アップルレモン

アップルの甘さとレモンの酸っぱさのような
甘酸っぱいブログを書いていきます。

Category : 育児

July 22nd, 2016 | 23:59

* 家で遊ぶタイプの子供は将来どういう風に成長するのでしょうか

さあて今日も元気に遊ぼうかと早朝から子供を外に連れ出したら、ものすごく気怠げでした。一緒に歩こうよと手を繋いでみても、いやいいよー俺はという態度です。
家では退屈だろうからとさっさと支度して朝から外に出たのでこっちもはいそうですかと引き下がれなくて、いやいや行こうよー遊ぼうよーと軽く手を引っ張ってみたんですが嫌だ!俺は行かない!と頑なに拒まれました。その様子を近所のおばさんに見られて笑われました。

家から出たばかりなのに帰宅するのもなんなのでベビーカーに乗せてみたらいきなりご機嫌に戻りましたよ。
陽気に喃語を話ししていました。
最近やけに歩きたがりません。出産する前は、子供は動きたがる子が多いからむしろベビーカーに乗るのを嫌がるだろうと思っていましたが、実際に育児をしてみると違うものなんですね。

しばらくスーパーの中をうろうろして買い物から帰ったら、床に転がって満足そうにしていました。
もしかしてこの子は子供の中でも動くのが嫌いなタイプなのかな。両親に似ちゃったのかもしれないと少し将来が心配になりました。
家にこもってばかりでゲームをするようになるんですかね。将来的には私が外出するように促さなければならない日が来るのかもしれません。

確かに家は居心地がいいよ。わかるよ。でもさあまだ若いんだから、たくさん友達つくって外で遊んでらっしゃいよ。
今しかできない経験もあるんだからもったいないわよ。とこんな感じでしょうか。

けれど子供にこういうことを言ってもいいものかちょっと考えてしまいます。
なにせ私が家で遊ぶ子で、よく母に同じことを言われて育ったので説得力がないですよね。
自分が出来なかったことを子供に言うのってなんだか罪悪感がありますし、子供をちゃんと導けるか不安です。

いっそ自分の気持ちをストレートにぶつけたら、子供とも良い関係を築けたりしませんかね。
家で遊んでもいいけど、仕事はしなよ。あと孫が見たいわというのが私の正直な気持ちなんですけど、正直すぎていけない気もします。

Category:育児 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

January 25th, 2016 | 15:37

* これでいいのだ・・・


働く子育て主婦です。
子供がいると、毎日バタバタしてあっという間に時は流れます。
子供が小さい頃は、食事作りを教えるという意味も込めて一緒にやっていました。
子供自身も、リアルママごとみたいで楽しそうでしたし、お手伝いして褒められると嬉しくなるのか、もっとやりたいという気持ちが芽生えてほかのこともたくさんしてくれたりと一石二鳥でした。こちらも助かりますしね。
小学校低学年の頃までは積極的にやってくれたましたが、高学年にもなるとそれなりに忙しくなったり、親と過ごす時間に恥じらいを持ったり?するのか、あまり手伝ってくれなくなりました。
きっと、友達と過ごす時間の大切さが分かったり、自分で決めたことを自分で実行できるようになったという事だと思います。
健全な成長ですよね。
でも、母親としては少し寂しくもあります。
子供に合わせて仕事を選び、普段は関わらないであろう人や行事なども、子供を通じて関わるようになります。
なんでも子供中心になっていたので、その子供が少しずつ離れていくのは・・・。
でも、自分が子供の頃のことを思い返してみても、やはり同じような態度をとっていました。
決して親が嫌いだとか、そんな気持ちではありません。
ただ、自分で選択した道を進んでいただけです。
少しづつ離れていきますが、まだまだ世間知らずの子供です。
教えてあげないといけないことがたくさんあります。
一緒に過ごすことが出来る時間を大切に、絶妙な距離感を保って接していけたらなと思います。

Category:育児 | BlogTownTheme:指定なし

Posted by applelemon 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲