もんちゃん日記

もんちゃんです。2013年よりブログを始めました。宜しくお願いします。

友達リスト

January 28th, 2013 | 17:50

* 「いのち」の一冊

北条民雄の『いのちの初夜』。
最近読んで、感動の涙を流した小説です。

戦前の古い作品ですが、川端康成が推奨して出版された名作。
学生時代に一度読んだのですが、たまたま私立図書館で目にして、20年ぶりに再読しました。

内容は、ハンセン病を患った主人公(作者の北条民雄自身です)が、専用病院へ入院する、その最初の一夜を描いたもので、タイトルはそこから来ています。

当時のハンセン病は死の病。
さらに世間からの深刻な差別を抱えた難病でした。主人公は20歳そこそこの若さでこの死病を得てしまうのです。

肉体的な苦痛だけでなく、むしろそれ以上かもしれない精神的苦痛と恐怖。

入所直前、自殺を図りながら果たせず、自暴自棄の状態で入院します。
そこで同病の青年から「必ず生きる道はありますよ」と諭され、ここで生きる決意をするという話です。

実は舞台となったその病院は今も実在します。
東村山の「全生病院」という施設で、今は「全生園」と名前を変えています。

ハンセン病はすでに治療法が確立され、新しい患者が生まれなくなって、高齢の患者さんが残っているというのが現状です。
今年だったと思いますが、園内に保育園を新設する計画がある、というニュースを聞きました。

悲惨な差別の時代はすでに完了し、新しい「全生園」に生まれ変わっていくのだと思います。あの病院が生まれ変わって、保育園ができると知ったら、北条民雄はどんな感慨を持つだろう、と想像し、深く考えさせられました。
生涯忘れられない一冊になりました。

Category:None | BlogTownTheme:読書

Posted by もんちゃん 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 23rd, 2013 | 21:35

* 最近本を読む時間がありません

最近は忙しくて読書の時間が取れていません。
欲しい本、読みたい本、気になる本はたくさんあります。

3Dプリンター関連の本とワークシフトと言う本が今一番気になっていますが、まだ読んでいません。僕の場合は読書に周期があります。
読書するモードに入るとガンガン本を読みまくりますが、周期が終わるとぱったり読まなくなります。

本自体好きなのですが、この周期が来ないと読まない性格なのです。
例外なのはコミックです。コミックだけは息抜きでよく読みます。最近ハマっているのがジョジョです。アニメ化もされて盛り上がっているマンガです。

このジョジョを読みながらジュースを飲んでいる時間は最高の息抜きです。

マンガの良い所は疲れてても絵で楽しめる事でしょう。
疲れきっている時は活字だけの小説を読んでも頭に入らないのです。

そういった時、僕の場合はマンガなんです。気軽に読めるマンガは本当に読みやすく楽しいです。でもマンガばかりを読んでもいられないので、休みに入ったら欲しい本を一気に買って読破しようと思ってます

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by もんちゃん 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 16th, 2013 | 19:12

* ピンクのクラウン

この前の朝刊のトヨタの全面広告にはかなりのインパクトがありました。
全面4ページ分を使った大きな広告、各ページに小さなカラー広告、今日一日分の新聞で、計10個の広告が出ていました。

トヨタクラウンのニューモデルの広告です。
広告面積のインパクトもそうですが、その車自体のインパクトもすごいものです。
モデルチェンジしたトヨタクラウンは、今までと全く違った表情の車でした。

まず、顔が違います。
グリルデザインがころっと変わりました。
ニューモデルのグリルデザインは、好き嫌いがあると思いますが、新しさという点では二重丸でしょう。

そして、車のカラー展開にも度肝を抜かれます。
今回の全面広告に使われているクラウンのボディカラーは2種類あって、ひとつは定番のブラック、ふたつめは、なんと、ピンクです。

ピンクのクラウン、実物を見てみたいです。
どんな人が乗るのだろう、と想像が膨らみます。

林家ペー、パー子さんになら、よく似合うだろうなと思います

Category:None | BlogTownTheme:日記

Posted by もんちゃん 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 5th, 2013 | 21:47

* 公衆電話でとまどっています

新年早々、迷ってしまった。

テレホンカードというのはコンビニに行くと売っているのでしょうか。
500円分のテレカを500円そのままで販売していそうですが、通話量が増えるから安心して通話できます。
現金を使って公衆電話をかけるのはちょっと気がひけてしまって、使う気になれません。
10円玉でなくとも100円玉はありますが、たかだか電話をするのに100円を使うのはちょっともったいない気がします。

50円分で通話が終了したら、残りの50円が戻ってこないから、100円は使いづらいです。
ケチケチすることもないかもしれませんが、公衆電話側のミスで途切れてしまったりしたことがあったように思うから、
できれば10円ずつ通話をしたいと考えています。

しかし、10円ずつガチャンと引かれていくのを見ながら電話するのはどこかゆとりがなくて、それならテレカのように50度数から1度数ずつ引かれていくほうが電話しやすくなります。
度数は500円分より1000円分のほうが長持ちしてかけやすくなる・・。
なんてくだらないことを思っている年明けです

Category:None | BlogTownTheme:日記

Posted by もんちゃん 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲