まるこのブログ

ブログでいろいろな事を発信していきます。

友達リスト

August 30th, 2017 | 17:09

* お菓子作りの最終目標

現在の朝ドラを毎日見ています。
パティシエになりたい少女が成長していく物語で、詳しいストーリーは割愛しますが、これがまた美味しそうなお菓子が次々と登場する、食欲をそそるドラマなのです。
このドラマのおかげで、私のお菓子作り欲を刺激されて、今まで忙しくてお休みしていた趣味のお菓子作りを再開しています。

このドラマは、フランス菓子の職人修業がメインテーマですが、私はそのドラマ以前にフランス菓子に興味を強く持っていて、フィナンシェやダコワーズなどの焼き菓子、ミルフィーユやフレジェなどの生菓子もよく作りました。

でも、本当に一番作りたかったのは、シューを積み重ねたクロカンブッシュ。
これは、フランスではウエディングケーキとして用いられるもので、大きさも大したもの。
いつも作るお菓子類は、食べてもらえるのは夫と、たまに遊びに来る友人くらいのものなので、あまりに大物のケーキ、しかも日持ちしないものを作ってしまうと、食べきれない恐れがあるのです。冷蔵庫にも入らないですしね。

私がこのクロカンブッシュに惹かれるのは、ただシュークリームやカスタードクリームが好きだからというだけではありません。
通常のケーキ屋さんには置いていない特別なお菓子だということと、作業工程上の難易度が高いということが、私の心を強烈に動かすのです。

私の結婚式は夏場だったので、自作でクロカンブッシュを作って披露することはできませんでしたが、誰か、これから結婚する人(腐敗の心配のない冬場にね)が、作らせてくれないだろうかと、今でも諦めきれずにいます。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

August 22nd, 2017 | 17:06

* 絵のある暮らし?レンタル絵画?

絵のある暮らしは人の心を優雅にします。
普段アートの世界とは無縁という人も多い思いますが、気軽に絵を眺めたり飾ったりすることができれば、普段の生活をより潤いのあるものにできるのではないでしょうか。

そんな中、近年「レンタル絵画」なるものが注目を浴びています
レンタルCDやレンタルDVDのように、絵画までもがレンタルできる時代となったのです。
ギャラリーや画廊と言えば、絵画を高い値段で売っていて、一部の目利きの人間がそれを買っていくというイメージでした。
が、レンタルとなれば気軽に手を出しやすいですよね。画期的なサービスだと思います。
季節ごとに絵画を変えてみたり、部屋の模様替えと共に違うアートを飾ってみたりと柔軟性が受けているようすです。
また、作品も豊富で中には3万点以上もの中から好きな絵画を選びレンタルできるところもあるようです。
胎教にいいとクラシックを聴く妊婦さんや、生まれてきた赤ちゃんの知育の一環として音楽を取り入れる家庭も増えてきましたが、絵画もまたそのような効果が得られるのではないかと私は考えます。
芸術に触れ、感性を磨くこともまた胎教や知育にはとても意味のあることではないでしょうか。
小さい頃から様々な絵画に触れる機会を与えられた子は感性豊かな人間に育つのではないでしょうか。また次世代のアーティストとしての活躍にも期待がかかりますね。

また、絵画の取り付けサービスを行なっている会社もあるようです。
普段慣れない作業をサービスでしてくれるというのはなかなか助かります。利用しない手はないですね。
配送や絵画の交換等もスムーズにやってくれるようです。気軽に絵画を飾れる時代となった今、アーティスティックに生活してみてはいかがでしょうか。
このようなサービスは人の心を豊かにするという点から、医療現場や福祉の場にも利用され始めているようです。
身の回りの絵画、今までより少し注目してご覧になってみてください。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

August 14th, 2017 | 16:41

* 仙台への帰省で束の間の夏休みを満喫

先週末は、主人の実家へ帰省してきました。

新幹線の時間に間に合うように家を出る時間を逆算して、出発の準備をしていたところちょうどテレビでリオオリンピック 男子100m×4リレー決勝の放送が始まりました。

これを観ないで出発するわけにはいかない!とテレビに食い入りました。
結果はなんと銀メダル!!正直、メダルは獲れても銅メダルだと思っていたので、主人と一緒に大興奮しました。

興奮冷めやらぬ中、テレビに後ろ髪を引かれる思いで自宅を出発しました。

すると、台風接近の影響で外は大雨・・・どころか豪雨でした。
びしょ濡れになりながら、なんとか最寄りの駅まで到着。

ホームに上がると、強風と大雨のせいで在来線が遅延しているではないですか。
新幹線の時間に間に合うのか、そわそわしながら東京駅に向かいました。

予定より20分近く遅れて、新幹線出発の15分前に東京駅に到着しました。
素早く駅弁と飲み物を買い、新幹線に乗り込みます。

主人の実家は仙台なので、東京から新幹線で2時間弱かかります。
駅弁を食べて、スマホをいじっているとあっという間に到着しました。

その日は仙台市泉区で「泉区民ふるさと祭り」が開催される日で、花火大会も予定されていました。
今年の夏はなかなか予定が合わず、まだ花火を観られていなかったので、主人の実家へは少し遠回りになりますが、花火大会に行ってみることにしました。

市営地下鉄に乗って15分程度で、お祭りの開催地の泉中央駅に到着しました。

こちらも台風の接近に伴い、雨が降ったり止んだりの怪しい天気でしたが、私達が着いた時には、雨は降っていませんでした。

花火が近くに観えるという公園にレジャーシートで場所取りをしてから、屋台に食べ物を買いに行きました。

焼きそば、たこやき、フランクフルト、ビールなど沢山買い込み、シートに戻って、食べながら花火の打ち上げを待ちました。

午後7時から花火の打ち上げが始まりました。
1年ぶりの花火。毎年観ていても、やっぱり素敵でした。

東京の花火大会と比べ、人も少ないので早い時間から場所取りをする必要もないし、遮る建物等が少ないので、どこから観ても花火が綺麗に観えるところがいいなと思いました。

花火大会が終わって急いで駅に戻りましたが、電車はさほど混雑していませんでした。
東京の花火大会後の駅は、ホームに入場規制がかかるほど混雑しているので、少し驚きました。

9時過ぎに主人の実家に到着すると、義母と義弟がいました。
義父は会社の人と飲みに行っているとのことでした。

しばらく世間話をしながらお酒を飲み、朝からの活動で疲れていたので早めに寝ました。

翌日は、主人と県内観光をしようと午前中から実家の車を借りて出発しました。
仙台市内でおいしいと評判のラーメン屋で昼食をとった後は、「宮城御釜」を観に蔵王方面に向かいました。

東北自動車道に乗り、村田ICで降りてからしばらく山道を走ります。
この山道がありえないほどクネクネとした道で、運転しにくい道でした。

最後は「蔵王エコーライン」という有料道路を利用し、山頂を目指しました。

山頂の駐車場から3分ほど歩いたところで、「御釜」が見えました。
台風一過で切り裂いたような青空と、エメラルド色に輝く湖は絶景でした。
山頂は涼しく、空気も綺麗で、とてもリフレッシュできる場所でした。
素晴らしい景色を眺めながら、ソフトクリームを食べ、帰路につきました。

主人の実家に戻り、義母と夕飯を作りました。
1年に数回しかこんな機会もないので、大切にしたいなと思いました。

翌日は仕事があったので、夜遅い新幹線に乗って東京の自宅へ帰りました。

1泊2日の束の間の帰省となりましたが、行くたびに主人の家族とも仲良くなれている気がします。

次の帰省はお正月になると思いますが、今から楽しみです!

Category:旅行・お出かけ | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

July 5th, 2017 | 16:37

* ランドセルは超早割でお得に購入

ランドセルの購入について情報収集を始めたのは、幼稚園の年長さんになった4月下旬です。
入学はあと1年も先のことだし、とのんびりしていたら、子供が通う幼稚園からランドセルのカタログを3冊ほど持ち帰ってきたのがきっかけです。
うちは男の子なので、女の子ほどランドセルの色やデザインのバリエーションも少なく、簡単に選べると思っていました。
近所の小学生の男の子のランドセルをそれとなく見ていると、やはりほとんどが黒、次にネイビー、ブルーという程度でしたが、デザインはそれなりにいろいろあるようでした。

もらってきたカタログを見ていると、男の子のランドセルにはシルバーやグリーンなどもありましたが、やっぱり使いやすいのは黒か紺かなと、黒とネイビーに絞って選び始めました。

値段も色々で、革よりもクラリーノが主流であることも初めて知りました。
私が子供の頃はクラリーノは耐久性がなかったものですが、最近のクラリーノは革と同じくらいの質だと知り、どちらにするか迷いましたが、実際手に取ってみてみないと分からないなと思い、お店に行くことにしました。
たまたまもらったカタログのお店が隣駅にあることを知り、5月の初めごろに行ってみることにしました。
私の母がランドセルを買ってくれるというので、その時子どもと母と一緒に気軽に見に行ってみたのですが、初めて入るランドセル専門店に子どもは大喜びでした。

既製品のほかにオーダーメイドもできたりと、親もワクワクしましたが、子どもは割とあっさりしたもので、パッと見て気に入った一つを背負って、「これにする!」と即決。

女の子のランドセルは、赤、チェリーピンク、ブラウン、水色、うす紫など様々なカラフルな色があって、見た目も華やかでしたが、男の子用のランドセルはというと、黒、ネイビー、ブルーくらいで数も少なかったので、逆に選びやすかったかもしれません。
子どもが決めたのは、革のネイビーの既製品のランドセルでした。私も一目見て気に入りました。
男の子の8割くらいは黒のランドセルだとお店の方がおっしゃっていたので、「みんなと同じ黒じゃなくていいの?」と何度も子供に確認しましたが、これがいいということだったので、この日に買うつもりはなかったのですが、その場で購入を決定しました。

お店の方も、ほかのお店も見てみなくていいんですか?という感じでしたので、普通はもっといろいろお店を見てから決めるようです。
母も買う気で来ていたので、ありがたく買ってもらうことにしました。
そのお店では、ランドセルを早い時期に買うと割引をするサービスをしていて、7月までは超早割の期間ということで、定価の3割引きくらいで購入できて良かったです。

早く買ったので届くのも早く、夏休みにはもう届いてしまい置き場に困りましたが、子どもは喜んで背負って見せてくれたので良かったです。
入学式の日はランドセルは不要ということだったので、別の日にスーツを着てランドセルを背負って、桜の木の下で記念写真を撮りました。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 21st, 2017 | 23:46

* 最近いろいろ試行錯誤を重ねていること

念願のインコと暮らすようになって大喜びしていたのですが、最近になってちょっと困ったことが起きてきました。
私のインコは特別な種類ではなく、どこでも目にすることができるようなごく普通のインコです。
でももちろん、私にとっては「特別な可愛い鳥」であるわけです。

そんな私の愛鳥、何が問題かといえば「好き嫌いが多い」ということなのです。
昔飼っていたインコ達と同じように市販の小鳥用のシードにおやつとして果物・副食として野菜などを与えていました。
ところが「好きで喜ぶから」と思って割合同じような果物や野菜を与え続けていたことが災いしたのでしょうか。
以前なら大喜びしていた野菜も果物も段々食べなくなってきたのです。

それでは、と新しいものを与えるとちょっとクチバシをつけてプイとそっぽをむくか気に入らないとお皿から取り出して放り投げるという暴挙に出ることもあるのです。

最近の傾向として、昔は「インコの食事はこれでいい」とされていたシード類が「栄養の偏りを招きやすくなる」という話がでてきました。
総合栄養食であるペレットを勧める獣医さんも増えてきた、とあって私の悩みが増えたのです。

私の愛鳥はペレットはフルーツ風味も野菜風味もナッツ風味も嫌いなのです。
まあ味だって自然のものに比べたら美味しさの点で劣るだろうな、とは予想できます。
それでも例えば体調が悪くなって獣医さんのところで診てもらう、あるいは何かの事情でペットホテルに預ける必要があるということも出てくるかもしれません。
そんなときにペレットが食べられないと困るわけです。

今、複数のメーカーのペレットを取り寄せ、「少しでも愛鳥の好みに合うもの」を探しているところです。
ペレットの嫌いな鳥にペレットを食べさせるための工夫もいろんなところで紹介されているので、それらも試しています。

ペットにも飼い主の手作りの食事を与える、という考え方が浸透してきたためか、「ペットのための手作り食レシピ」もいろんなところで見つかりました。
それらも含めて試しながら、「難しい偏食や」の愛鳥に食べる楽しみを与えてやりたいということもあってこちらも勉強中なのです。

Category:ペット・動物 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まるこ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲