人気アクセサリ

人気アクセサリ、ファッション情報の共有

May 22nd, 2017 | 11:58

* 人も欲しくないと考えるのが自然だ

まず、自分が欲しくないものは、人も欲しくないと考えるのが自然だ。すなわち、自分が欲しくないものは、人にあげてはいけない。相手の好みなどについて熟知していて、あげれば相手が必ず喜ぶと確信している場合には、たらいまわしも許される。

しかし、その場合でも、受け取ってもらえるかどうかを、前もって聞くのが礼儀だ。そんなときでも、単なるたらいまわしは芸がなさすぎる。小さなものでよいから、自分が買ったもの、つくったものを、ひとつつけ加えるのだ。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by hadanoka 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

April 21st, 2017 | 15:19

* 中国、森友学園問題をトップニュース扱い!

中国の中央テレビ局は森友学園問題を盛んに報道し、今ではトップニュース扱いだ。人民日報や新華社などのウェブサイトも転載。「背後に極右団体・日本会議」があるとして、安倍政権の右傾化批判の材料に。

3月に入ってから、中国の中央テレビ局CCTVは安倍政権の背後には「極右団体・日本会議」があるとして盛んに報道を繰り返していた。16日に籠池氏が「安倍総理による100万円献金」と発言してからは、その勢いが加速し、3月19日夕方のニュースからは、ニュースの主たる項目を最初に並べるラインアップでは、習近平国家主席とティラーソン米国務長官との会談や張高麗国務院副総理の中国発展ハイレベル・フォーラムなどの主要項目などに続いて「森友学園の籠池(氏)が、安倍(総理)から献金があったと述べた」ことを挙げた。

CCTVは中国共産党が管轄するテレビ局で、中国共産党中央委員会政治局常務委員(現在のメンバーを筆者はチャイナ・セブンと名付けている)のその日の特筆すべき行動を、党内序列の順番に報道することになっている。その他、中国を讃えるための内政状況などを報道し、最後の3~4分(長い時で5~6分)で海外のニュースを報道する。

よほど大きなニュースでない限り、チャイナ・セブンのニュースと同列にラインアップで海外のニュースを列挙することはあまりない。だというのに、19日夕方からの「党と政府の主要項目」と同列に森友学園問題を置き始めたというのは、それくらい「大きなニュース」扱いにしているわけだ。

たとえば2017年3月19日の北京時間19:00のCCTVのニュース番組「新聞聯播」をご覧いただきたい。ニュースが始まった22分45秒あたりから森友学園に関するニュースが始まり、25分25秒まで続く。2分半ほどの時間ではあるが、30分間のニュースの中で、2分以上を割くというのは非常に大きなことだ。

3月20日のCCTV昼のニュースでも、同様にラインアップで報道し、北京時間12:18から12:21まで詳細に伝えた。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by hadanoka 公開:すべてに | Comment(1)

Page Top ▲

March 22nd, 2017 | 15:10

* いらっしゃいませ

「いらっしゃいませ」に始まって、「何をお探しですか」とか、「どうぞ試着してみてください」とか、うるさくてゆっくり商品を見るひまがない。

何かよいものがあったら買ってもよい、などと漠然とした目的で見ているときは、うるさく言われると、面倒くさくなって買おうとする気がなくなってしまう。たとえば、ネクタイを買う、という具体的な目的がある場合でも、うるさくつきまとわれて、いろいろとしゃべりかけられると、まったく買う気がなくなってしまう。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by hadanoka 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

February 20th, 2017 | 11:46

* おてんばだったり子供らしく遊んだりしていて構わない


考えなしのおてんば娘は、その結果を考えに入れなければたいへんおもしろいものだ。確かに子供時代には、おてんばだったり子供らしく遊んだりしていて構わない。

しかし、人生を考える年頃になり、狭く貧しいながらも一家の主婦になることを考えはじめる年齢になれば、子供時代のほがらかさや純真さは残しておいてよいが、子供っぼい軽率なところは捨ててしまわなければならない。ある作家は次のように書いている。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by hadanoka 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 20th, 2017 | 12:17

* 今から取り入れたい簡単「オフ活」テクニック

「オフ活」には、スキンケアの時に行えるものだけではなく、心をいたわるための簡単テクニックもあります。

「オフ活」を推奨するメディプラス社主催のイベントで私が実際に体験した、簡単エクササイズとヨガについてご紹介します。

まずは体のストレスをオフにする、姿勢を正す簡単エクササイズ。
毎日の生活の中で崩れてしまいがちな姿勢を正すと、筋肉が本来の位置に戻ることができます。

肘を直角にしたまま、胸を大きく広げて、肩甲骨を引き寄せます。
そうすると、活動をしていても体を休ませることができ自律神経のトータルパワー(※)が高まるんです。

Category:None | BlogTownTheme:指定なし

Posted by hadanoka 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲