晋也の日記

気になるニュースや役に立つ情報を取り上げます

友達リスト

July 9th, 2017

* 文章を早く書く方法

こんばんは、晋也です!

今日はとあるところで
文書を早く書くチャレンジをしました。

1時間で3000文字書く!

さすがに、1時間3000文字は無理じゃね?
今まで4時間かけて書いてた量なんだけど??

と思ったのですが、
言い訳しても始まらないので
やってみることにしました。


で、その結果は、1時間半で3800文字でした。


いやいや、1時間で書けてないじゃん!って話なんですが(笑)、
今まで4時間かかっていたものを
1時間半で書けたなら結構な収穫です。

おかげで今日は美容室にも行けました(笑)

さらに時間が余ったので、
やりたかった仕事もササッと片付けることができて、
今日1日でかなりいろいろなことができました。

結局今日は、
朝起きて、文章書く仕事をして、
レンタル会議室の検索&予約をして、
お客さんにメールを返して、
美容室に行って、
2件相談を受けてきて、
最後は軽く飲みに行ってきました。

1日でよくここまで詰め込んだなと(笑)


ブログとかメルマガとか書いてる人って、
結構文章書くだけで時間取られてる人が多いと思うんですよね。

ブログ書いてたら半日終わっちゃった、みたいな。

そしたら本当にやりたい仕事が進まないってこともあります。

セラピストさんとか個人で起業してる人って
やりたい仕事が進まないって結構痛いですよね(^_^;)



そんなときにどうやったら文章が早く書けるか?

私が今日やったことは、
文章の構成や誤字脱字・見直しは一切無し!
思うままにひたすら早く書く!
ということをやったのです。


文章を書くスキルって

・文章を早く書くスキル
・内容のある文章を書くスキル

の2つは別物です。


だから、
早く書きたいときは
一旦内容とか誤字脱字とか無視して
早く書くことだけに集中して書く。

もちろん、
早く書きながらも出来る限り内容も考えますよ。

でも、論理的に破たんしないかどうかよりは
書くスピードを優先するって感じです。


そうすると意外とかけるんですよね。


私も内容が薄くなってないか不安だったんですが、
友人に読んでもらったところ、

「内容も良かったですよ!
むしろいつもより勢いあって読みやすかったです!」

って言ってもらえました。


内容が良い文章を書くのは
それはそれで別にトレーニングすればOKです。

書くスピードに悩んでいる人は
まずはひたすら早く書くをやってみてください。

一度やるだけでも
意外と書けるじゃん!
って驚くはずです(^^)

Category:日記 | BlogTownTheme:ビジネス

Posted by 井上 晋也 at 06:55 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲