まるこのブログ

ブログでいろいろな事を発信していきます。

友達リスト

Category : 生活

April 17th, 2017 | 03:51

* 昭和の事件簿かと思った

野球賭博。
そんなまるで昭和にタイムスリップしたかのようなトピックで各新聞やテレビのニュースが一色に染まっていたという事実にビックリです。

まあ私自身、昭和の時代にあったというプロ野球選手が野球賭博に関わって球界追放されたというニュースをリアルタイムで知っていたわけではなく懐かしのニュース特集なんかでチョロっと聞きかじっていただけですが・・・
そんな闇の系譜は、時代がどれだけ流れ、使用ツールがスマホに変わっても連綿と受け継がれてきたと今回の事件で明らかになりましたね。
それも、選手が関わっていると言う構図まで。

まあそういったのを資金源として取り仕切る暴力団的な組織が未だに存在し続け、そして賭博に手を出したがる顧客もいつまでも尽きることが無い以上いつまで経ってもこの手の事件は消えることは無いのかも知れません。

しっかしまあ人間の目とはなかなか勝手なもので、賭博に関わっていたと明らかになった選手の顔写真などを見ていると物凄くワッルイ作りの顔や表情に見えてくるから不思議なものです。
すでに賭博に関わっていた頃とは限らないころの写真までそう見えてきますからね。

まあともかく賭博行為は違法ですから、手は出さないようにして下さいね。

Category:生活 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

March 11th, 2017 | 17:47

* 資源ごみのとき雑誌や小説を縛っていたら出てきた単行本

資源ごみを新聞とか雑誌などを縛っていて出そうと思ったら、最近では読んでいない阿刀田高さんの小説が沢山ありました。掃除やこういう事をしているとついつい気になってしまうものがありますね。
阿刀田高さんの本で面白いのが、昔読んではいたけど話半分に覚えているようなそうでもないような話を面白く語っていて興味がわきます。
もっとも、それだからといって長々のストーリーだとか小説を読むのは億劫ではありますが、ともかくこういうものをさも素晴らしいように書く文才ってのはすごいです。

例えば、アラビアンナイトの中にでてくるアラジンと魔法のランプとアリババと40にの盗賊などの有名な話はわりと読んで知っていますが、子供用にアレンジされたものであって、実は王様に明日処刑されてしまうお姫さまが延々と面白おかしく語る大人の物語っていうのが中心で、その話を聞きたくなって処刑を延ばすといった背景は割と知らないものですね。

ただ、面白いものがあればそうでもないような物語もたくさんあり、日本人では理解できないような話が有ったりして…そういうシリーズがいくつかあります。
ギリシャ神話だとか他にも買ったような気がしますが、残っているのはほとんど話を覚えていないか興味を失っているガリバーの冒険の3冊です。
それにしても、こういう物語というのは昔大好きでよく読んだものですが中味はうろ覚えにおぼえているものです。また、中味は覚えていてもこの物語何がいいたいんだという話が多く疑問は残る話が多いんだと思います。

日本の昔話では普通教訓があったりある事件をもとに作られた話が多いのですが、わけのわからない代表でいえば浦島太郎です。
亀を助けたとこまでは、教訓じみたところがあるのに最後乙姫さまにもらった玉手箱で老人に…って悲し過ぎる話だとはおもいませんか?約束を破るのはいけないということで似たような話で鶴の恩返しがありますが、あれとは違い何か救いのない話のような気がします。

Category:生活 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

October 19th, 2016 | 16:47

* ETF(上場投資信託)でリスクの少ない投資をはじめてみませんか?

最近わたしは投資にハマっています。投資と言っても一攫千金を狙うようなギャンブル性の強いものではありません。わたしはギャンブルは嫌いですし、旦那も同じです。そんなわたしですが、半年ほど前にママ友のひとりがやっている投資の話を聞いて、これなら安心してできると思い投資をはじめました。その投資手法というのが、ETF(上場投資信託)を利用した低リスクの株式投資です。

株式投資と言うと、みなさんはハイリスク・ハイリターンなものと思うかもしれません。でもETF、特に日経平均連動型ETFによる投資は普通の株式投資とは違います。普通の会社の株を買うときは、一度に最低でも100株買わなければなりません。この最低限買わなければならない株数を、単元株数と言います。そのため会社の株というのは、最低でも数万円から数十万円はかかります(株価が高い会社の株や単元株数が1000株の会社の株なら百万円を超えることもあります)。しかしETFは最低1口(投資信託の単位は株ではなく口です)から買うことができるので、自分の投資資金の量に合わせて無理なく投資がはじめられます。

また会社の株は不祥事や悪い決算などで暴落することもありますが、ETFは銘柄選びを間違えなければ会社の株(個別株と言います)ほど大きな上がり下がりをしません。特にわたしが投資対象に選んでいる「日経平均連動型ETF」と呼ばれるタイプのETFは日経平均株価に連動して動くうえ、「日経平均逆相関ETF」という日経平均株価の逆方向に動くETFと組み合わせれば、暴落したときでも利益が出るため、損失を相殺することができます。

そして最後に重要なのが分配金です。分配金というのは株で言うところの配当金のことで、年に1、2回、証券の保有者に報酬が支払われます。
ETFは分配金のないものが非常に多いですが、日経平均連動型ETFは分配金が出るものも多く、保有しているだけで銀行金利よりも遥かにいい利率で運用できます。

ちなみにわたしは「1321 日経225連動型上場投資信託」と「1306 TOPIX連動型上場投資信託」をメインに、リスクヘッジとして「1459 楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型」と「1356 TOPIXベア2倍上場投信」を併用しています。この方法は大きく儲けることはありませんが、損失を出すリスクもほとんどありませんから(少なくともわたしの場合は)、これから投資をはじめる方にはうってつけの方法だと言えます。

(注意:投資はよく勉強した上で、余裕資金を使って自己責任で行いましょう。この記事によって生じたいかなる損失・損害も、当方では責任を負いかねます。)

Category:生活 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

October 10th, 2016 | 16:42

* 最近引越しをしたのでインテリアについてなど

最近京都市内で引越しをしました
といっても同じ区内での賃貸から賃貸への引っ越しなので特別変わったことと言えば少ないような気もします。
ですが引っ越すたびに楽しみなのはインテリアです。
私は引っ越しのたびにインテリアを変えているので今回の引っ越しでももちろんインテリアのイメージチェンジです。
しかしそこまで家具や雑貨にだせるお金があるわけではないわけで、使えそうなものは前の部屋からそのままつかいます!

前の部屋は「THE シンプル」で雑貨なども飾らず白を基調としたシンプルなお部屋でした。
本当はレトロモダンな雰囲気を目指していたのですが、前の部屋はツートンの壁紙だったのです。
いわゆる腰高壁のようなもので壁の真ん中の高さくらいまでウッド調の壁紙がはってありました。
かわいいお洒落なウッド調の壁紙ならまだしも中途半端なオレンジっぽいウッド調でしたので雰囲気が台無しで、結果的にシンプルにせざるをえなかったというわけです。
そして今回引っ越したお部屋ですが、壁紙は特別おしゃれではありませんが無難な白のクロス、リビングの床は賃貸物件によくあるクッションフロアです。
このクッションフロア、色も変ではないし落ち着く感じで意外と気に入っております。
まあ、引っ越した部屋は言ってしまえば何の変哲もないよくある賃貸物件だということですね。

今回のお部屋のインテリアのテーマは「ナチュラルポップ」です。
ナチュラルでポップってなにか矛盾している気もしますが。
前の部屋の家具が白ばかりでしたのでそれは生かして、TVボードとダイニングテーブル、シェルフは白です。
シェルフは前の部屋にはなかったのですが雑貨を飾りたかったので購入。
逆に前の部屋で結構なスペースを占領していたソファを思い切って捨てました。
ソファを捨てた代わりに今流行りのビーズソファを2つ購入しました!
そして憧れだった円形の芝生風のラグをリビングにどん!そのうえにビーズソファです。
ソファがない生活というのも案外快適で当たり前にあるものを捨ててみるって大切なことなんだな~と実感しております。
芝生ラグの上のビーズソファでは愛犬がねていたり主人がゲームをしていたりでリラックススペースとなっていてソファがあるときより落ち着いている気がします。

それから今回新しく購入したシェルフの上に飾っている雑貨たちはというともちろん全部購入しました!前の部屋では雑貨は一切皆無でしたので・・・・。
購入した雑貨は4つほどで本当に観賞用のものたちばかりです。
まず「ガリレオ温度計」ガラスの中に温度がかいたカラフルな球が浮いていて温度がわかるようになっています。
といってもインテリア雑貨なのであくまで目安です。
次に「マグネットモビール」これは本当にオブジェです。電池がある限り永久に動き続けるみたいなのですが、動かしていると結構うるさいので電池をいれずに飾っています。
次に「水飲み鳥」昔大流行したあの鳥をまさか今購入してしいました。
コップなどに水がある限り永遠と水を飲み続けるので見ていて飽きません。
最後に「テンポドロップ」これはずっと欲しくてようやく買えました!大小2つ買いましたが結構なお値段。
用途は観賞ですが、天候によりガラスの中の結晶が変化するというお品です。
テンポドロップは本当におすすめなので気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

さて、こんな感じでしょうか。
今回の引っ越しは大変楽しくインテリアをコーディネートすることができて大満足です!
今のところリビングにしかこだわりがないので落ち着いたら寝室もこだわっていきたいなと思っております。
これからどんなお部屋になっていくのか自分でもわくわく!

Category:生活 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

September 25th, 2016 | 05:53

* 木を切るなら、のこぎり?

庭木が伸び放題で、とてつもなくみっともない状況になっています・・・。

新築で家を建てて、早10年。
当初は、庭に植えた木が、こんなにも鬱陶しくみっともないものになるとは想像すらしていませんでした。
植えたばかりの時は、それはそれはオシャレなお庭そのものでした。

ところが今や、ここはどこの雑木林ですか?状態です。
木が雑然と、うっそうと生い茂っていて、もうどこから手をつけていいのやら。いつからこんな状態に?
仕事や子育てに時間をとられ、見て見ぬふりをしてきた代償かもしれません。
幸いにも子供に手がかからなくなり、時間的に余裕が出てきました。

そこで私は決意しました!このジャングル庭を、また、オシャレ庭に復活させようと!
まずとりかかったのは、木の手入れです。
木の剪定をするのと、何本か伐採することにしました。
まず、ある程度大きくなったものは、手が届かないので、ホームセンターで買ってきた高枝切りハサミでちょきんちょきんと切り落としました。
剪定の知識もなかったので、とにかく適当です。
美容室で髪をすいてもらうが如く、まずはとにかく枝と葉の数を減らすことに専念しました。
そして、手の届くところの木は、のこぎりでギコギコ・・・これがかなり骨の折れる作業でした。
普段からこういった作業を仕事でしている訳でもなく、DIYとは無縁の生活を送ってきたので、のこぎりを握ったのも学生時代以来です。
(中学生の時に、”技術”の授業で椅子の製作をしたのが最後なので、ン十年前の話です)
すぐに筋肉痛になりました。
ここからは作業がかなり難航し、やる気もなくなってきました。
手をつけだしてから、何週間もかかりました。

ふと、枝を切るだけでもこんな状態なのに、伐採をのこぎりでするなんて…と、とても恐ろしくなりました。
これはとてつもなく、途方もないことだと思いました。
私は意を決して、ホームセンターに行きました。

そこで、チェーンソーと、レシプロソー(パナソニックの電動のこぎり)を購入しました。
帰宅して早速、この二つの工具を使って作業再開です。
まず、枝をレシプロソーで切り落とします。
あんなに苦労した枝が、ほんの少しギコギコするだけで、あれよあれよという間に切り落とせました!
そして、枝を切り落としたあとは、チェーンソーの出番です。
ガソリンを入れるエンジン式のものではなく、電動のチェーンソーなのですが、十分に活躍してくれました。
女性の私でも簡単にすぱっと切れたのです。

こんなことなら、もっと早くから使っておけば良かったと思いました。
工具を購入するとなると、「そこまでお金はかけたくないな」と思いますが、工具にお金をかけるのも大事かもしれません。
道具なしでは、ただただ時間がかかるだけだし、やる気も削がれていきます。
業者さんに頼むよりは安くなるとも思いますし。

今後、剪定のことなども考えれば、何度も使えるものだと思います。
家に庭木のある方は、”レシプロソー”位は持っていてもいいと思いますよ!

Category:生活 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲