

このポイントは、直接現金には変換することができませんが、ネットで流通している様々なポイントに変換することが可能なので、様々な商品を買うことが可能になります。なのでお金に困ったらポイントで商品を買えば良いのです。

このように考えていけば、手持ちの現金がなくなってしまったときのために、ある程度のポイントを集めておくことはとても大事なのです。

毎月の収入が問題である



毎月の収入が少なすぎる場合には、仕事の内容を大幅に変えて報酬をアップさせる考え方に切り替える事が大事になってきます。少ない報酬にて常に我慢する習慣になっていると、節約をする中身に気を使うようになりますが、そうではなくより大きなところを見た方が改善効果は高くなります。

収入アップを狙うために転職をする考え方以外に、内職やその他の仕事を探す事は非常に重要なことです。これまでにも仕事の量を増やした方が良いと試行錯誤しましたが、これからはネットの求人情報のサイトを常にチェックする事と、新聞の求人情報欄を確認する時間も設ける事が大事だと考えています。

報酬の高い仕事を継続していくために



正社員の仕事がしたいとずっと考えていますが、まずはきっかけを作らないと次の仕事に続かないと思うので、報酬の良い仕事は積極的にやってみて自分のスキルを高めていくように努力を継続することが大事です。

少ない時間の中で収入を増やす為に何をしたら良いのか考慮していくと、結局ベストな対策がなかなか見つからず、振り出しに戻ってしまう状態になります。この悪循環をどうにか変えて良い対策を考えていく必要があります。

中古の一戸建ても視野に入れる



自分の家を求めるときには、誰しも新築一戸建てを念頭にプランを考えていくはずです。しかし、現状のお金の問題であったり、何年後にどれだけの良さを確保できるのか考えていくと、長い期間をかけてお金を確保していく考え方よりも、早めに中古を買ってしまった方が良いのではないかと考えます。

高い金額のマイホームを購入できないのは仕方がないので、とりあえず中古のマンションなどを購入し、そのローンを全て払い終える頃に次のプランを考えるという方法が可能です。

新築を断念するという判断になる



多くの場合、とりあえず中古の建物を購入すると言うことは、その建物に多くのお金を使って貯金がなくなってしまう状態となるため、将来的に新築の一戸建てを購入したいと考えるプランがなくなってしまうことになります。

「いつか、新築に住みたい」と考えていても少しばかりの貯金を全て使ってしまう事は、その考えが無理になると言う意味になってしまいます。将来に向けて家族が増えて、働き口が増加する事で収入アップを計算する事もできます。

しかし、自分が予想したようなお金のやりくりができなくなってしまう可能性もあるので、中古の物件を購入するという考え方は、将来的にも新築一戸建てを断念するという事に等しくなるように感じます。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by mwcb at 23:02 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲