ペットの飼育と生活

ペットに飼育や生活において、色んな面から思ったことなど体験したことなどを書いたブログです。

友達リスト

July 15th, 2015 | 06:30

* ペットを飼う時にはそれなりの覚悟が必要

数カ月前までシマリスを飼っていました。



シマリスを飼うのは初めてではなかったのですが、それでもたった2年弱で死なせてしまいました。



その原因がお風呂に入れた時に風邪をひいてしまったようなので、すごく後悔しています。



たとえシマリスがおしっこ臭かったとしても、冬場だったので体を優しくタオルで拭いてあげるといった風に小さい体に負担のない形でケアしてあげる方法もあったのにと大変反省しています。



それ以来今のところ、ペットは飼っていません。



また飼いたいけれど、夫が単身赴任になったし、近所に預ける人がいないのでまた何かの拍子に死なせてしまってはかわいそうだからです。



やはりペットを飼う時にはしっかり育てていく環境を整えてあげたり、もしも旅行や帰省で不在の時には安心して預けられる人を確保しておく事が大事だと思いました。



もしも何か病気になった時でも、きちんと治療してあげられるだけのお金を貯めておく事も大事です。

お金はありませんでしたが、何かの縁で飼うことになったわけで、捨てたりなどはできませんし、保険所に出しこみ扱いされるのもかわいそうに思い、ペット火葬業者に依頼しました。
ペットがいたら毎日楽しいですが、やはりそれなりの覚悟がいるなと思いました。

Category:ペット葬儀 | BlogTownTheme:ペット

Posted by まぐ 公開:すべてに | Comment(1)

Page Top ▲

June 18th, 2015 | 05:10

* ペットの愛猫の食が細いです

我が家のペットの愛猫は、もともと捨て猫です。新しく家を建てた時に「せっかくだから何かペットを飼いたいね」と話していた矢先に庭にひょっこり現れたのがこの子でした。



すでに成描でしたが、これまで猫を飼ったことがない私達は、この子がどんなものを食べるのかすら知りませんでした。まずはご近所に猫を飼っているお宅があるので、その方にお世話の仕方を色々と教えてもらいました。その時には、その方がドライとウェットのキャットフードを親切に分けてくださいました。



初めて我が家で食べ物にありつけたときは、よほどお腹をすかせていたのか、あっという間に間食しました。でも最近は同じペットフードを与えてもあまり食いつきがよくありません。小柄なのでたくさん食べる必要はないのかも知れませんが、もう少しシッカリごはんを食べてくれたら嬉しいです。

Category:ペット飼育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まぐ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 16th, 2015 | 08:27

* 家族全員に最後の挨拶

私が幼稚園生の時にオスの雑種の犬を知り合いから譲っていただきました。まだ生まれて間もない赤ちゃんでした。由来は不明ですがチロを名付けられました。とても人懐っこく、しつけなくてもムダ吠えなどもありませんでした。餌はご飯にみそ汁のいわゆる猫まんま的なものでした。

納豆とお芋が大好きで、お正月にはお餅をのどにつっかえて動物病院でとってもらったことなんかもありました。生涯ドッグフードを食べた経験がなかったかもしれません。犬にとって良い事なのか良くない事なのかは分かりませんが…。でも長生きで15年の生涯でした。

かなり高齢になると起き上がることも一苦労で、歩くと足ががくがくしてしまい散歩も難しくなっていました。その頃私は家にあまりいることがなくチロに殆ど会っていませんでした。

でも虫の知らせとはこのことなのか、ある日なぜかふとチロと散歩に行こうと思いました。

しかしチロはふらふらで家を出て数メートル行ったところで、このまま歩く事は無理かなと思って引き返しました。なぜ突然散歩に行こうと思ったのかそのときは分かりませんでした。その日私は気がつかなかったのですが夜中にチロがクーンクーン鳴いていたそうです。2歳年上の兄がその声を聞いて様子を見に行ったそうです。兄もまたほとんど家にはおらず私と同じくチロにあまりかまってあげられていませんでした。その夜はたまたま家にいたのでチロに会う事ができたそうです。そして次の日朝、チロは息を引き取っていました。普段は両親がチロの世話をしていたので両親には最後の挨拶ができていたんだと思います。私が突然散歩に行こうと思い、兄も鳴き声がやけに気になったのは最後の挨拶だったのかなと思います。

Category:ペット飼育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まぐ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 4th, 2015 | 03:27

* パピヨンをペットとして飼い始めて15年になります。

建売住宅を購入したので何かペットを飼おうということになり、ペットショップに行きました。当時チワワが人気があったので見に行きましたが、なぜかパピヨンがじっとこっちを見ているのに気付き、気になりました。パピヨンは眼の周りの茶色の毛の模様が対照になっているのが普通ですが、その犬は対照でないところも逆に個性があり可愛かったです。家族と相談して飼うことにしました。最初のペットなので子どもに名前を付けてあげようと考えて聞いてみました。するとパピヨンだからパピールにするというので名前をパピールにしました。呼ぶときは省略してぱぴと呼んでいます。小便と糞を同じ場所にさせようと、ペットシーツを同じ場所においたり、匂いをつけたりしましたが、うまくできないのであきらめてしまいました。天気の良い日は庭にだしてさせるようにしましたが、雨の日にはだすことができず、部屋のあちこちでしてしまいます。毛が長いのですが意外に抜け毛がすくないので掃除は比較的楽です。とにかく動きまわり、キャンキャン騒ぐのがすきなので、室内でゲージで飼っていますが、玄関に人があらわれるとすぐに吠えるので番犬になります。

イヌの寿命ではかなり高齢ですが食欲もあり、小さい頃とかわらず元気なので、良いペットに恵まれました。

Category:ペット飼育 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by まぐ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

February 24th, 2015 | 07:30

* ペットのしつけに失敗しました

家ではペットとして雑種の犬を飼っているのですが、その犬のしつけに失敗してしまったのです。

この犬は知り合いの犬が子供を産んだので、それをもらってきたのです。

仔犬の時はとてもかわいく、私たち家族はこの子犬をペットとしてとてもかわいがりました。

しかしそれが結果的にこの犬をダメにしてしまったと言えるのです。

ペットは人間と同じで、しつけをしっかりしないと周りが迷惑する事になります。

家のペットである雑種の犬もしつけをしっかりしなかったので、私たち家族は大迷惑をしてしまっているのです。

ちょっとした事で噛みついてしまったり、お客様が来た時にいつまでも吠えていたり、あちこちに平気で糞尿をしてしまうのです。

かわいいかわいいと甘やかしてしまったため、しつけをしっかりできなかったのです。

そこで私たちではペットのしつけは無理と諦め、家の犬をペットのしつけをしてくれる所に預ける事にしたのです。

そしてしばらく経ってから家にペットの犬が帰って来たのですが、その変わり様には驚きました。

無駄吠えはしなくなりましたし、噛む癖もなくなっていましたし、ちゃんと決まった場所で糞尿をしてくれるようになったのです。

お金は多少掛かりましたが、ペットのしつけのプロに頼んで良かったと思いました。

Category:None | BlogTownTheme:ペット

Posted by まぐ 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲