やらないとジッテプラス

ニキビケアについて本気で

友達リスト

April 18th, 2017

* わたしのニキビケア

1.わたしは現在、関東地方の田舎の方で現役大学生をやっている21歳の女性です。外国語について学んでいます。
2.わたしがニキビに悩んでいたときの年齢は、大学一年生の時の18歳の時です。主に頬やおでこ、眉と眉のあいだによくニキビができてしまうのが悩みでした。赤くなったりするニキビではないのですが、触った時にザラザラしている肌感が嫌だったり、化粧ノリが悪くて隠すのもたいへんでした。ケアもしっかりしているのに、ストレスもそんなに溜まっていないのになぜニキビができてしまうのか、原因がわからなかったので本当に苦しんでいました。
3.このニキビへの悩みが原因で、わたしからは自信が失われました。実はもともと周りの人に「卵肌」と言われて育ってくるほどに肌のキレイさには自信がありました。ニキビなんてできたことがない上に、そんなにたくさんのケアをしなくても元々の素肌でツルツルな肌を保てていた自分に甘えていました。そのせいで、もともとたくさんの人が私のほっぺを無断で触ってくることが多く、写真を撮っても褒められて羨ましがられることばかりでした。でも、ニキビが気になるようになってからはやはり自分の肌を触られて「あれ?」と思われたくなくて自然と逃げていました。写真を撮っても自分の荒れた肌を見るのが嫌で、もはや写真を撮るということから逃げたりもしました。
4.原因がわからなかった私は、一体どうやってニキビを改善したらいいのかわかりませんでした。ケアなどに問題はないはずだし、夜更かしもそんなにしなかったので何が足りないんだろうと思った時、私はもともと食べ物の好き嫌いが激しかったことを思い出しました。もしかしてビタミンなどの栄養不足が原因なのでは?と思った私は、とりあえず濃度の濃いめの野菜ジュースを毎日飲むようにしました。毎日というよりは、喉が渇いたから何か水分を撮ろうと思った時はかならず野菜ジュースを飲むようにしました。
5.この習慣によって、わたしは1週間足らずで効果を感じられました。すぐにニキビが減り始めたのです。そして、驚いたのがニキビが減ったという効果だけでなく、顔に出ていた脂分まで減っていったことです。他にも、身体の健康面などでもいい効果が出ていて、本当に驚きました。ニキビの原因には野菜などのビタミン不足というのもあるということがわかり、ニキビを治すにはその不足を補充してあげることですぐに効果が出るんだなと感じ、とても驚きました。ニキビの原因が何かわからなくて悩んでいる方、ぜひ自分の食生活まで見直してみてはいかがでしょうか?"

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by jjjitteplua at 21:15 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲