アップルレモン

アップルの甘さとレモンの酸っぱさのような
甘酸っぱいブログを書いていきます。

June 26th, 2016

* いすを買い替えるつもりだったのが…

日曜日に、夫婦で某家具メーカーのショールームへ行ってきました。ダイニング用のいすの買い替えを考えていて、どのようなものがあるか見に行きたかったからです。

買い替えるきっかけになったのは、夫の腰痛の悪化です。現在のダイニング用のいすでは低すぎて腰への負担が大きく、パソコン用のガス圧チェアをダイニングで使っている状態でした。一方ダイニング用のいすはリビングに放置してある状態で、リビングは狭苦しく、雑然としていました。そこで夏のボーナスでダイニング用のいすを買い替えようと思って、夫婦とも都合のついた日曜日にショールームへ行くことにしたのです。
行く前には、いすの座面の高さと直径、それにテーブルの高さをきちんと測りました。いすの座面の高さは41センチ、直径は39センチ、テーブルの高さは70センチです。

ショールームには店頭よりもはるかに多くの種類のいすがあったので、片っ端からどんどん座って、高さや座り心地をチェックしました。その結果、「座面の高さが45センチ以上で、座り心地がやや硬めのものがよい」ということになり、ショールームを後にしました。
ショールームでは小売りを行っていませんでしたが、どのようないすが良いのかがわかったので、行った目的は十分に果たせたといえます。

その後、別の家具店へ行きました。そこで扱っているいすには座面の高さの表示がなく、店員からメジャーを借りて高さを測る羽目になりました。
でもその店で、意外な拾いものがあったのです。たまたま厚手のクッションを見つけると、夫は言いました。
「だまされたと思って、このクッションを買って、いすの上に置いて座ってみよう」
買ったのは、厚さが7-8センチくらいあるシートクッションです。形は丸く、現在ダイニングで使っているいすにぴったりの大きさでした。
家に帰ると、夫は早速クッションをいすに載せました。といっても、ただ載せただけでは座っているうちにずれてしまうので、マット用のすべり止めシートで固定しました。そして座ってみると「これはいい。当分これで大丈夫だよ」
夫は喜んで、ダイニング用のいすに座って夕食を取りました。
結局いすの買い替えは先送りになりましたが、案外簡単な方法で悩みを解決し、快適さを取り戻せたような気がします。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon at 21:20 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

1件の非表示コメントがあります。

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲