カーショップ戦国時代

いろいろなカーショップがあって世はまさにカーショップ戦国時代、そんな戦国時代を生き抜く知恵を考えます

友達リスト

October 3rd, 2010

* 水平対向エンジンの話


黄いろっていうのも目立っていいですね

花自体は実際にはそんなにキレイじゃなくても

何となく目立つし、印象が大きく変わります

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000000-jct-bus_all

そしてなぜか人気のスバルの水平対向エンジンの話です

今ではポルシェとスバルしか作っていないという水平対向エンジンですが

理論的にはすごくいいエンジンなんだっていうことはわかっていても

燃費が悪いとかオイル落ちするとか、そういうイメージが強いんですよね

特に今は燃費がいい車が人気がある世の中でヴィッツ相場も上がっていますし

かなり燃費の悪いスバルの車って結構不利だと思うんですよね

なぜローターリーほど違うわけでもない水平対向エンジンが燃費が悪いのかちょっと不思議だったんですが

新しい水平対向エンジンができるという話の中で

現行のエンジンは89年に登場しているという話がありました

バブルのころに基本設計が作られたエンジンを今でも使ってたんですね

ということは水平対向エンジンが燃費が悪いわけではなく、その古いエンジンが悪かったんじゃないかって気がします

新型は10%燃費性能を向上させているらしいので、そういう理由もあったんだと思うんですが

でもやっぱり10%だとあちょっと物足りないなとフィット査定とかだともっと伸びますもんね

実燃費がリッター10kmのくるまが11㎞になるだけですからね

これってそんなに変わり映えしないですよね

技術がかなりのところまで洗練された現在の車で10%の性能向上は信じられないくらい

努力しているということはわかるんですが、それだけやってもカローラ売るほどのものでもないなと

一般的に使われている安いエンジンよりも性能が劣るんであれば

それって話題になるようなすっごいことなのかなって思うんですよね

Category:車日記 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by ドータケ at 17:13 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲