軌跡の旅

『現在→過去→未来 どの地点からでも。。』 をテーマに愉快な旅日記(旅の軌跡)をつづるつもり・・がっ!! 色んな要素が混ざり合って、趣旨がある様でなぃ様な、ある様な?? そんなカンジのブログです。

Category : SD 2008

December 28th, 2008 | 06:11

* サンディエゴからの贈り物 ♪

サンディエゴから 『贈り物』 が届きました 

まず、2〜3日前に、、、
エアメールにて
 

     


切手がサンタさん & 雪の結晶 〜 なんてコイキなっ 


          
          


クリスマスカードですぅ 
サンディエゴに住む、私のSDママッ! ありがとぅ〜 


そして、今日は、お歳暮と書かれた小包が2つ、、、
My兄夫妻から。。。



     


その1 八ッポースチロールの箱 


  


その2 ダンボールの箱 


          


その1 八ッポースチロールの中は・・・・・


    


なにやら、説明書 & これまたコイキな挨拶状〜 
日本語のメッセージサービス あるんだぁ〜 
んで、中身はとゆーと ・・・・・ 


    


おっとっとっ!★ 中身中身。。。


    


カッカニさんですぅ〜 
しかも3匹 

なになに〜 えぇ〜と、、、 説明書によると。。。
カナダ・ノバスコシア州 ズワイガニ
 
日本での松葉ガニに姿、味、ともに一番似ているといわれるカニ 

特に、このカニは、その日のうちに生きたままボイルし、
鮮度を保ったまま急速冷凍しておりますっ とな
 
中のカニミソまで美味しくいただけますっ 

と書かれていますっ  んまぁ〜 素敵っ 


で、その2 ダンボールの箱は・・・・・


  


おっとっ!★ こちらもコイキな演出〜 
箱をあけると、また説明書が入っていましたっ 


  


カリフォルニア産 特大っ! オロブロンコ 
グレープフルーツ と ブンタン から誕生した
グレープフルーツ界の王様〜
 
んまぁ〜 こちらも素敵っ 


ではでは、オロブロンコちゃんに登場して頂きましょう〜


    


    


食べるのがとっても楽しみですっ 

今日、小包が届いてやった事。。。

そっそれは・・・・・ 冷凍庫の整理 
カニさんの寝床の確保でした〜 

いつも送ってくれてありがとう〜 
これも、チェリーちゃん達と同様、Nijiyaさん のギフト商品なのかなぁ
このチェリーちゃんが、抜群にウマイッッ 
ので、今回送ってもらった カニさん、オロブロンコちゃんに 期待大な私〜 
むふふっ 

上の、 『チェリーちゃん達』 私の以前の記事へとリンクしてますが、、、
画像がいまいちです
 
以前使っていた、ショボケイタイカメラなのですっ くぅ〜 
やっぱ、いいカメラ、使わないとあきませんねっっ 

※ その後の確認。。。
今回送ってもらった カニさん、オロブロンコちゃん、彼らは、
Oritz corporationさん のギフトサービスとの事でした〜
 
はっ!!! 
説明書にちゃんとURL書いてた。。。 

Category:SD 2008 | BlogTownTheme:日記

Posted by B&R 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

October 9th, 2008 | 18:41

* カワウソ ♪

こんな記事を発見! あぁ〜かわいすぎ!!!

     カワウソ ♪
   提供写真(2008年 ロイター/Bob Couey/SeaWorld San Diego)

★☆ハロウィンを前にランタンを持つカワウソ登場★☆
                   〜10月10日9時34分配信 ロイターより〜


〖サンディエゴ 9日 ロイター〗 米カリフォルニア州にある海洋テーマパーク「シーワールド・サンディエゴ」で9日、カトリックの伝統行事、ハロウィンを前にカボチャ型のジャック・オ・ランタンを持つカワウソの姿が撮影された。餌の入ったランタンを器用に持つカワウソは2本足で立ち、手を振るかのように愛嬌(あいきょう)をふりまいていた。


シーワールドで会える様です。どなたか、この子に会った方はいらっしゃいますか?? あっ会いたいっ(゜.゜)

Category:SD 2008 | BlogTownTheme:ニュース

Posted by B&R 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

September 26th, 2008 | 17:57

* ☆★ 『すいかうちわ』 のお礼☆★

SnaDiegoTown スタッフ一同様へ・・
大変おそくなりましたが、SnaDiegoTown スタッフ一同様、その節は、ありがとうございました!! 無事到着し、大切に飾っておりますよぉ〜!

以前ご紹介しましたこちらの記事。。そぅ!めでたく無事、『すいかうちわ』 君のご到着となったのです★☆(記事のUPがちょっと遅くなりました。。) 嬉しくて、嬉しくて。。飾っております ♪ もったいなくって、使えません(>_<) お礼も兼ね、そして記念に。。写真をUPしてみま〜すっ!!


             到着 ♪    → 祝! 到着 ♪

         すいかうちわ その1     すいかうちわ その2


『ユーザーランキングコンテスト 50位圏内 ランクイン!』 で頂く事ができました。いつもご覧頂いております皆様、この場を借りてお礼申し上げますm(__)m ありがとうございます! これからも。。そぅぞ宜しくお願い致します★☆  By; B&R

Category:SD 2008 | BlogTownTheme:日記

Posted by B&R 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

August 6th, 2008 | 09:03

* Watermelon ♪

   〜本日 SanDiegoTown.com 運営スタッフさんより〜

『ユーザーランキングコンテストで見事50位以内にランキングされました!
おめでとうございます!』  (いやぁ〜 ありがとぅございますぅ〜♪)

メールが到着♪
景品 『すいかうちわ』 がもらえるみたいデス♪やったね!! イェ〜ィ ^^;
無事、頂けるかなぁ・・

みな様。。たくさんアクセスして頂いてありがとうございます♪
私的には。。まだまだ未熟なブログであり大変失礼しておりますぅ。。
な感覚ですが、これからも、どぅか宜しくご覧頂けたなら・・幸いでございます♪

ではでは、今回これを記念しまして。。スイカちゃん♪ 特集です!



        まずは。。スイカのハナ♪
        キレイですねぇ〜


※ スイカ / Watermelon ♪ (西瓜/学名: Citrullus lanatus)

果実を食用にするために栽培されるウリ科の蔓(つる)性一年草。 原産は熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯。 日本に伝わった時期は定かでないが、室町時代以降ではないかと言われる。水瓜と表記することもある。

夏に球形または楕円形の甘味を持つ果実を付ける。果実は園芸分野では果菜(野菜)とされるが、青果市場での取り扱いや、栄養学上の分類では果物あるいは果実と分類される。


       
        スイカ畑〜♪
        スイカ♪

        夏はやっぱしスイカ! でしょ〜っ
        さ〜食べましょッ♪
               夏バテに効果があるそぅですょ!
               〜下記二段落目参照〜



同じウリ科の果菜類であるメロンは、主として甘く熟した果皮の部分を果肉として食べるが、スイカの果皮は内側の薄い層しか甘く熟せず、果肉の主体は種子をつける胎座の部分である。このためメロンは甘い胎座ごと種子を除いても甘い果肉が十分な量残るが、スイカは胎座を種子ごと除くと甘みのある食用部分はほとんど残らない。スイカを食べるときに種子ごと食べて種子を口の中でより分けなければならないのはこのためである。

果肉は水分が多く90%以上。様々な品種があるが、一般に果肉は紅、甘くて多汁である。果実を薄切りにしたり、小片に切って食べる。のどの渇きを癒すために食べることが多い。果肉に含まれるカリウムは疲労回復ならびに利尿作用があるため、夏バテに効果があるとされている。皮は模様のある外側の薄皮をとり塩をふってしぼり酢の物にする。

野生のスイカはほとんど甘みがないが、水分だけは胎座部分に大量に蓄えられている。自生地は乾燥地帯であるため水に乏しい。野生動物は水分を目当てにスイカの果実を摂食することになり、胎座の水分ごと種子を飲み込んで糞とともに排泄し、種子散布が行われる。人類によるスイカの利用もこの水分を目当てに始まり、同時に脂肪と蛋白質に富んだ種子をも食用にするようになったと考えられる。品種改良によって果肉が甘くなったのは比較的後のことであった。

スイカの品種には、果肉の色が黄色や白色のもの、また種子をコルヒチン処理し倍化させることで一代雑種(F1)の三倍体にして種を無くした種なしスイカがある。軟X線照射花粉の授粉による種なしスイカ作出も行われている。

特殊なものとしては源五兵衛(げんごべえ)と呼ばれる品種があり、幼果を粕漬けにする。

アジアでは種子を炒って歯で割り、中身を食べる地域が多い。こうした利用を中心に品種改良された、種子の大きな品種も存在する。もちろん原産地であり利用や栽培の始まったアフリカでも、種子を炒って粉末にするなどして、食材として利用する食文化が存在する。特に原産地に自生する果肉の苦味の強い近縁種は、果肉自体は人間の食用に適さないので飲料水以外の生活用水として利用し、種子のみを食用とする。また、スイカ皮や、より品質の高い果実を収穫するために摘果した小さな未熟果実の漬物・ピクルスもポピュラーである。日本ではスイカ割りが夏の風物詩である。

栽培時には、連作障害やつる割病に弱いため、台木としてユウガオやカボチャなどを用いる接木栽培が通例である。コストのかかる輪作などによって、これらの障害を回避して生産された、スイカ自身の根によって育った果実は、高級品として取引されている。

スイカは秋の季語としても用いられる。これはスイカの旬が立秋(8月7日頃)を過ぎる頃であるからで、この時期は暦の定義では秋になり、秋の季語として使われるわけである(近年の歳時記では時代に即して夏の季語とするものもある)。また、盂蘭盆で施餓鬼を行う地域では、餓鬼棚にスイカを添えることがある。これは、餓鬼となった亡者の喉の渇きを癒す為でもある。



             こちらは、欧米で一般的な形態〜★        
             欧米スイカ??
             何人分でしょうかねぇ??


※ スイカの生産地〜♪ (←ん??)

スイカの生産において、圧倒的な地位を占めるのが中華人民共和国である。2004年の統計 (FAO) によると、世界生産量9562万トンのうち、71%(6831万トン)を中国一国で生産している。2位以降はトルコ(382.5万トン、4%)、イラン(215万トン、2%)、ブラジル(172万トン、2%)、アメリカ合衆国(167万トン、2%)である。以下、エジプト、メキシコ、ロシア、大韓民国、スペインが続く。日本の生産量は45万4100トン(0.47%)に過ぎない。


※ 日本における流通・消費形態

まるごと販売されるのが基本であるが、スイカはかなり大きな果実のため、日本の今日の家族形態の大半を占める、小規模な核家族では冷蔵庫等で保存しにくい、食べきれない、という問題がある。そのため、八百屋、果物屋、あるいはスーパー等では、1/2、1/4、1/6等に切断し、フィルム包装の上冷蔵したものを販売していることも多い。かつて農村の大家族では、井戸で冷蔵保存し、一度に消費し切るだけの人数がいたし、都会でも濃密な近所付き合いがあり、隣近所に配布(いわゆる「おすそわけ」)されてしまったため、こうした問題は存在しなかったのである。

また、指先の打診で中身の品質を判断できたような熟練した店員がおり、同じ地域のメンバーとして消費者と信頼関係が構築されていた商店街の小規模商店が衰退、減少した今日では、切断したものの方が、消費者自身の目によって中身を確認できるという利点もある。

また、装飾・贈答用に特製のケースに入れて栽培した四角いスイカや、異常に巨大に成長した物なども販売されて好評を博している。ただし、値段は通常のスイカの5〜10倍程度であり、庶民が簡単に買える物ではないということも事実である。また、味も大味になりがちとの説も存在する。

富山県入善町では、「ジャンボスイカ(黒部スイカ)」と呼ばれる長形大玉種が栽培されていて、平均重量15Kg、最大30Kg程度に成長する。



なるほどね〜っ 勉強になりますワッ♪

Category:SD 2008 | BlogTownTheme:日記

Posted by B&R 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

July 26th, 2008 | 06:32

* ★Door plate in USA ★

いつぐらいだったか。。母がどこかのクラフト教室でこんなモノを作ってきました♪


      母作!Door plate〜★

      
Name 部分は私が修正。。しちゃいましたが ちゃんと苗字が漢字彫り!されとります♪ 我が家のDoor plate として、さらに追加されちゃってマス★★ アレンジも母作! なぜこの器用な手先は娘に遺伝しなかったのか。。


この時に実はもう1個、作った分があって。。
アメリカへ送ってみよ〜♪ とゆー訳で、送ってみたトコロ★★



      こんなカンジに飾ってくれました *^^*

       ★Door plate in USA ★

      何でくっつけてるのかな?? こちらは 縦の漢字彫り!
      ちゃんとアレンジを加えたモノを送ってあげれば良かったナ。。

Category:SD 2008 | BlogTownTheme:日記

Posted by B&R 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲