アップルレモン

アップルの甘さとレモンの酸っぱさのような
甘酸っぱいブログを書いていきます。

Category : ライフスタイル

June 23rd, 2017 | 01:54

* 集合住宅地でのご近所付き合い

結婚する前は、集合住宅地はご近所付き合いとか色々と面倒そうだな、なんて思っていました。でも、いざ結婚して集合住宅地に住むことになってみると「思ってたほど面倒なものでもないんだな」ってことが分かりました。お隣の奥さんは美人で気立ても良く、いつも明るくてとても良い人。

ゴミ出しとか小さなことから町内会のことまで親切に教えてくれるし、お子さんも礼儀正しくて、バッタリ会った時も元気に「こんにちはー!」って挨拶してくれる。うちは共働きだしまだ子供はもう少し先に考えようって話してるけど、お隣さんみたいに明るい家庭を築きたいな。主婦として
はまだまだ駆け出しだし、集合住宅地でのルールとかマナーもまだ曖昧なところがあるけど、負担がかからない程度に色々教えてもらいつつ、お隣さんやご近所さんと上手くお付き合いしていこうと思っています。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

March 4th, 2017 | 16:39

* ネットで印鑑作ってみた

この度離婚をいたしまして、当然のことながら姓が変わるので新たに印鑑を作りました。
用意したかったのは宅配受取時など普段日常で使うシャチハタタイプのもの。
もう一つは印鑑登録と銀行印としても使える格上のもの。

あまり余計なお金は使いたくありません。
家のすぐ近所に古くからあるはんこ屋さんがあります。
かなり年配のご夫婦が経営しているようです。
私は一度も店内に入ったことはありません。

ショーウインドウには古めかしいというか、昔ながらの和風なレイアウトで高級そうな印鑑と印鑑ケースが数点飾られています。
こちらで頼めば間違いないのでしょうが、私は初めて入るお店が苦手・・・

良い歳をして恥ずかしいですが、対面でやり取りをするのも本当に苦手なのです。
しかも 高級な素材の象牙やら水牛やらを勧められそうでそのお店に入るのには躊躇してしまいました。

そうはいっても、役所に出す書類や銀行関係に使うので、早急に新しい姓の印鑑は必要です。
そこで、家へ帰りネットで調べてみました。
すると あるんですね、ネット注文で作れる印鑑が! それもたくさん。
早速まずは普段使いのシャチハタタイプを検索。

あります、カラフルな本体で字体も選べます。
しかも「キャップレス」といってキャップが不要でダイレクトに押すことができ、なおかつ汚れや乾燥がないという優れもの。
シャチハタも進化してるんだな、、と思いつつ、とにかく普段用なのであまりこだわることなく一番低価格の物を選びました。
希望の姓を注文時に記入すればOKです。お値段は900円でした。


そしてもうひとつ、印鑑登録用・銀行用のもの。
こちらはさすがに900円では・・・と思いながら検索。これまたたくさんの商品があります。
素材もさまざま。チタン製の印鑑も多いです
書体もさまざま、ケース付きか、本体のみか、、、選択肢がたくさんあります。
トップ画面には高級であろう黒水牛や柘などが載っています。
でも本当にその価値がわかるのかといったら、私にはわかりません。

ということで、平均的な価格帯の中からさらにお得なもの さらに「送料無料」などサービスが付帯したものを選びました。
一応 黒水牛です。お値段は驚きの2,000円!!
本当に黒水牛なのかどうかわかりませんが、もう気にせず注文しました。
ちなみにケースは自分で好みのものをゆっくり見つけたかったので本体だけの購入です。

約1週間ほどで届きました。
さっそく試しに押印。
どちらもまったくもって充分の仕上がりです。
こだわりのある方には考えられないかもしれませんが 不動産取引や重要な契約ごとが頻繁にある生活ではありませんから、私はネット購入の印鑑でも充分でした。

余計なお金と気を使うことなく作成できて本当に良かったです。
さっそく区役所・銀行に行き書類を提出し、新たな私の生活が始まりました。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

February 24th, 2017 | 00:34

* 富士急か、ディズニーか

先日、私・娘・娘の友達・娘の友達のお母さん、の4人で夕飯を一緒に食べました。
子供同士は大の仲良し、お母さん同士も気があうという、良いメンバーです。お母さんチームはちょっとお酒も飲んでいい気分。
2人でお出掛けしたいよと娘たちから甘えられ、あんまり遠くまで一緒に行ったことがないし、年末年始のお休みで富士急ハイランドかディズニーに行こう!という話になりました。
娘はディズニーシーにはいったことがあります。娘の友達は富士急ハイランドとディズニーランドには行ったことがあります。どこが一番いいのかなあ?という話で大盛り上がり。
実は私、あんまりわざわざ並ぶのが好きじゃないのです。食事に行く時も絶対に予約をしてから行きますし、確かに結婚前にデートでディズニーランドに行きましたが、待ってる間の時間をどうするかが非常に頭を悩ませました。しかもここ10数年行っていないし、「ハニーハントが180分待ちだった」なんて恐ろしい話も実際に聞いています。
でも、この4人だったら、ボーッとしていても好きにしてくれるし、子供たちはしゃべりっぱなしだろうし、大丈夫な気がしてきてワクワクしてい
ます。
結局、第1候補がディズニーランド、第2候補が富士急ハイランドになりました。ディズニーランドは乗っていないアトラクションがいっぱいあるし、富士急ハイランドだったら冬場にいけばスケートも出来ますしお楽しみが2倍になります。
最新情報をもうちょっと調べて決定するのが楽しみです!

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

February 8th, 2017 | 02:15

* 年末に、実家へ行ったときのお話

お正月は、ちょっと旅行に行くつもりだったので年末に実家へ帰ったのですが母が結構耳が悪くなっておりちょっと会話をするのにも大変でした。
兄がいろいろ工夫をしてなんとか通じるのを見てなんだかクイズの連想ゲームみたいと言いました。頭に浮かんだのは、本当はドリフの志村けんが扮するの耳が聞こえないおばあさん役といかりや長介のコントだと思ったのはここだけのお話です。(まあ失礼な話でお笑いにもなりませんからね)

まあ、兄は非常にクイズ番組が好きでまた凝りもせず録画したクイズ番組を何回も見てますからこの例えをしたのですが、良く同じ問題を見て飽きないなあと思うのです。正直、「この問題わかるかい」としたり顔で自慢したい為に、わざわざ私が来る時まで録画をとっておいたのかそれとも一度私が「クイズ番組は私も好きだよ、でもなかなか忙しくて見る暇はないわ」といったから録画しといてくれたのかわかりませんでしたが…。
ところで兄に、「今日はいつもの犬3匹は連れてないのかい」と言われたので「旦那に頼んで今日は連れてきてないんだけど、亡くなった猫の代わりに近所で捨てられた猫を拾ってまた飼ったの」といったら兄は私の犬好き、猫好きを呆れていました。

兄は、犬はそれほど好きじゃないし俺は猫派だからとかいう割には、家にいたときには犬・猫両方飼っていたのにと思ってそのことを行ったのですが、どちらもお前が拾ってきたりもらって来たりした奴じゃないかといわれ、もちろん覚えていたんだれども「そうだったけ」って話をごまかしました。
こういう話をしているうちに、必ず出るのが亡くなった父の話です。兄は、小さい頃から父は変に自分が望んでない事ばかりさせると言うのがお決まりです。そして必ず出す話に、後楽園(いまはドームですが)に車で連れられて、最初は後楽園といっても遊園地だと思ったが自分は野球に興味がなかったのに野球観戦をさせられたといったお決まりのお話が始まります。しかしそういった話をしている兄を見ると父そっくりだなあと思ったのです。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

November 16th, 2016 | 04:08

* 成人式の着物のあれこれ話

大学生の時、来年成人式だから着物を用意しなさいと言われてしまったのですが、その当時はあまり着物には興味がなくとても高いものならその分のお金がほしいと思っていました。成人式もスーツで参加したいと親に行ってむちゃくちゃ怒られ、恥ずかしいからやめて!とも言われました振袖の下見も親だけで行けばいいのにと内心めんどくさくなりながらも呉服店へ休日に行きました。
しかし、お店についてはじめは母親がテンション高く着物を見ていてそんなになんで元気なんだろうと思っていたのですが着物一つ一つを見るたびに同じ赤でも緑でもいろいろな柄があり色味がありあれ、なんか着物選びって楽しい!!とだんだん乗り気になり最終的には母親が飽きて椅子でぐったりするまで着物選びをしてしまいました。

そんな一生懸命選んだ着物が黒と白のコントラストがきれいなあまりないデザインのものでした。一式で38万くらいだったと思うのですが本当にうれしくて着るのが待ち遠しかったです。

成人式当日は友人と久々に会えることのうれしさが勝って他の人の振袖をまじまじとみる機会はなかったのですが引率の親たちはそれぞれの子たちが着ている振袖を結構見ていたようなのでやっぱり見ている人はいるんだなと思いました。
それから月日は流れて大学の卒業式。今度は袴を着ることになりました。袴は袴用の着物のほうが振袖と違って短くて映えますよと言われましたがロップイヤーみたいでかわいいなとそれも味があるでしょうと思い成人式の振袖を着用しました。
そして5年前に結婚した時、訪問着にするかどうかの話が出ましたがせっかくだから妹か娘に着せたいと訪問着にすることはしませんでした。
購入してから8年くらいがたちましたが、今度は妹が成人式をもうすぐ迎えます。妹もあの時の私と同じようで「別に振袖とかどうでもいい」なタイプでしたが私の着ていたものだけは気に入ったようで妹もそれを着て成人式に出たいようです。母が私が嫁に行っても年に数回風通しをしてくれたようでかびたりシミなどができたりしないように配慮してくれてありました。

妹が着た後は18年後にはなってしまいますが今度は娘が着てくれるかな、とも思っていますがその前にまず七五三だしその時には自分の趣味もあるだろうしなかなかそうはいかないかもしれないけれど代々来てくれると私としてはうれしいかなと思います。別に成人式でなくたって大きくなって着れるようになったらたくさん来てほしいなとも思っています。

Category:ライフスタイル | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon 公開:すべてに | Comment(1)

Page Top ▲