軌跡の旅

『現在→過去→未来 どの地点からでも。。』 をテーマに愉快な旅日記(旅の軌跡)をつづるつもり・・がっ!! 色んな要素が混ざり合って、趣旨がある様でなぃ様な、ある様な?? そんなカンジのブログです。

Category : SJ 2007

January 11th, 2009 | 18:13

* *過去への扉* 知らぬ間に来ちゃった様です San Jose

一見 何のヘンテツもない納屋 


  


一見 閑静な屋外 


  


  


  


  


ふむふむ 
察するトコロ どぅやら 立派なお屋敷の様ですねっ 


ベットルームに〜  


  


暖炉に〜 


  


洗面台に〜 


  


わはっ 
こちゃこりゃ お手洗いっ 
失礼しました〜っ!!! 


  


わぁ〜ぉ 
ステンドグラス 
のお部屋でしょぅか 


  


う〜む。。。 
こちらは展示ルームでしょぅか 


あっ 
真正面のカガミに写った小さな人影がぁぁぁ〜 


  


って、私じゃんかっ 


あらまっ 
大聖堂まで 


  


素敵なテラスも完備っ!!★ 


  


だけど。。。 


  


何かが、、、 





違ぅ??? 


ふと見た窓の外には〜 


  


あららっ!★☆★ 
置物 


ふと覗いたお部屋は タンス のお部屋 


  


この外観は・・・


  


           


  


ってか、ながい 前説でしたね。。。 
ブログ開設当時からずっと・・・ ずっと温めてきたこのネタ。。。
もうちょっと手の込んだ演出を考えていたのですが・・・
 
まぁ いっかっ!★ 


そぅ、ここは・・・ 


・ Winchester Mystery House (ウィンチェスター ミステリーハウス)
  525 South Winchester Boulevard, San Jose, CA 95128
  (408) 247-2101
  http://www.winchestermysteryhouse.com/
  【wikipedia での解説は → こちら ♪


・ 以下 wikipedia より抜粋 (一部)

ウィンチェスター・ミステリー・ハウス(英語表記: Winchester Mystery House)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼにある屋敷の名称。この屋敷はかつて38年もの間絶えず建設がつづけられており、呪われているという噂がある。屋敷はその昔、銃のビジネスで成功を収めた実業家ウィリアム・ワート・ウィンチェスターの未亡人、サラ・ウィンチェスターの個人的な住宅であったが、現在は観光地と化している。このサラ・ウィンチェスターの指示の下、38年後の1922年9月5日に彼女が死亡するまで、実に24時間365日、屋敷の建設工事が続けられた。こうした続けざまの建設工事費は、およそ550万ドルであったと見積もられている。

屋敷はその巨大さと設計の基本計画が無いことで有名である。一般に信じられている話によると、サラ・ウィンチェスターは屋敷がウィンチェスター銃によって殺された人々の霊によって呪われており、これらの霊をなだめるにはひたすら屋敷の増築をつづけることしか方法がないと考えていたとされる。屋敷はサンノゼの525 サウス・ウィンチェスター通りに位置している。


とまぁ、概要は ↑ こんなカンジです 
ちなみに、私は、日本のTV番組 『ザ! 世界仰天ニュース』 や、
奇跡体験! アンビリーバボー』 とかが大好きで、
本案件、ウィンチェスター ミステリーハウスも、このどちらかの番組で、
知識習得されておったのです
 


そして私はずっと、、、このウィンチェスター ミステリーハウスは
サンフランシスコに位置しているのだと思っていたんですが・・・
知らぬ間に、サンノゼに来てしまっていた様です
 
何せ、サンフランシスコ道中に行くと決めたモノで。。。 


日本より持参したガイドブックの地図上に
こーんなスターマーク → ★
が記されていて・・・ そこに 『ウィンチェスター ミステリーハウス』
と書かれているのを発見
 
がしかし・・・ ガイドブックにそれ以上の情報の記載なし、写真はおろか、
住所はもちろん電話番号もなく、ただただ・・・



            『ウィンチェスター ミステリーハウス』
                      ★


えぇ〜 こんなカンジで。。。
何で載せてあるのか、いまだに謎です
 


発見した瞬間、、、 おバカな私は〜
『えぇっっ!!? こんなに近くまで来ているんだったら見学したぃっ!』
と、その地図がどんだけの縮小地図であるのか???
なーんて事は一切 頭になく、『近くにあるんだぁ〜っ』 とゆー
何の根拠もない、見た目の情報 (ただの勝手な思い込み) だけを便りに、
目的地までのルートをありとあらゆる方に聞きまくり、
よぅやく、よぅや〜く たどり着けたのですねぇ〜
 


以下 お世話になった方々。。。


・ ホテルの番人 ちょいワイルドなおじ様

・ BART(バード)/ Powell(パウウェル)駅 インフォメーションセンター
 日系人のおじ様 (バリバリ日本語で案内してくれます)
 ここは、その他の色んな観光名所のパンフ (一部日本語もあり)
 とかおいてあって、とっても便利です
 
 私は、ラッキーデーだったのか、たまたま、このおじ様にお世話に
 なる事ができました
 

・ カルトレイン 駅員のみな様
 無線で問合せまでしてくれました!


 カルトレイン情報の詳細は、私の・・・ 以前の記事 → こちら♪
 をご覧下さいまし
  下車駅もここに載ってます 

 あっ  ちなみに。。。
 このカルトレインの記事の・・・ 往復切符、有効時間発覚事件、、、
 これ、駅員さん、見逃してくれたっぽぃのです (おそらく。。。)
 
 
 帰りの列車の中で、切符のチェックの為に駅員さんが回って来たので、
 追加の料金を払おうと思っていたのですが、駅員さん、切符確認時に一瞬、
 『おっ???』 とゆー表情になった様に思えたのですが、、、
 ニッコリ 微笑みながら、 『ザッツ オケーッ! センキュー ♪ 』 と 言って
 去って行かれました〜
 
 ホントのトコロは解んないのですが、、、
 以後 気を付けます、こちらこそ、ありがとぉ〜
 

・ カルトレイン下車後、下車駅周辺にいた通行人の方々
 (現地に住んでマス!オーラな通行人の方を探せ
  
 何番のバスに乗ればいいのか、ひたすら聞いた
 
 
 カルトレイン下車駅周辺にて、、、 たまたま遭遇できたのが、
 ファーマーズマーケット
 
 これも以前にUPした記事ですが、こんなカンジでございました → こちら ♪
 いちご 買って帰りたかったなぁ。。。

 駅周辺は、お洒落なカフェやレストランがあったりと、
 結構イイカンジの街だったなぁ〜
  

・ バスの運ちゃん(おばちゃん)・・・ (あっ。。この方には、別件で怒られたのみ)

・ もとい、乗り合わせていたアジアン系のお兄さん
 このお兄さんは、バスの運ちゃんに怒られていた
 私をかばってくれただけではなく、一緒に下車までしてくれ、
 『帰りのバス停の乗り場はここだよっ!』
 と案内までして下さいました
 
 ありがとぅ〜


 バスの運ちゃんが怒っていた理由は、
 バスの運賃を ちゃっちゃと機械に投入できなかったから〜
 (混んでたじゃんよ〜っっ
  


 『信号待ちの時に入れに来て! シッダン、シッダーン シットダウン!!!』
 と、かなーりお怒りでらっしゃった様です
 
 そりゃ 危ないよね・・・ 運ちゃん、ゴメンよ。。。


では、本題にもどりましょぅ〜 

えぇーっと、、、 どこまでお話したでしょぅか。。。 


そぅだっ! 場所、、、場所に関してですが〜
カルトレインの下車駅より・・・
そぅ、(怒られた)バスに乗ったんだっ
 

バス停は、カルトレインの下車駅のまん前にあり、60番のバス、、、だった様な〜
そんな記憶があるのですが、定かに覚えていません
 

なので、もし、本記事を参考に 行ってみよ〜ぅ! とゆー方は、
事前に、確認してみて下さいね〜★



下車するバス停は、『ウィンチェスター ・・・ 』
がつくバス停だったハズ
 
(これも あやふや。。。)
下車したバス停のまん前辺りに位置しています
 

”通り” から、少し奥ばって位置している様に見受けられるので、
ちょっと見つけにくい??? カモです
 


ほらっ!★ だけど
こーんな カンバン も出てるしっ
 
大丈夫っ!★ 解りますョ 

  


普通に、、、街中に ポンッ!★ と位置しており
う〜ん。。。 ちょっと 想定外
 

緑に囲まれた場所〜 とゆーイメージが強かった 



エントランスはとゆーと・・・


  


  


  


こんなカンジ ↑ 


中に入ると、結構広い、お土産品売り場があったりで、、、
ここで、お屋敷を見学する為のツアーのチケットを購入しました
 
$16−くらいだったかと。。。


         


テーマパークのアトラクションみたぃです 


ツアーの種類がいくつかある様で、、、どのツアーがいいのやら解らなく〜
(どのツアーにしても英語でのガイドはほぼ聞き取れませんが。。。)
とりあえず、店員さんオススメのツアーをセレクトしてみました
 
30人くらいのお客 : 1人のガイドさん 60分くらいのコース???
そんなカンジです
 

ツアー出発地点 (お土産品売り場を出たトコロ) が集合場所で、
設置されてある電光掲示板で順番を確認しつつ
待機×2 ♪
 
アナウンスサービスもあったかなぁ〜???

順番が回ってくるまで、特にじっとしてなくていいので、
外庭を見学してみたり〜 ゲームコーナーで遊んでみたり〜
初期のプリクラが置いてありました
 
お土産品売り場でポストカードを選んでみたり〜 


とまぁ、かなり ながーぃ ながーぃ 記事になりましたが、、、
やっと書けて満足×2 ♪


この日はホント、有意義に過ごせた日〜 そして、
達成感??? を噛みしめれた日。。。
 

だけど、こんなにも 無計画でいいモノなんでしょうか 
これぞ 行き当たりばったり! 

Category:SJ 2007 | BlogTownTheme:旅行

Posted by B&R 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲