まるこのブログ

ブログでいろいろな事を発信していきます。

友達リスト

Archive : October 2017

October 17th, 2017 | 18:38

* どんな人が好きか、そしてどんな人になりたいか

色々ドラマを見るのが好きでいろんな俳優さんをみますが、その中でも綾瀬はるかさんは好きですね。
なんでしょうね、すごく少女っぽさもあるのですがやっぱ胸とか大きいしい大人の女性の色気もあるし興味深い女優さんですね。
役柄も色々で、女子力の低い干物女を演じたり、できる女役を演じたり、または腕っぷしの強い女用心棒の役をしたりして幅広い役を演じていますよね。
正直、何でこんなにもいろんな人格のちがう人の演技ができるのか不思議ですよね。
どの役もこなせるということは、本人の性質の中に色んな要素があってそれを表現するのがうまいってことなんですかね。
また、番組宣伝でバラエティーにも出られているのをみるのですがマイペースで天然っぽさがあって好きです。
モノマネとかするし面白い人ですよね。

なんというか、突拍子もないことをやるというか、行動に予想がつかないところがあって見ていて飽きないです。
また、すごく肌が綺麗ですよね。
キメが細かいし艶があるし、同性としてもすごくうらやましいです。
同性異性問わず憧れる年上の人がいるっていいですよね。
一番は、身近にいる人の中で憧れられる人がいればいいのかもしれないですが、有名人であっても憧れる人がいるとなんだか楽しいです。
人って、どうしてもポジティブな面よりもネガティブなことに目がいきがちで、特に元気がない時って将来やまだ未経験のことについて不安ばかりが募りやすいです。

そして、年を取ることについても憂いてしまいがちなんですよね。考えたって、どうしたって年を取るので考えすぎても仕方がないのですが、心配事って探そうとしなくてもすぐに沸いてきちゃうんですよね。
でも、自分よりも年上の先輩が楽しそうにしているのをみると、安心するというか年を重ねるのも悪い事ばかりじゃないんだ、楽しいこともたくさんあるんだなと思わせてくれるんですよね。

人の悩みって、自分だけの悩みじゃなくて多くの人生の先輩方も経験していることなので、悩みを相談したら意外とそんなのは大したことじゃないよと言ってくれたり解決策を教えてくれたりするものです。
人の人生というか、生き方にはたくさんの抜け道やより道やら、沢山の道があり、いろんな道があるからあまり悲観したり思いつめないで良いんだよ、と若い人たちに自分も追々そう言える存在になりたいとも思いますね。

だって、自分が経験して辛かったことを自分より若い子が同じように経験して苦しそうだったら助けてあげたいですよね。
まだ私は人の悩みとか相談事に応じるのが上手じゃなくて若い世代の人たちに気を楽にさせてあげられるような気の利いたことを今は言えないですがもっと歳をとった時に言えるようになっていたらいいなと思いますね。
ただ、説教みたいになるような人にはなりたくないですよね。
いますよね、やたら「私の若い時はそんな事許されなったのに、今の人は我慢が足りないわよね、もっと我慢しなさい」というような人は嫌ですね。
そういう人は、きっと何かに満足していないんでしょうね。自分の本音で生きていないというか自分をないがしろにしてきた人なのかもしれないですね。
まあ、そういう人を嫌な気持ちにさせるアドバイスのことをクソバイスっていうらしいですよ。
上手い事言いますよね。
ほんとうに、アドバイスをもらいたいなら人生が上手くいって幸せそうな人に聞くのが一番ですね。
人に頼るって、なんだかいけないことというか、自分のことは自分でするのが偉いんだと言われることが多いのですが、人に相談したり頼るって悪くないなと思います。

頼られる方だって、ちょっと嬉しいなって思うことだってあるし、相談に答えているうちに自分の悩み事も解決できたりすることもあるので、どうしたって人って助け合いながら生きていくものなんだなと思いますよ。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

October 9th, 2017 | 18:35

* 歯医者に行ったらいきなり抜歯ってあるの?!

私には昔から懇意にしている歯医者さんがあります。
数年前に、どうしても歯が痛くてその歯医者さんに診てもらうと、親知らずが生えているとの事でした。
本来であればすぐに抜くのが一番の解決方法なのですが、その頃私はまだ子供を出産したばかりで時間がなかなか取れず、とりあえず痛みを改善してもらい、今度痛みがあったら抜くことにしました。

それから5年ほどたったとき、また同じ場所に痛みが。
「これは絶対に親知らずの痛みだ」と確信し、歯医者さんに電話をして予約を取りました。
電話の時に事情を話すと、とりあえず初日はレントゲンを撮ったりして、抜歯は次回になるという話でした。
そして受診の日。
先生に診てもらうと案の定親知らずの痛みでした。
早速レントゲンを撮ってもらい、その後はの状態を聞いてみると、親知らずの虫歯が神経にまで到達していて、すぐにでも治療する必要があるとの事でした。
「やっぱり次回に抜歯かな」と思っていると、先生から急に「もしよかったら今すぐ抜歯しますか?」といわれたのです。
これははっきり言って唐突。
しかも私は今まで一度も抜歯をした経験がなかったんです。
その後聞いてみると、担当の先生は次の週から1週間ほど海外に行く用事があるため、今日を逃すと抜歯が遅くなってしまうとの事だったのです。
さらに運のいいことに(?)、私の次にかかるはずだった患者さんからキャンセルが入り、時間もあるとの事だったのです。
急なことで心の準備が出来ておらず、ちょっと迷っていると、先生もその思いを知ってか知らずか「やっぱりすぐでは心の準備がありますよね」と言ってくれました。

その言葉を聞き私は思い切って「今日抜いてください」と言いました。
思えば、私は子どもを2度帝王切開で出産しています。
その時の緊張を考えれば、麻酔ですぐに終了する抜歯など取るに足りません。
その言葉ですぐに準備が始まり、あっという間に抜歯を終えることが出来ました。
はっきり言って、本当に緊張しましたが、ほぼ痛みもなく抜歯も済み、今後二度と歯の痛みが来ることはないと考えると、思い切って抜いてもらって大正解でした。
ただ、やはり抜いてもらってなんですが、「初診でいきなり抜歯ってどうなの」と思ってしまいます。

Category:健康 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲