パワースポット日記

パワースポットに関する情報を掲載

友達リスト

May 17th, 2017

* 犬や猫の血統書とは

昔は、犬や猫は、大抵、子供が学校の帰り道の途中で、子猫や子犬を拾ってきて、親が情に負けて、しかたなく飼い始めるというのが通り相場だったため、血統書なんぞは全く無縁のものでした。


しかし、昨今のペットブームでは、ペットショップに行って、何十万円もの大枚をはたいて購入するのが当たり前となっており、そこには、血統書が欠かせません。



血統書は、犬や猫の血筋を証明するものですが、これは、外部機関が犬や猫の品種によって異なっている基準を満たしているか否かの判断を行い、母親と父親の情報などが記載されている、その犬や猫の戸籍に該当します。



純血種と言われている犬や猫の場合だと、祖父母の代まで遡って、他の品種の血が混じっていないかを判断するので、「純粋にこの品種である」という証明になるのです。



血統書を発行する団体は日本に複数あり、それぞれ団体ごとに血統書を発行する基準が異なっております。犬ですと、ジャパンケンネルクラブ、猫だとCFA、ACCという団体がメジャーです。



血統書を遡ると、この子はこんな子に育つかもしれないな、とか、この病気には気をつけなければならないと、育てる上で参考になる情報を入手することができますが、育てられる環境、食事などで健康状態は変わってきますので、血統書を見れば全てがわかるというものではありません。


ペット保険の補償金給付の方法

Category:ペット | BlogTownTheme:指定なし

Posted by privresg at 14:54 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲