スポーツのトピック

スポーツに関するいろいろな話題を紹介

友達リスト

May 22nd, 2017 | 18:00

* 筋肉の構成と筋トレで優先すべき筋肉

筋肉は速筋線維と遅筋線維の2つの筋肉線維で構成されております。速筋線維は、筋肉中に酸素を取り入れずに運動する、大きな力を発揮できるが力を発揮する時間は少ない、早い速度で収縮できる、と言った特徴があります。


また、遅筋線維は、筋肉中に酸素を取り込んで運動する、小さな力を継続的に発揮できる、収縮速度は遅い、という特徴があります。



もし、あなたが、逞しい筋肉を手に入れたいなら速筋線維を鍛えましょう。トレーニングすることによって、強く大きく逞しく成長するのは速筋線維だからです。



筋肉が逞しく成長することによって、ダイエット、筋力向上、瞬発力向上、競技能力向上、健康維持の効果が期待できます。



筋トレで全身の筋肉をくまなく鍛えようとすると、どうしても時間がかかってしまいますが、ダラダラ時間を掛けて行うよりも、1時間以内で集中して終わらせた方が効果的ですので、この時間以内に終わらせるためには、優先して鍛えるべき筋肉だけを鍛えれば良いことになります。


優先するべき筋肉は、体幹部と呼ばれ、主要な筋肉である、クランチ(おなか)、スクワット(太もも)、ベントオーバーロー(背中)、ベンチプレス(胸)の4つです。



また、肩・腕・ふくらはぎ等は体肢筋と呼ばれ、 体幹部の筋トレを行う時に自然と鍛えられますので、まずは、体幹筋をしっかりと鍛えることが大切です。


筋トレの3大要素とは

Category:運動 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by privres 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 16th, 2017 | 17:28

* 補正下着の着用期間

ドレスで着飾った時にだけ補正下着を着用してプロポーションを良くみせる、これも補正下着の用途の一つではあるでしょう。


しかし、補正下着は、出来れば、毎日、ある程度の期間着用するのがお勧めです。



補正下着には、一時的に体の部位を引き締めてプロポーションを良く見せたり、バストやヒップアップしたりするなどの効果に加え、姿勢やスタイルを矯正してボディラインを整える役割があります。



補正下着を長時間着用すると、体脂肪の位置がずれて、体のラインが補正下着によって作られたラインに近づいていくため、メリハリの効いたボディを作り出すことも可能です。



しかし、ドレスアップした時に、短時間しか着用しないのであれば、スタイル改善効果は余り望めません。



ボディラインの改善を目的として補正下着を購入するのであれば、数か月間、毎日、身に着けた方が効果的です。



最近は、伸縮性や柔軟性に優れた補正下着も出ているので、圧迫感など不快に感じることなく長時間装着できるようになっておりますので、履き替えできるように、自分の体にフィットする種類をいくつか購入することをお勧めします。


ランジェリーとファンデーションの違いは?

Category:衣類 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by privres 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 7th, 2017 | 16:16

* 女心は男性には理解できない!?

「女心と秋の空」というように、女性は男性に対する愛情に限らず、感情の起伏が激しく、移り気なもの。


復縁するため元カノに電話したときは、愛想よく応じてその気がありそうだったのに、会いに行ったらいやな顔されて追い返された。こんな経験をした男性は少なからずいることでしょう。


復縁に限らず、女の考えることはわからんと、首をひねったり、頭を抱えたりと、とかく男は、女の言動に振り回されることが多いようです。


また、女性の心理は男性よりも複雑なことは、心理学的にもしばしば指摘されているところです。


男性の感じ方や考え方は、シンプルでストレートなのに対して、女性は感情が複雑に入り乱れて、その時々の状況や気持ちに左右される傾向があります。


また、女性は、目や耳から入ってくる情報を分析して、相手の感情を推量する能力が男性よりも優れているとも言われています。


この違いが、結婚して家庭を持った時に、男女がお互いの役割分担を円滑に進めていくのに大きな役割をはたすことも事実なのですが、復縁を考えるときには、何を考えているのかわからないと、男性が頭を抱え、その一方で、女性は、相手の手の内を完全に見透かして醒めているという状況になりがちなのです。


結婚できない女とは

Category:結婚 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by privres 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 4th, 2017 | 17:24

* アンチエイジングと活性酵素

アンチエイジングとは、肌を若返らせるだけではなく、肥満の解消や生活習慣病の予防などさまざまな意味でエイジング(老化)に対するケアのことです。


その方法には、日常生活の改善、サプリメントやドリンクなどの摂取を通じて老化の流れを遅くするなどがありますが、アンチエイジングの大敵となるのが活性酵素です。



体の細胞が老化していく原因のひとつに活性酵素があります。これは、呼吸をして取り入れた酸素が体の中で変化したもので、ウイルスや菌を退治してくれる大切な役割を果たしてくれております。



その一方で、この活性酵素は増えすぎると、体の細胞を酸化させてしまいます。



細胞は酸化すると、再生能力が落ちてしまって、細胞が分裂の際に、元の細胞の情報が完全にコピーされずにエラーを引き起こして、じわじわと老化してしまうのです。



この活性酵素から体を守ってくれるのが、体の中で生産されるSOD酵素で、増えすぎた活性酵素を消滅させる働きがあります。



しかし、このSOD酵素の生産能力は、25歳頃を境に落ちていってしまいます。良く、お肌の曲がり角は25歳からと言われるのは、このためなのです。



活性酵素を発生させやすくするのは、不規則な生活、喫煙、大量の飲酒、ジャンクフード、糖分の多いジュースなどですから、こうしたものは出来るだけ避けるようにしましょう。



その一方で、タンパク質や鉄、銅、亜鉛、マンガンなどのミネラルを充分に摂取することによって、SOD酵素を増加し、活性化させることができます。



また、活性酵素を除去して、細胞が酸化されるのを防いでくれる抗酸化物質を摂取しましょう。ビタミンC、E、カテキン、カロチノイド、アントシアニンなどがそうで、主に野菜や果物に多く含まれております。


ユーグレナを手軽に摂るには緑汁が一番

Category:健康 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by privres 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

May 4th, 2017 | 15:11

* 筋肉トレで基礎代謝UP!!

基礎代謝向上のために行う筋トレは、体の幹である大きい筋肉(体幹筋)から行います。


体の土台になる体幹筋には、胸(大胸筋)、背中(広背筋・脊椎起立筋)、脚(大腿四頭筋、大腿二頭筋)、腹筋があります。


筋トレは基本的には無酸素運動ですが、息を止めることなく行うのが基本です。スクワットや腕立て伏せなどは、正しい姿勢で行いましょう。


健康や体力づくりには、まず、低強度で反復回数の多い筋トレを行います。


負荷が小さくても、反復回数が多ければ筋肉の持久力を効率的にアップすることが出来ます。


一方、負荷が高いと、それだけ反復回数は少なくなりますが、筋肉の肥大や筋力アップが期待できます。その強度や反復回数は目的で変わります。


筋肉トレは、鍛えている部分に意識を集中しつつ、息を止めることなく、加重するときに息を吐いて、戻すときに吸います。


その際、勢いや反動は使うことなく、ゆっくりと正しいフォームで行いましょう。筋トレは筋肉が回復するのに時間がかかるため、週に2~3回が目安です。筋肉痛になった部分は、痛みが抜けるまで休養を取ります。


美顔器を長く使うためには

Category:健康 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by privres 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲