まるこのブログ

ブログでいろいろな事を発信していきます。

友達リスト

May 21st, 2017

* 最近いろいろ試行錯誤を重ねていること

念願のインコと暮らすようになって大喜びしていたのですが、最近になってちょっと困ったことが起きてきました。
私のインコは特別な種類ではなく、どこでも目にすることができるようなごく普通のインコです。
でももちろん、私にとっては「特別な可愛い鳥」であるわけです。

そんな私の愛鳥、何が問題かといえば「好き嫌いが多い」ということなのです。
昔飼っていたインコ達と同じように市販の小鳥用のシードにおやつとして果物・副食として野菜などを与えていました。
ところが「好きで喜ぶから」と思って割合同じような果物や野菜を与え続けていたことが災いしたのでしょうか。
以前なら大喜びしていた野菜も果物も段々食べなくなってきたのです。

それでは、と新しいものを与えるとちょっとクチバシをつけてプイとそっぽをむくか気に入らないとお皿から取り出して放り投げるという暴挙に出ることもあるのです。

最近の傾向として、昔は「インコの食事はこれでいい」とされていたシード類が「栄養の偏りを招きやすくなる」という話がでてきました。
総合栄養食であるペレットを勧める獣医さんも増えてきた、とあって私の悩みが増えたのです。

私の愛鳥はペレットはフルーツ風味も野菜風味もナッツ風味も嫌いなのです。
まあ味だって自然のものに比べたら美味しさの点で劣るだろうな、とは予想できます。
それでも例えば体調が悪くなって獣医さんのところで診てもらう、あるいは何かの事情でペットホテルに預ける必要があるということも出てくるかもしれません。
そんなときにペレットが食べられないと困るわけです。

今、複数のメーカーのペレットを取り寄せ、「少しでも愛鳥の好みに合うもの」を探しているところです。
ペレットの嫌いな鳥にペレットを食べさせるための工夫もいろんなところで紹介されているので、それらも試しています。

ペットにも飼い主の手作りの食事を与える、という考え方が浸透してきたためか、「ペットのための手作り食レシピ」もいろんなところで見つかりました。
それらも含めて試しながら、「難しい偏食や」の愛鳥に食べる楽しみを与えてやりたいということもあってこちらも勉強中なのです。

Category:ペット・動物 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ at 23:46 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲