まるこのブログ

ブログでいろいろな事を発信していきます。

友達リスト

Category : ライフスタイル

August 30th, 2017 | 17:09

* お菓子作りの最終目標

現在の朝ドラを毎日見ています。
パティシエになりたい少女が成長していく物語で、詳しいストーリーは割愛しますが、これがまた美味しそうなお菓子が次々と登場する、食欲をそそるドラマなのです。
このドラマのおかげで、私のお菓子作り欲を刺激されて、今まで忙しくてお休みしていた趣味のお菓子作りを再開しています。

このドラマは、フランス菓子の職人修業がメインテーマですが、私はそのドラマ以前にフランス菓子に興味を強く持っていて、フィナンシェやダコワーズなどの焼き菓子、ミルフィーユやフレジェなどの生菓子もよく作りました。

でも、本当に一番作りたかったのは、シューを積み重ねたクロカンブッシュ。
これは、フランスではウエディングケーキとして用いられるもので、大きさも大したもの。
いつも作るお菓子類は、食べてもらえるのは夫と、たまに遊びに来る友人くらいのものなので、あまりに大物のケーキ、しかも日持ちしないものを作ってしまうと、食べきれない恐れがあるのです。冷蔵庫にも入らないですしね。

私がこのクロカンブッシュに惹かれるのは、ただシュークリームやカスタードクリームが好きだからというだけではありません。
通常のケーキ屋さんには置いていない特別なお菓子だということと、作業工程上の難易度が高いということが、私の心を強烈に動かすのです。

私の結婚式は夏場だったので、自作でクロカンブッシュを作って披露することはできませんでしたが、誰か、これから結婚する人(腐敗の心配のない冬場にね)が、作らせてくれないだろうかと、今でも諦めきれずにいます。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

August 22nd, 2017 | 17:06

* 絵のある暮らし?レンタル絵画?

絵のある暮らしは人の心を優雅にします。
普段アートの世界とは無縁という人も多い思いますが、気軽に絵を眺めたり飾ったりすることができれば、普段の生活をより潤いのあるものにできるのではないでしょうか。

そんな中、近年「レンタル絵画」なるものが注目を浴びています
レンタルCDやレンタルDVDのように、絵画までもがレンタルできる時代となったのです。
ギャラリーや画廊と言えば、絵画を高い値段で売っていて、一部の目利きの人間がそれを買っていくというイメージでした。
が、レンタルとなれば気軽に手を出しやすいですよね。画期的なサービスだと思います。
季節ごとに絵画を変えてみたり、部屋の模様替えと共に違うアートを飾ってみたりと柔軟性が受けているようすです。
また、作品も豊富で中には3万点以上もの中から好きな絵画を選びレンタルできるところもあるようです。
胎教にいいとクラシックを聴く妊婦さんや、生まれてきた赤ちゃんの知育の一環として音楽を取り入れる家庭も増えてきましたが、絵画もまたそのような効果が得られるのではないかと私は考えます。
芸術に触れ、感性を磨くこともまた胎教や知育にはとても意味のあることではないでしょうか。
小さい頃から様々な絵画に触れる機会を与えられた子は感性豊かな人間に育つのではないでしょうか。また次世代のアーティストとしての活躍にも期待がかかりますね。

また、絵画の取り付けサービスを行なっている会社もあるようです。
普段慣れない作業をサービスでしてくれるというのはなかなか助かります。利用しない手はないですね。
配送や絵画の交換等もスムーズにやってくれるようです。気軽に絵画を飾れる時代となった今、アーティスティックに生活してみてはいかがでしょうか。
このようなサービスは人の心を豊かにするという点から、医療現場や福祉の場にも利用され始めているようです。
身の回りの絵画、今までより少し注目してご覧になってみてください。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

July 5th, 2017 | 16:37

* ランドセルは超早割でお得に購入

ランドセルの購入について情報収集を始めたのは、幼稚園の年長さんになった4月下旬です。
入学はあと1年も先のことだし、とのんびりしていたら、子供が通う幼稚園からランドセルのカタログを3冊ほど持ち帰ってきたのがきっかけです。
うちは男の子なので、女の子ほどランドセルの色やデザインのバリエーションも少なく、簡単に選べると思っていました。
近所の小学生の男の子のランドセルをそれとなく見ていると、やはりほとんどが黒、次にネイビー、ブルーという程度でしたが、デザインはそれなりにいろいろあるようでした。

もらってきたカタログを見ていると、男の子のランドセルにはシルバーやグリーンなどもありましたが、やっぱり使いやすいのは黒か紺かなと、黒とネイビーに絞って選び始めました。

値段も色々で、革よりもクラリーノが主流であることも初めて知りました。
私が子供の頃はクラリーノは耐久性がなかったものですが、最近のクラリーノは革と同じくらいの質だと知り、どちらにするか迷いましたが、実際手に取ってみてみないと分からないなと思い、お店に行くことにしました。
たまたまもらったカタログのお店が隣駅にあることを知り、5月の初めごろに行ってみることにしました。
私の母がランドセルを買ってくれるというので、その時子どもと母と一緒に気軽に見に行ってみたのですが、初めて入るランドセル専門店に子どもは大喜びでした。

既製品のほかにオーダーメイドもできたりと、親もワクワクしましたが、子どもは割とあっさりしたもので、パッと見て気に入った一つを背負って、「これにする!」と即決。

女の子のランドセルは、赤、チェリーピンク、ブラウン、水色、うす紫など様々なカラフルな色があって、見た目も華やかでしたが、男の子用のランドセルはというと、黒、ネイビー、ブルーくらいで数も少なかったので、逆に選びやすかったかもしれません。
子どもが決めたのは、革のネイビーの既製品のランドセルでした。私も一目見て気に入りました。
男の子の8割くらいは黒のランドセルだとお店の方がおっしゃっていたので、「みんなと同じ黒じゃなくていいの?」と何度も子供に確認しましたが、これがいいということだったので、この日に買うつもりはなかったのですが、その場で購入を決定しました。

お店の方も、ほかのお店も見てみなくていいんですか?という感じでしたので、普通はもっといろいろお店を見てから決めるようです。
母も買う気で来ていたので、ありがたく買ってもらうことにしました。
そのお店では、ランドセルを早い時期に買うと割引をするサービスをしていて、7月までは超早割の期間ということで、定価の3割引きくらいで購入できて良かったです。

早く買ったので届くのも早く、夏休みにはもう届いてしまい置き場に困りましたが、子どもは喜んで背負って見せてくれたので良かったです。
入学式の日はランドセルは不要ということだったので、別の日にスーツを着てランドセルを背負って、桜の木の下で記念写真を撮りました。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 23rd, 2017 | 18:23

* 相続手続きで困ったら行政書士に相談してみよう

人生でそう何度もかかわることがない相続手続き。
いざ自分で行わなければならなくなったときに、どうしていいか困ってしまいますね。
そのようなときには、行政書士に相談してみましょう。

行政書士は、面倒な戸籍謄本の収集も専門知識でスムーズに行います。
相続手続きに必要となる戸籍謄本は、死亡した時のものだけではなく、
亡くなった方が生まれた時から死亡した時までのものが必要になります。
人によっては何通も必要になり、引っ越ししていれば郵送で取り寄せが必要なことも。
被相続人の家のことや、知人との対応、また自分の仕事など、相続が発生した後にはやることがたくさんあります。
そのような中で戸籍について調べるのはとても大変です。
そんな大変な仕事を行政書士は一手に引き受けてくれます。
相続について専門的な知識を持っていますので、必要な分をスムーズに準備することができます。

また、相続人が複数名いるときに、遺産分割した内容を証明する書類を作成します。
相続人が複数いるときには、だれが何を相続するのか口約束のみだと、
手続きが煩雑な中で訳がわからなくなってしまったり、後日のトラブルになることがあります。
そのようなことを防止するために、遺産分割協議書を作成することも行政書士の仕事です。
法的知識を活用して、トラブルを防ぐ書類を作成します。

このように、行政書士は相続の分野でも多いに活躍しているのです。
相続でこまったときに、身近な行政書士はとても頼りになる存在です。
http://www.hirakata-shoshi.com/

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲