モンブランヘアフィールド

日本から来たばかりのヘアサロン:http://ameblo.jp/montblanc-hair-field/

友達リスト

February 23rd, 2012

* ♪ デジタルパーマ(形状記憶パーマ)とは

・デジタルパーマのご紹介です
 
 一番の特徴は アイロン(コテ)、 ホットカーラー 、カーラー、 
 ブラシで巻かなくても 「巻き髪」風 に仕上がります♪    
 通常のパーマよりも もちが長い♪

 技法としては熱を出すロッドを髪に巻いてかけるパーマ
 「 パーマ液 + 加温 」の併用パターンです。
(普通のパーマは 加温なしロッド +薬液のみ)
 熱を併用すると髪の毛が乾いた時に 元の形に戻ろうとする力が
 強まります。ですから形状記憶パーマと呼ばれるわけです。

・デジタルパーマって痛みますか?
 
 通常、パーマはある程度 髪にダメージを与えるものですが 
 その中でもデジタルパーマは 
 「 パーマ液 + 加温 」ということで心配される方も多いと思います。

 そこで!    ちょっと聞いてください。 

 業界でスタンダードとされているのが下記のやり方ですが
 ・高還元(普通のパーマ液) ・高温ロッド  ・過乾燥   

 というデジパのかけ方ではなく、モンブランでは 
 トリートメント成分パーマ液を使ってかけるデジパを 力いっぱい     お勧めします!
 ・低還元(トリートメントパーマ液)・低温ロッド ・保湿加温 
 ・適正乾燥


 
基本的にまるっきり  です(祝)   手触りもかなり 柔らか です。

 シルキーデジタルパーマ」←クリック ph(ペーハー)も中性なんです。
 
 本来のデジタルパーマは 低還元・低温・保湿加温
 ・適正乾燥で最高のパフォーマンスを発揮します

 もちの短い普通のパーマを何度もかけるより 
 何倍もいいです!

 注:シルキーではないノーマルデジタルパーマや普通のパーマも御座います



・デジタルパーマのデメリット
 
 いいところばかり紹介してもダメなのでデメリットも紹介させて頂きます。

 まず薄毛(すくない毛髪)の方、毛先をすきすぎてる方には効果が実感
 しにくいようです。

 通常のパーマに比べてやや時間がかかる上に、ロッドも少し重いのも
 事実です。

 シルキーデジタルパーマの場合、トリートメントの薬液なので刺激が
 優しく浸透に若干時間がかかります。

 アメリカ国内では施術する美容師さんにも 不慣れな方がいらっしゃる
 と思います、サロン選び、美容師さん選びも大切になってきそうです。

★ということで朝なかなか時間の無い方でも 簡単お手入れで
 「巻き髪風」、「フワゆる」スタイルをゲット!

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by Montblanc Hair Field at 17:24 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲