アメリカ一人旅

1998年に2ヶ月半に渡ってアメリカを一人旅した
思い出を綴ります。

友達リスト

June 5th, 2013

* サンディエゴでの思い出

1998年夏


日本では甲子園で松坂大輔が大活躍していた夏。


私はアメリカにいました。


大学を中退してからやる事も無く

フリーターとしてふらふらしていた際に

ふと思い立ったアメリカ一人旅

1年がかりで100万貯めて

半分は帰って来てからの生活費と
日本にいない間の家賃・光熱費基本料金とし

50万をシティバンク口座へと入れ
成田からLAへと旅立ちました。


サンディエゴに行き着いたのは
旅も終盤でした。

アメリカでの生活に慣れたのもあり
映画館でアルマゲドンを観たのは
今も鮮明に記憶の中に残っています。

夜はパドレスの試合で
プレーオフのかかった大事なゲームを
当時の抑えの切り札トレバー・ホフマンが
しっかりと9回を抑えたのも昨日の事の様です。

旅は個人の記憶にはしっかり残っていますが
他人からすると温度差があり
この話をしても共感を得れる方は少ないかも知れません。

でも、自分自身にとっては
かけがえの無い時間でした。

所帯を持って、子供のいる生活では
そう簡単には出来ない事。

本当に行って良かったと思える旅でした。


今は、逆に家へ引きこもり
ネットビジネスの世界へと
入っております。

こんな事しています→サイト紹介記事へのリンク
覗いてみて下さい。

Category:旅の途中 | BlogTownTheme:旅行

Posted by 一人旅男 at 00:36 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲